3/10 定期練

日曜はバリバリ現役選手達の練習に同行しました。
…ボロ雑巾にされてきました。
全引きしてもらってもついていくので精一杯でした。
いや、ついていけてませんでした。
何度もちぎれては拾ってもらいました。
白石峠では斜度と花粉と寒さで死ぬかと思いました。
完全にお荷物になって練習の邪魔をしてしまい申し訳ありませんでした。
もう二度と行かないので許してください。
嘘です。
近場で練習する時は迷惑にならない程度に出没します。
放射性廃棄物が言うのもあれですが、やっぱ走るのは楽しいので。
八戒「雑巾がボロになって何が悪いんですか?」

番外編
佐々木氏に機材のテコ入れをしてみました。(インプレ収集を兼ねて)
金の斧とまではいきませんが、銀の斧くらいにはなるでしょう。
実戦レベルでばんばん使い倒しちゃってください。

bicycle holiday

昨日の午前中は勤務先の先輩とさいこりんぐデェトしてきました。
先輩はFP2に3Tのデモホイール装備。
60mmハイトのカーボンディープはルックスも凶悪です。
ちなみに自分はアングリルにCXP22の鉄下駄仕様w
体力的には自分の方が余裕がありましたが、40km/h以上は機材の差がダンチ。
45km/h過ぎてシッティングのままでもスーッと伸びてきます。
先輩曰く、「トップスピードの時、一瞬ホイールが消えた」とのこと。
情けないことに後ろについてガチダンシングしても離されました(泣)
コイツはとんでもねぇ…と戦慄と憧憬を感じた。
後ほどホイールだけいじってみたが、3Tはハブ回転の滑らかさも素晴らしいものでした。
周回数は5周後、先輩がハングリーで萎れていたので、+2周で40km弱。
あらためて共に走れる仲間がいるのは本当に幸せなことだと再認識した休日となりました。

午後は大学にて体育会表彰式がありました。
役員として式の準備・運営に尽力してくれた金子・木村、両氏はご苦労様でした。

メカニック日誌

皆さんいかがおすごしでしょうか。
最近チョコレートが主食と化している高橋です。(嘘)
学連の最終戦も終わり、ホッと一息、気が抜けている人もいるのではないでしょうか。
このモラトリアムの期間こそ、基礎体力向上や、マシンアップグレードに最適な時期ですよ!
もちろん、まだ週末ごとに大会連戦でじゃんじゃんバリバリですよ!って人もいますよね。
良い成績を叩き出せるよう、がんばってください!
陰ながら応援しておりまする。
自分はというと、神宮前後から体調を崩して屍んでいました…orz
今日はようやく治りかけてきたので軽くトレ再開。
・機材調達の買物周りを兼ねてバイク1.5h
・ラン1hで心肺トレ
・娘娘でスタミナ、チャオズ食ってきた(やらしいお店じゃないアルヨ)
・プッシュアップバー
…3月からほんき出す!
Fクラスのオッサン共、修善寺で首を洗って待ってろよ!(え
明日は結婚式に行ってきます~ノシ

ひとりpsychedelic enduro

無心で100㎞@彩湖
聖バレンタイン?ああ、なんか昔の偉い人ね。
まあsweetちゃんを美味しくいただいてる人もいるだろうけどね(ゲス顔)
今日は途中休憩挟みつつLSDペースでひたすら周回。
セッティング再調整して自分のベストポジション出てからは乗ってて本当に気持ちイイ!
いい感じにトランスできて視界が黄昏色に染まってた。
ってそれはサングラスのレンズの色なだけやないかーい
選手の人は同じくらいの距離でも強度が段違いに走ってると思うけど、
レスト時間も含めたフィニッシュタイムはおそらく自己最短かと

神宮の段取りもできたみたいだね。
後は本番で勝負するのみ!

さいこりん

神宮も間近だしみんな気合入れて練習してるところにお邪魔しようと思ったら…
佐々木氏から今日は他大と合同練で大井埠頭に行くとのこと。
向上心に溢れてて素晴らしい限りです。
個人的には、変態パーツのお披露目がまたの機会になったのが残念でしたがw
天気も良くいつもより風もなく、彩湖は多くの他チーム員で賑わってました。
なぜかボカロや東方の痛車(自動車)も集結してました(笑)
午前中はなるべく彩湖練に近い強度で巡航など6~7周程。
休憩してから、午後はサイクリング!と思いきや、ハイパーお腹空いたので数周だけ回って撤退。
そもそものんびり走れるようなセッティングのバイクではないというw

選手のみなさんは体調管理、マシンのメンテは万全に。
あとは追い込み過ぎてダメージを残さないように、展開でも考えながら調整するのが良いでしょう。

BD特集

HAPPY BIRTHDAY!
本日二度寝をかまして免許更新に行きそびれたT橋です。
アングリル号のステムを短いものに交換したので彩湖で1時間ほど試走してきました。
コンフォート寄りのポジションにしようという狙いだったのですが、上体に余裕ができてダンシング時にもイイ!感じ。
こういう特別な日に好きなことができるなんて幸せなことですね。
痛んでいたバーテープもついでに交換しましたが、色と感触が気に入らない…
あとMTBのタイヤ交換などしてたり。
組もうと思ったフレームにBBが入らなくてゲロ焦ったり。
(店に持ってってフェイシングし直します…)
そんな飽和状態な最近の作業状況。

オススメ!再凶チューン
「TOKENセラミックBB&RESPOチェーンオイル」
BBなんていいのにしても速さに効果あるんかいな?
僕も初めはそう思ってました。
純正などのBBと比べて触ってみてください。
全然違います。
てゅるてゅるです。
ただし、値は張ります。
カラーアルマイトがドレスアップにもいい感じです。
自分もいつか絶対に買います。

そりゃオイル差せばチェーンの動きは良くなるでしょ。
その想定した結果の範囲を遥かに凌駕してました。
陰鬱キャラの自分が思わず「ンほォ!!」と叫ぶくらいの効果です。
シマノの安グレードのチェーンでもサラッサラに回ります。
まさに魔法の油。
ただし、値は張ります。
ちっちゃなスプレー缶で1600円ほどします。
自分もいつか絶対に買います。

この2つの禁断の組み合わせは文字通りの未知の世界!
以上、BD特集でした。

新年走初

皆様、明けましておめでとうございます。
今年も練習に精進していきましょう!

1/2
新年の走り初めということで、荒サイへ。
が、護岸工事で戸田橋からは迂回、岩淵水門付近は未舗装とコースが良くなかった。
葛西臨海公園まで往復したが、相変わらずの強風で負荷が激増。
左膝外側の筋に痛みが出たので無理はしなかった。
正月の海の匂いというのも悪くはないな…などと(笑)

報告。
初代主将より、2/28に体育会から功労賞として表彰があるという連絡が。
自転車部の活動を評価していただいて、とてもありがたい話です。
自分は何もしていませんが、対象が4年生2名ということなので加藤氏と共に受ける予定です。

さて、私から選手の皆さんに宿題を1つ出します。
本屋で立読みでもいいので、自転車トレーニング理論に関する本を1冊以上読んでください。
これはためになりそうだ!と感じたらぜひ買ってください。
知識も身に付けることで、より効率的・計画的な練習ができるはずです。

彩湖練

久々に定期練習に参加。
冬らしからぬ陽気で、新調したジャケットがいらないくらい暑かった。
1セット目、ローテ6周、スプリント有り。
土手下では追い風で調子よく40km/hオーバーで1列ローテ。
が、しかし土手上に上がった瞬間に強烈な向い風で即死。
現役選手との脚力差と、2列ローテは空力的に無理でした…
1人で耐えて走ってると、SEIJOなんちゃらと書いてあるユニフォームの方が自分の後ろについてペースを合わせていたので先頭交代しながら2周程。
別れ際に「ありがとうございました!」と声かけてくれたいい人!
競って走れて楽しかった。
ただし現役がガッツリ脚を削っていたスプリントは遥か対岸…
1セット目終わり、マッタリ休憩しつつプチ試乗会など(笑)
2セット目、中強度で同じくローテ練。
が、しかし自分にとっては中強度などではなく、むしろ極限。
てか最後は力尽きてました、すみません…
手加減して拾ってもらったりして、おかげさまで充実した練習ができました。
帰りにみんなで昼食、解散。
お疲れ様でした。

午後は注文してた工具が届いていたので、クロスバイクの修理。
やはりパーツも工具も精度は値段に比例する。
もちろんそれを使いこなすだけの能力を身に付けてこその価値ではあるが。
これからはメカニックの修行をしつつも、ロードバイク・ランニング・筋トレなどの体力トレーニングも続けていきたい。
自らも選手に近いレベルにいないと、ベストなサポートなどできないと思うから。

NATSリザルト

・オープンMクラス
タイム トップ差 アベレージ 着順
児玉 碧 0:17:29.019 00:04.936 34.32km/h 12/14
・オープンLクラス
佐々木 貴則 0:17:20.591 00:00.000 34.60km/h 1/27
高橋 夢窓 0:18:49.416 01:28.825 31.87km/h 24/27

オープンMクラストップより佐々木の方がタイムが約4.5秒も速い。
集団の人数がLクラスの方が多かったためか
ちなみにオープンHクラストップのアベレージは37.07km/h、17位の人でも36.76km/h

JCRC最終戦NATS

前日
シフト半休もらって夕方からマシン調整
実はRディレイラーを交換したのが3日前なので変速の微調整をした
(注文していた補修部品がカンパ本社でもデッドストックで届かず、仕方ないからwiggleで新しいの買った)
加減速激しいクリテリウムを想定してアップダウンある近所のコースで仕上がり確認
ついでにレンタカーを借りに行く

当日
想定より成田に早く着きすぎ、しかもJCRC側の不手際でタイムスケジュールが1時間遅れ、時間が余りすぎる
…と思いきや巻きで進行され、オープンMクラスで先にレースの碧に慌ててアップさせる
レース展開を観つつ自分と佐々木はそれなりにアップし、オープンLクラス出走
自分の体力と技術を考慮して、後ろに張り付きながら様子見し、先行集団から落ちてきた人を渡りながら徐々にポジションを上げていく作戦でいく
が、落ちてきた人が2人しかいなく、そのままちぎれていったので利用することができず
結局、終始後ろの2人と走り、最終周でスプリントかけてその2人だけ抜いてフィニッシュ
順位はケツから5番目くらい?
それより佐々木の優勝に浮かれれてて自分のリザルトなどどうでもよくなってましたw
後日確定版アップされたらアベレージなど改めて更新します

反省
練習してない人は向上しない、を身を持って示したレースでした。
地味に筋トレぐらいはしていたが、乗り込むような練習は時間・余力が取れず全くできていなかった。
技術も未熟なまま、コーナーリングが上手くいったのもせいぜい5回に1回くらいだった。
(行田クリテでの高田の経験を活かそうとしたが自分の技量では上手くいかなかった)
練習を積んで、最初から最後まで前を張って勝った佐々木とはまさに対照的な結果に終わってしまった。
個人的な収穫としては、自分で組んだマシンの有用性を体感できたこと。
この貧脚でも最終周のスプリントで小集団内で競り勝てたのは間違いなく機材のおかげ。
そして何よりもチームメイトのおかげで最終戦まで走れたことが一番うれしかった。
仲間の存在なくして自転車部としての自分はなかったと思うから。

佐々木、オープンLクラス優勝おめでとう!
更なる高みを目指して走り続けよう!