2014夏合宿

ブログお久しぶりです。

合宿1日目
東京〜雛鶴〜河口湖〜南アルプス(宿)
特に書けるようなこともなく大垂水で千切れてグルペット走行してましたが、途中でルート間違えてどうし道に出てしまいました。そこからルートに復帰して走っていましたが最後回収されました。
dst195km

合宿2日目
湯みち街道登りにて1分1分のインターバル(2本)。もがきが1分持ってない、ダンシングも微妙。でも前日よりはマシ。
dst50km?

合宿3日目
宿〜大河原峠〜すずらん峠〜宿
宿から大河原峠手前のセブンまでは下り基調のためみんなで固まって。
大河原峠は各自ペースということでしたが、最初の2キロほどで千切れました。
そこからは野口と合流して宿まで。ペダリングの筋肉を意識しながら淡々と。やっぱり腰が痛い。
筋力不足。
dst140km

4日目
OFF日。洗車してセミナーハウスの施設で卓球。後はひたすら寝てました。

5日目
信州峠、馬越峠、麦草峠のコース。
信州峠、馬越峠はペースで(2回千切れた。)麦草はバラけて個々のペースで登りました。ハムは意識できたと思います。
下りに入ってパンク二回で前後輪代輪で走りましたがあと5キロで回収されました。
パンクの原因はメンテ不足によるシューの位置のズレでした。もっとOFFの時に自転車見ておくんだった。反省して次に活かします。
dst138km

6日目
ぶどう峠まで往復・・・・・の予定でしたが走り始めて15km程で大雨のため中止に。
帰り少しだけアタック合戦みたいになって楽しかった。←タレタレだったけど。
dst35km?

最終日
宿〜是政
終始ペースで走ってましたが登りに入って何度も千切れました。
最終的には木村、ふなっしーと集団形成してゴールまで。さいごの大垂水は最後しっかりもがけたので良かったかと。

総括
全体的にはモチベーション落として練習しなかったのがよく出てた合宿だったと思います。機材のチェックも甘かったことがパンクに表れてました。
GW合宿の時の方が良く登れてた。。。
目標レースももう一度決め直したので1からやり直したいと思います。
そのためにも練習相手探しまくろう。

最後に、サポートして下さった高田さんとピニーさん、そして佐々木さん本当にありがとうございました。

4/12.4/13

4/12
本当は是政行きたかったけどクソバイトのバックレのせいで昼からバイトになってしまったため木村と市川練10周。
偶数周にスプリント設定してやりました。
結果は2勝3敗(T . T)
風邪引いたりバイト入れまくったり(言い訳)で全然走れなかったのがしっかり結果に出ました。

木村はワガママに付き合ってくれてありがとう。
dst50km

4/13
新歓ランを成蹊さんと。
土手下は飛ばして湖沿い?はサイクリングっていうのを3周。
1回目は絡めず。
2回目のスプリントはちょい刺ししましたすみません。
3回目は2回目の反省もあって真っ向勝負挑んで手も足も出ずでした。
2日間ともいつもは筋肉なのに今回は心肺が先に死んだので1から心肺作りたいと思います。
dst80km

最後に、成蹊の皆さん一緒に練習してくれてありがとうございました。
またよろしくお願いします!

竹尾くんも初練習お疲れ様でした。
これからよろしく!

1/29 市川ランデブー


木村と市川にてランデブー練。

お互いに昼からバイトなので10週のみで偶数周はスプリント。
5本のスプリントのうちしっかりもがけたのは最初と最後の2本くらい。
前の全体練の時よりはコーナーの立ち上がり、もがき共に行田の経験活かせてると思うけど去年の信号ダッシュやってる時に勝ててない気がする・・・・・

後は踏むクセを治さな。

dst48km

行田第3戦

久しぶりの更新すいませんm(_ _)m

結果 6周?足切り

今回は前日に木村とランデブーしてクリテに臨む。当日の行田は爆風でエアロフレーム(笑)のカルマだと横風で持ってかれそうなほど。
風向きの変わるコーナー怖そうだなと思ってたら案の定でした。

レースレポート
今回は早めにバイクチェックを受けたお陰で集団2列目に並べました。スタートしてからは福山が上げてたので必死についていきましたが、2週目あたりで先頭集団から千切れてしまい、そのあとは立教の方と2人になってズルズルと。

良かった点
コーナリングと立ち上がり
慣れと前にいたこともあってかなり余裕をもってやることが出来た。(風に煽られたのが一回あったが)

悪い点
風に弱い
向かい風区間での落ち方が尋常ではなかった。
パワーとメンタルが弱い
離されそうな所で消耗を恐れて踏めなかったのがそもそもダメだったなと。
そしてパワーあればそんなこと考えずに踏めたのではないかなと。

第1戦、第2戦と今回で連続で参戦してきて、周回数は増えてるものの今回はスタート位置に助けられた気がします。さらに立教の方がずっと前に出てたので、もし引いてたら早く終わってたかもしれない。
前に出ようとするとすぐにまた抜かれて引かせて貰えなかったのもありますが。(言い訳)

課題
風や悪路で自転車が暴れても抑え込む、対応できるだけの体幹と筋力。
パワー不足に関してもカバー出来そう。
風に負けてちゃエアロフレームが泣くぞ!

最後に、佐々木さんと丸は昇格おめでとうございます!大学対抗でもかまして下さい!!
そして今の東洋には2人の起こしてくれた良い流れがあると思うので、流れに乗れるようにネガを潰していきたいと思います。

行田クリテリウム第1ラウンド

結果 4周足切り

また情けない結果になりました。
反省と課題
・立ち上がりの加速の速度、距離共に弱いということと毎度腰を痛くしてること(体幹)
・横風に対して前走者の後ろについてるだけでなんの工夫もしなかったこと
・気持ちでいかなくてはならないところで自分に負けてる

良かった点
・大会前日の練習時に比べ、コーナーリングとその後の足を回し始めるまでの時間を短縮できたこと

大会を何度も経験してきて未だに腰の課題がどうにもなってないのでしっかり筋トレとローラーで補いたいと思います。
なにより"気持ち"で自分に負けないように次の練習から積み重ねていきたい。

色々な方からの指摘、言葉を胸にやっていきます。

2013 東洋合宿

9/16ー19、修善寺で合宿をしてきました。

16日
台風の影響で自走での出発が出来なかった為、夕方に大学集合して車で修善寺へ。
キャラバンに六人はキツかったwww

17日
天城を越えて下田から西伊豆方面、そこから仁科峠と戸田峠を登って宿まで下るコースでした。
1年振りの天城は去年より足も回り、心肺も追い込めたと思います。
そこから下って平地を走って仁科峠。・・・平地で足終わってたのもあって踏むことも回すことも出来ず。
時速5キロとか酷すぎた。そのあとの戸田峠も同じ。下りはビビりまくった。

18日
昨日とは違う方面から仁科峠へ行き、帰りは昨日と同じ道を帰りました。
一回目の仁科とは違い序盤は傾斜が緩いこともあり昨日よりは良いペースで進めました。
下りは突風で死にかけました。流石なんちゃってエアロロードwww

19日
修善寺から東洋大学まで自走
箱根峠までペース走で走り、登りですぐに千切れました。
仁科峠を経験してるからなんとかなると思ってましたが、辛いもんは辛いっす。
下ってからは前の集団に追い付いて一緒に走りました。
平地楽しかった(笑)

今回の合宿で相変わらずの登りの遅さを実感しました。
もっと回す事を意識して登れるようにしたい。

最後に、高田さんとピニーさんありがとうございました!
お二人のサポートのお陰でトラブルや補給などの心配をせずにすみました。
福山は落車の怪我早く治してください。お大事に!

PS.日産アンカー頑張りましょう!

白馬


7/27.28は白馬クリテリウム。
クラス3の出走でした。
結果は両日とも足切り。

両日ともに前に出ろと言われてたのに前に出るのをビビってたのがいけなかったです。
練習不足もありますが・・・

コーナリングとダンシングでの加速が弱いので改善させて行きたいです。

明日は前で走れるようにしたい。
PS.サドル高少しだけ見直しました。

近況

まず7/14の群馬の報告
2周で千切れて18位。
aveは一年前から上がりこそしたが展開は変わってなかった。アップもしてたしコースも分かってたのにこれではダメ。
もっと周りと状況にあった走り方をしなければ。

21日は埼玉練。
白石に行くまでで終わるかもと思っていたら案の定終わりました。途中千切れかけた・・・orz
白石に登ることが出来なかったので慈光寺にて2本。やはり筋力不足で腰がヤバくなり、更に激坂で腕使ったら思いっきり握力無くなりました。
帰りはひたすらギア比とケイデンスを考えるのみ。
全く余裕がありませんでした。

もっと周りに気を配れるようになりたい。

dst140㎞

6/9 大井埠頭


日曜は大井埠頭での練習でした。

今回の練習は手賀沼と彩湖で分けることをしなかったので、東洋の自転車部だけで久しぶりに10人も集まりました。
練習内容としてはペース・レース・ペースで最後だけスプリントという感じでした。
ペースの間は2列ローテをしたのですが、人数がいつもの倍ほどいたのでとても楽しかった(笑)
レース走、スプリントの結果は惨敗でした。巡航でいっぱいいっぱいになってスプリントで踏みきれなかったり、スプリントのかけるタイミングを見誤ったりなど。
何より4~5回のスプリントでほとんどかけるタイミング同じだったということがダメダメ。
もっと考えて毎回違う走りを試していきたい。
あとは勝つ走りなのかアシストの走りなのかというのも考える。

それにしてもコーナーのある平地楽しいw遅いけど(^^;

dst約90㎞

JCRC第5戦 修善寺 Fクラス

始めに、結果としては4位入賞で昇格することが出来ました。
勝つことも表彰台に立つことも出来なくて悔しい反面、先輩達や野口と木村のように完走も入賞もなかった人間としては、まず1つ部活の成果として入賞出来て少しほっとしています。

ここからは大会当日のレポート。

会場には7時頃に入ってすぐに試走へ。
試走の段階で下りがテクニカルな事を思い知らされたので(一緒に走ってた方たちの斜行具合も)、登りでできる限り引き離そうと画策しながらアップ。
・・・・横で野口と高田さんがしっかりアップしてるのを見ながら、三本ローラーにビビって心拍上げられず(;o;)
とりあえず回すことだけ考えてアップ終了
結構涼しかったのでウインドブレーカーを来て召集場所へ。
前で野口と高田さんがスタートするのを見つつウインドブレーカー畳んで深呼吸。(このときから心拍は上がるw)

そしてスタート
最初の登り基調の平坦でクリートで手間取ってる人を尻目に、2人ほど先行していて3番手がいないのでとりあえず滑り込む。
そのまま登りに入って後ろから何人かに抜かれる(泣)
下りは自分のラインを守りつつ、無駄な減速をしないように走り、登りはおいてかれないように頑張る。
ずっとこの繰り返し。
1周目終盤の下りからの登りホームストレートで先頭に立つも登坂力の無さ&風避けに利用されててそのままぶち抜かれる(泣)
この時点で2周目下りで仕掛けるのは断念。
その後の走り方を考えながら回る。
そうこうしているうちに先頭2人がペース上げていくが誰も追わない。
自分も風避けにされるの嫌って行けませんでした。ってか足ギリギリだった(^^;
登りで微妙に離されながら、その後の下りで追いつく走り方してたら前の選手が下りでアタック。
離されるわけにもいかないので着いていく。自分の方が速度出てたのでそのまま抜いて最後のホームストレートの登り
へ。
結局下りで利用されてた訳ですが(笑)、そのまま登りも走りきろうと思い踏む。けど相手の方が踏めてて最後の最後で抜かれました。

正直前に何人いるか把握してなかったので終わったと思ってた。
速報が出て、野口から「4位だよ」っていわれた瞬間入賞の喜びとあのとき抜かれなければ少し地面から高いとこに立てたのだと思うと無性に悔しかった。


良かった点
・冷静に周りをある程度は見られたこと。
後ろの人数を把握したり、展開を考えて走れた。
反省点
・考えた展開を実行出来なかった。
・前回同様、三本ローラーに慣れてなさすぎてアップになってなかった。まだ前回よりはマシだったけどクソ。
・腰は痛くならなかったがいつも通りの登坂力の無さ。バンバン抜かれてちゃダメでしょ。

一番の課題は登坂力の無さなので、峠練をしなくては。


最後に、サポート、運転をしてくれたみやのさん、選手なのに運転してくれた野口と高田さんありがとうございました!
早く免許取って運転出来るようにします。

To佐々木さんへ
今度また大会前日の練習お願いします。


追記
修善寺2周 タイム20:07,391 29.82km/h
Eクラストップと2㎞/h違った。
成長出来なきゃ次勝てない。