27日-2日

1月27日
ローラー u10 15 r5 15 d10
30日
ローラー u10 15 r5 10 d5
31日
佐々木さん、高田さん、木村、尾形、明学鈴木さんと小山田練
2月2日
ローラーu10 15 r5 15 d5
体幹 腕立て20×3 腹筋100×3 背筋100×3 プランク1m× 3

行田クリテ

クラス3A DNF

ぎりぎりまでアップを行い
スタート位置はいつもと変わらず後方からのスタート。
1~2周はペースがさほど上がらなかったので前に出ようとするが
思うようにはいかず10番手以降のポジションに
3週目のコーナー上がりのペースアップについていけず、中切れを起こしてしまった。
先頭の集団に戻ろうとするがやはり戻れず、そのまま何週か走って足切り。

立ち上がりのダッシュ力が弱いのでインターバル中心のメニューや
体が冷えてしまう恐れがあるが早めにスタートポジションにつくなど対策を考えていきたい
次回は完走を目標に頑張ります

お台場クリテリウム

両日ともクラス3B

一日目 結果DNF
スタートポジションは真ん中ぐらい
スタートと同時に後方に下がり第一コーナーを曲がる、そのままズルズルと後退し二週目が終わったあたりから集団から千切れ、遅れをとった何名かと前を追う形となる。アップ不足、練習不足のせいか体に全く力が入らず集団との差は一向に縮まらないまま佐々木さんが落車した次の周回で降ろされた。5周~6周ぐらい

時間には余裕があったがアップ不足で心拍を上げきることができなかった。
練習不足、特にレース前の一週間ほとんど乗っていなかったので体が鈍ってしまっていた。
集団にビビッて必要のないところでブレーキをかけてしまい遅れをとってしまった。
前に出ようとする気持ちが全然出ていなかった。

二日目 結果9位
一日目の反省をいかしてレース開始の前までしっかりアップを行う。スタートポジションは一日目と同じ位置
スタートして3~4番手ぐらいにつき第一コーナーを曲がる、序盤は先頭に出てみたりと前方のポジションをキープ。
中盤から終盤になって何回かアタックがあって8~9番手ぐらいに順位を落とす。この時点で心肺はかなりきつい状態だった。残り2周あたりからペースが上がり、残り1周で先頭集団からおくれをとってしまう。
そのまま追いつくことができず、ゴール前のスプリントに絡めずに終了。

レースが二日間あったおかげで二日目の第一コーナーでの180度ターンはうまくできたと思う。
レースの走り方は良かったと思う、あとは終盤のペースアップ、ゴールスプリントに対応できるように体力をつけていきたい。
レース前のアップで三本ローラーから落ちたw周りに他大学の人がたくさんいたのでめっちゃ恥ずかしかったが良い意味で緊張がほぐれたと思うw

高田さん佐々木さん暑い中でのサポートありがとうございました。安心してレースに挑むことができました。

13日、14日、15日、16日

13日 体幹トレ
腹筋、背筋 100×3
腕立て 20×3
プランク 1m×5

14日 ランニング&体幹トレ
神宮3周(3kmぐらい?)
腹筋、背筋 100×3
腕立て 20×3
プランク 1m×5

15日 ローラー
ケイデンス120rpm前後を意識して
LSD 45m

16日 ローラー&体幹トレ
アップ10m
メディオ15m×2 レスト5m
ダウン5m
腹筋、背筋 100×3
腕立て 20×3
プランク 1m×5

7日、9日

7日 連光寺、小山田周回
一本しか出来なかったが慶応の池辺君、駒沢の渡邉君、佐々木さんと連光寺でレース走、中盤のペースアップでちぎれて手も足も出なかったw
その後、慶応の朝比奈君、佐々木さんと小山田周回を3周、途中平地と登りのスプリントポイントを設けて行った。
平地のスプリントはある程度佐々木さんと勝負できるようになってきたが、登りでは二人に離されダメダメだった。

9日 埠頭練習
東洋のメンバーで周回コースを全部で6~7周ぐらい走った。スプリントポイントを一つ設け、ペース走からのもがきを行った。全員で2列ローテ試みたが初めて行ったせいもあってなかなか上手くいかなかった。最後の一周は湘南ベールマーレの方とその友人の方たちとレース走を行い、強度を上げて練習することができた。

JCRC 修善寺

クラスE 3周 5位

強風が吹き荒れる修善寺CSC
当日は早めにレース会場に到着し、余裕をもって着替え準備を行うことができた。
Eクラスは午前の部の一番最後のスタートだったのでアップ前に試走を行った。
逆回りは順回りにくらべてコーナーがテクニカルでホームストレート前の坂がきつい感じだった。
試走を終えアップを行おうとしたら、自転車の変速がおかしくなっていて尾形と高田さんに助けてもらった。
ありがとうございました。時間に余裕があって良かった(^_^;)
二人のおかげでアップをしっかりと行うことができ、心拍を上げることができた。

スタートポジションは遅めに並んだため後方だったが、スタートしてすぐにぐいぐいと前方に出てしばらく集団の様子を見る。ペースがゆっくりだったので最初の橋を越えたあたりの坂で牽制の意味で軽くアタック。一名反応してついてきたが、集団のペースが徐々に上がってきたので逃げずにそのまま吸収される。そこから3周目までは強風だったのでできるだけ先頭集団の後ろについて様子を見つつ、体力を残す。先頭集団は10名前後に。さらにペースが上がり、6~7名ほどで1位を争う形となった。自分は3番手あたりにつき、ホームストレート前の坂でアタックをかけたが、坂を上りきる前に体力と気持ちで負け、撃沈した。最後は一人でゴールラインを通過した。

反省
やはり短距離決戦の上りに弱いので、坂を見つけたらアタックするなど短い坂での高強度練習をもっと行っていきたいです。

マネージャーの都乃さん運転や準備などのサポートありがとうございました!安心してレースに挑むことができました。高田さんレンタカーとメンバーの送迎ありがとうございました!尾形はよ免許っ!ww

22日、24日、26日

22日、24日
・ランニング 迎賓館一周+α (4~5km)
・体幹トレーニング 腹筋背筋100×3セット 腕立て20×3セット プランク左右含め1m×5セット

26日 彩湖練
宍戸さん、丸くん、高田さんと四人で練習
三周 休憩 三周
前半はスローペースで集団走行に慣れてもらう感じで
後半はレース走で各周回ごとにスプリントポイントを設けて行った
スプリントはすべて高田さんについていき、自分が仕掛ける形になった
丸くんもスプリントには絡めなかったもののハイペースの巡航についてきてと驚いた

修善寺オープンロードレース

クラス3 50km(5km×10周)
結果 7周DNF

修善寺CSCでは初めてのレースでした。
自分の登坂能力の低さに泣きました。
スタートポジションは試走が遅くなり、後方からのスタートに
レース開始一周目から落車が多発して先頭集団に差をつけられるが運よく巻き込まれずに済んだ。
2周目までは平地でなんとか先頭集団に食らいつくも登りで引き離されてしまった。
3周目からは完全に先頭集団に離され、周を重ねるごとにタイム差が開いていった。
7周を走りきったところで降ろされました。

登りで引き離されない体力、脚力をつけないとどうしようもない。
53×39のクランクを使いこなせてないような気がするのでクランクを換えるなりしたいと思います。

木村はサポートありがとう!助かりました!

JCRC群馬

JCRC群馬 Fクラス 三周 3位


レース開始の2時間前には会場に到着できたので準備、アップなどは余裕をもって行うことができた。
スタートポジションは後方だったが、合図と同時に前めのポジションに入ることができた。
終始レースに動きが無く、みんなで登ってみんなで下るの繰り返しだった。
それでも徐々に集団の数が減っていき、先頭集団は10名ほどになっていた。
三周目のコース終盤の坂で木村がアタックをし、1人が反応したが自分は心肺がいっぱいいっぱいでついていくことができなかった。
坂を登りきったところで他の2名と順位を争うことになった。
ゴール手前200mぐらいのところで3人横一線になり、自分がスプリントをかけたが、誰もついてこなかったのでそのまま3着でゴール。

相変わらず心肺が弱く、坂を登っただけですぐ息があがってしまい、脚より先に心肺が死んでしまう。
もっと脚を生かせるようにインターバル練習を増やすなど、つぎのレースに備えていきたいと思います。

P.S
木村優勝おめでとう!
早く免許とるように( ̄▽ ̄;)

佐々木さんお昼ごちそうさまでしたo(^o^)o
教官ありがとうございましたw

明治神宮クリテリウム


レースに出場したみなさんお疲れ様でした!高田さんは6位入賞おめでとうございます。

今回自分は初めてサポートに回りましたが改めてサポートやマネージャーの方々の重要性や感謝の気持ちを感じました。特に寒い時期はスタート前に体が冷えてしまうのでコート渡す人がいるのといないのでは大きく違うと思います。

自分が受付に行く時間が遅くなってしまったので選手のみなさんは準備がギリギリになってしまい、十分なアップができなかったと思います。すいませんでした。

神宮走りたかったなぁ、とりあえず早いとこ膝治して練習に復帰できるようにします!