6月11 那須ロードレース

金曜の夜から日曜の夜まで、E3のレースのために福島と那須に行きました。自分以外の3人は泉崎でバンク練。
レースはグルペットでゴールしたので良い結果ではありませんでした。
自分の位置とか集団内の周りの人とか落車とか特に問題はなくただ脚がないのが敗因でした。
1番最初の登りでアタックっぽいのがあって付いて行ったらすぐ脚が無くなって終わりました。
レース前の時間も余裕ありましたし、便意もエネルギーも不備はありませんでした。

練習の強度が足りなかったと思います。
宮澤さんも言ってましたが、距離乗ったぶん強度が落ちたら元も子もない訳で、これからの練習では意識したいです。もちろん距離も乗って強度もあるのが完璧ですが、それは強度が出せるようになってからだと個人的に思いました。
実際にたった14kmのレースで走れてないので、まずは距離よりも強度を頑張ろうと思います。

レースの感想:
E3は危ないとか前からよく聞いた事あったのですが、今回自分が走ったクラスは他のレースに比べてまあまあ普通だと思いました。
90度コーナーが2個とヘアピン1個のアップダウン7km周回でしたが、落車は無かったようです。
むしろ学連クラス3より全然良いと思いました。

中野目家の方々と長時間運転してくれた相馬ひろきさんはありがとうございました。
去年の福島合宿と同じく大量の美味しい料理と良質な睡眠をとれたので最高でした。
レース会場に行くのに中野目家の車もお借りしました。良い結果を出す事に期待してサポートして下さる人がいるので尚更やらなきゃなと思いました。

雨用自転車

今年は梅雨が遅く、7月メインになるとニュースでやってた。
気温が高ければカッパだけ着て外も走れるが雨用自転車を早く修理しなければならない。
小さいエポキシ樹脂がホームセンターに売ってるらしいので買いに行かなければならない。
表層カーボンだけが少し剥がれただけのようなので早くなんとかして久しぶりにルーベに乗りたい。
iPhoneも割れたため買いに行かなければならないが、バックアップを取るパソコンが容量不足。
7月は梅雨とかテストとかあるので7月末の白馬で学連レースのために表交差点の平坦と物見だけ練習する。
白石ほどきつい登りはそんなやらなくても良いと福山さんが言ってたので、そういうのは頻度を減らす。

4月29日

29
ステムを交換したらかなり気持ち良くなった。
練習のあとは、予報にはない急な雨や台風並みの強風もあって関越から見えた激坂探しのゆるポタになった。結局見つけられなかった。
下っている時も強風がすごくて砂や枝が目に入って片方は痛くて開けられなかった。アイウェアがなかったら両目とも機能しなかっただろう。

4月6

ふれあい牧場に行った。半年ぶりで、自分史上2回目なのでコース確認しながら行った。
帰ってからはヘルメットを洗った。今までで一番綺麗になった。

3月12 神宮クリテ

12 神宮クリテ
これからはレースではサイクルコンピュータを付けていこうと思った。あと1周だけどなんか急に逃げを捕まえる感じでペース上がったなと思いながらゴールライン超えたら終了していた。スプリントも何もせず終わったので寂しかった。何のために早起きしたのか不思議になってしまった。サイクルコンピュータがあれば周回間違えはしないのでこれからは付ける。立哨や送ってくれた人はありがとうございました。

2月19

19
今日は待ちに待った浮城の町行田クリテリウムだった。会場に滞在したのは1時間ほどだった。
午前の一般枠の大きな落車が原因で中止。
帰ってから物見山へ行った。
自転車レースはやはり常にリスクがあるものなので注意が必要だと改めて感じた。特に学連では落車が多いので。バイクコントロールを培う事でそのリスクも少しは減るので頑張る。
ロードバイクやる時の防具としては一般的にヘルメットと布のグローブのみなので、そのヘルメットもまだ使えそうに見えても2年程たったら交換したりしとこうと思った。

2月14

14
埼玉の山へ行った。白石峠はこないだまではてっぺんまでドライだったが、この日は半分以降凍結していた。有意義な1日になった。

2月3日

3
埼玉の山へ行った。
風が強すぎて時速20km巡行を1分保つだけで精一杯だった。
横風の方角になると危険になる程で、非常にナーバスだった。

1月21

前回の行田ではパワーが足りなくてダメだったため、それを補う練習を1週間した。
しかし今週になってから風邪で何も出来なくプランがパーになったので、明日の行田はスプリントになる前にアタックして逃げ切りを狙う。
今日はこの時期らしく、晴天の強風であった。
予報では晴れで風速1mになっているが、強風になる気がする。集団のコーナーはより不安定になるだろうから気をつける。

1月2日3日もてぎ100レース

2日
朝に埼玉の山を走った。寝忘れてたので昼に寝た。その後明日の準備をした。未明の高速道路はガラ空きで気持ちが良かった。
3日もてぎ100レース
とても楽しかった。初めて新しい自転車でレースに出たが良い感触だ。前日に買って、初めて使うステムとカセットスプロケットとグローブを使ったが、それも良い感触だ。
以下レースインプレ。ローラーでアップする時間が無かった。チェーン清掃に時間を費やしてしまったためだ。これは当日やるものではない。きついコーナーが無いということで空気圧は前後10でいった。ヒヤリハットシーンは無かった。ただ2周目の巨大集団でずっと前の方で落車があって芝生に回避した事くらいしかイレギュラーな事は無かった。最後のスプリントはゴールラインが何処かわからなかった。11月23日のエコパエンデューロよりは獲得標高少なかったらしい。その割に疲れた。コースのアップダウンの感じはエコパに似てた。練習で4時間とか走る事はあってもエンデューロは3時間だけでもきつい。実力が足りないので頑張る。
新しい自転車の硬さが好調である。足攣った。このレースも2年前に出てタラタラだったので今日は良い感じに走れて良い練習にもなったので有意義な1日になった。