1人定期練

雨予報だったので中止にしたのだが、起きて確認してみたら全然降ってなかったので1人で走りに行った。
自宅→R246→多摩川沿い→尾根幹→町田街道→R20→大垂水
尾根幹はなるべく上げながら終わりでスプリント1本、大垂水でタイム計測(10分半くらい)
それ以外はメディオorLSDのペース。

走ってて思ったが相変わらず登りが遅いのと心肺が弱ってる。
尾根幹でスプリントしたら意識が遠のいた。こんな心肺弱かったかな。
峠はいっつも後半で黄金のタレを披露するからペースを考えながら登った方がいいかもしれない。タイムが変わるかは怪しいけど。


もうすぐ新学期始まりますね。
うちの部の命運(?)をかけた新歓活動も始まります。果たして今年は何名入って来てくれるのか。ドキドキです。


dst:105km

サイクリング

友人の付き添いで青葉台まで。
ルートはR246のみ。
友人はフラペだし、ほぼロード初心者なのでゆっくりペースで。
登坂は俺が峠でタレてるレベルの遅さだったので、合わせると逆に大変なのでSFRしたりスプリントしてみたりして遊んでた。
今度から付き添いで走ること増えそうだから、この日は回復走に当てるかも。
しかし、アップダウンが多くて登り嫌いな自分として気楽に走れないのがネックw

dst:52km

3月21日・23日

21日木曜は高田と練習。
雛鶴行く予定だったが、疲労のせいか足が怠かったので多摩サイをLSDで。
サドルをいじくってポジション探したりしたが、イマイチ。
dst:110km

23日土曜は富家君が練習に誘ってくれたので埼玉練
463バイパス→飯能市街→子の権現→天目指峠
前に子の権現登った時、斜度が緩い方を登って満足してしまったので今回は厳しい方にチャレンジ。確か最大26%?登ってみた感想・・・壁。剃り立つ壁。
アウター縛りを自分に課したのは失敗だった。腕で全力で引きながらガシガシ踏んでたけど、26%辺りで足つくかと思ったし真剣にひっくり返りそうになったw
天目指峠は斜度はなかなかだったが短かったのでアウターで気合で登りきる。
峠以外の道は二人でローテしながら巡航。終始向かい風で巡航は辛かった。
二人だけにしては良い感じに追い込めた。ただ、左膝に痛みが出てきたので若干不安が残る。
そういえば、富家君にパワータップ使わせてもらった。ちゃんとは測ってないけど、1000wは超えそう。あれは欲しくなるアイテムだなー。出力分かるっていい。練習強度の良い指標にもなるし。
dst:134km

P.S.
富家君、今日は練習の誘いありがとう!そしてチェーン掃除もありがとう!また練習しましょう!

3月16日 和田峠

金曜練習するつもりだったのに爆睡してサボったクソ野郎な佐々木です。

今日は高田と和田峠を登りに。
行きも帰りも終始LSDペースというかサイクリングペースでまったりと。
和田峠はタイムアタック2本とまったりペースで1本の合計3本 3本ともアウター縛りで登る。

タイムアタック
1本目16分30秒
3本目16分22秒
前よりもちょっと速くなったが、相変わらず遅い。
2本とも中盤の斜度で大きく減速(ケイデンス3・40くらい?)
それと登ってると心肺がきつくなる。
平均10%越えの斜度でもガンガン踏めて心肺が上がらない強さを身につけたい。

しかし、3本はなかなかに鬼畜でした。。。当分やりたくないw

裏大垂水も登ったの忘れてた。
タイムはスタート地点が曖昧だったのでタイムも曖昧だが、12分弱くらい。

dst152km

ではではノシ

10日、12日

10日 日曜定期練
 R254~小川町~松郷峠~白石峠
メンバーの調子次第で定峰峠と二本木峠にも行くつもりだった。
しかし、白石を登って待っていたところ、風で冷えてきて雨も降ってきて、時間的にも微妙で、花粉と黄砂とその他色々で空気が大変よろしくなかったため引き返した。

R254では、道が広い区間で平地巡行の追いこみを行った。
自分と佐々木が、野口を千切らない程度に少し抑えて長めに牽いた。

小川町で、早めのお昼を済ませてから峠に臨んだ。
松郷は大した標高でもなかったため、軽くみていたが、実際に登ってみると地味に斜度があり、白石前のいいウォーミングアップ(笑)になった。
白石峠はというと、傾斜は特別に厳しくもないが、緩くもなく、距離が少し長めの峠だった。
所々かなり緩くなったように感じられ、ある程度休めてしまう点で、自分としては和田峠よりも楽な印象だった。
佐々木も野口も本調子ではなかったため、自分が1着になってしまい、夏合宿の箱根以来の登りでの1番だったが、全然嬉しくなかった。

 151km


12日 彩湖
 ・メディオ20分×2本
 ・スプリント(向かい風)1本
スプリント時の脚の回し方、体の使い方がさっぱりわからない。
無駄に力んでしまっていることも多いと思う。

 71km

3/10 定期練

日曜はバリバリ現役選手達の練習に同行しました。
…ボロ雑巾にされてきました。
全引きしてもらってもついていくので精一杯でした。
いや、ついていけてませんでした。
何度もちぎれては拾ってもらいました。
白石峠では斜度と花粉と寒さで死ぬかと思いました。
完全にお荷物になって練習の邪魔をしてしまい申し訳ありませんでした。
もう二度と行かないので許してください。
嘘です。
近場で練習する時は迷惑にならない程度に出没します。
放射性廃棄物が言うのもあれですが、やっぱ走るのは楽しいので。
八戒「雑巾がボロになって何が悪いんですか?」

番外編
佐々木氏に機材のテコ入れをしてみました。(インプレ収集を兼ねて)
金の斧とまではいきませんが、銀の斧くらいにはなるでしょう。
実戦レベルでばんばん使い倒しちゃってください。

3月9・10日

WBC、大盛り上がりですね!昨日なんかはテレビ見ながら絶叫してましたw
侍ジャパンの奮闘を見てると触発されますね。
てことで練習報告です。

9日 木村と都民の森へ。
峠以外はほぼ前を引いて、登坂でちょいちょいスプリントしたり信号ダッシュしたり良い感じに脚を使う。
峠は中盤くらいまで木村にへばりつくがそれ以降轟沈し惨敗しました。タイムは56分くらい?遅い・・ちなみに木村とは3分差くらいだと思う。頂上着いたら木村が花粉症で苦しそうだったので休憩もほどほどにして下る。
トラブル発生。ダウンヒルにて木村が落車。これは自分にも少なからず非があると思う。すまん。
落車の衝撃でハンドル曲がって走行不能になった時に快く六角を貸してくれたおじさんにはとても感謝しています。ありがとうございました。
木村はお大事にね。
総距離152km

10日 定期練in埼玉 野口・高田・高橋さん・自分の4人
254号-?忘れた-松郷峠-白石峠
254号はバイパスで信号も少なく道も広いので追い込み区間に。40km/h半ばの巡航+自分は登坂でアタックをしたりして追い込む。
峠の2本は松郷は短く気合で登り切って1位。白石峠は距離もそこそこあり斜度もキツく高田、野口にも大きく離され3位。
アタックをやりすぎたのと峠行くまでのアップダウン、前日の疲れもあり白石は本当にダメだった。
帰りは爆風だったが254号は終始追い風で50km/h超の高速巡航w野口を発射台にしてスプリントしたらボロボロの自分でも67km/h出たのには感動w追い風様様m(_)m
17号とぶつかるところで自分と高橋さんは離脱で練習終了。
総距離182km

二日合計334km
かなり走り込めたし追い込めたとも思う。
気温も高くなって足の調子も良くなってきていい感じ。
こういう練習をしっかりと続けていきたい


ここからは余談
高橋さんにディープリムをご拝借しました。先輩の家からそれで帰りましたが乗ってみた感想・・横風が怖すぎる・・・。走行性能に関しては疲れきっていて感じれなかった・・wもっとまともな状態の時に乗ってみたいところ。


では、この辺で!

都民の森

土曜日は佐々木先輩と一緒に都民の森にいきました。
行きは普通に巡行していきました。途中の坂スプリントで全くついていけなかった。
都民の森からは時々アタックをしたり普段とは違う走りをしてみたが後半が思いっきりタレてしまった。
帰り道は佐々木さんの信号ダッシュ、スプリントという豪華?なメニューだった笑「信号ダッシュのキレがないから〜」いや速いよ先輩、と思いました。
このくらいスプリントや加速できるようになりたいと思いました。
落車には気をつけます。

25日~6日

しばらく記事を書いていなかったので、まとめて投稿しようと思います。

25日 彩湖
 行田明けだったため、友人とまったりサイクリング。
ゆる~く、まったりと、話しながら短く流す程度。
要するに回復走。
dst:45km


26日 三本ローラー
 ・メディオ15分×2本
1時間10分


28日 都民の森
 友人と都民の森まで。
基本、友人のペースに合わせて前を牽く。
登りもペースを合わせて一緒に走る。
ただし、檜原に入ってからは、都民の森まで完全にアウター縛りで。
自分のペースではないので、どうでもいい感はあるが、タイムは1:22'17だった。
帰りは睦橋通りの途中から多摩川に入り、まったり流して帰る。
dst:151km


3月3日 定期練
 都内某所周回練
風強し。
毎周回、スプリント地点を設定して勝数を競った。
スプリントでは毎回、先頭で牽き回して、最後に捲くられないようにスプリント、するつもりがいつのまにか後ろ
を千切っていた。
途中、追い風区間で木村が『目立ちたがり屋さんアタック』を仕掛けてきたが、自分の『高速巡行(笑)』で返り討ちにした。
そしたら尾形と野口が切れてしまった。

周回練後はパレスサイクルに寄ってダラダラした。

平坦コースだと、個人的にはどうしても荒川や彩湖での練習と比べてしまうのだが、まともなコーナーがある分、クリテリウムっぽい練習ができる一方で、信号がある辺り、休みたくなくても休めてしまうのはイマイチに感じる。
dst:100km


5日 三本ローラー
 ・メディオ15分×3本
1時間40分


6日 都民の森
 秩父方面に行ってみようかとも思ったが、事前に道を十分に調べていなかったので止めておいた。
行き帰りは多摩川を使ってLSD。
一般道ではおおよそメディオ。

登りでは、試しにラバネロ流トレーニング、3分5分の登坂インターバル練習を、都民の森に着くまで繰り返し行った。
タイムは1:06'23で、計9本。
普段、2分2分のスピードインターバルに慣れているせいか、5分の休息は長過ぎるのではないかと思えた。
それでもやはり後半は踏めなくなってきて辛いが。
あと、確か3分全力で漕ぎ、5分全力で休む、というように記憶しているが、ハッキリしないので、それも含めて今度質問してみようと思う。

帰り道の途中、府中競馬場前の広い道でのスプリント1本は、まったく伸びなかった。
平地巡行の練習が少ないような、物足りないように感じられたので、帰りの小金井街道、五日市街道、青梅街道はソリア域で飛ばして帰った。
dst:158km

JCRC第1戦ひたちなか

JCRC第一戦ひたちなか・カテゴリEに出場
2周13.2km
十分表彰台狙えると思ったが、結果は惨敗。
敗因は勝負どころを見誤ったのと、そこから修正しなおす冷静さ。あと自分を過大評価してたもしくはEクラスを過小評価してた。どちらにしても調子に乗りすぎてた。自信と傲慢は違いますね。
それ以外に書くことが思いつかない。
とりあえず、ブログ書いてると顔を覆いたくなるレベルで恥ずかしくなってくる!

ではではここら辺で。


あ、向こう1週間練習出来ないかも。
右ケツが痛い。腰から来る神経痛。イテェ
早く治っておくれ