23~29日

23日 三本ローラー
・LSD:1時間半


25日 ふぃっとねす
・レッグエクステンション:80kg
・チェストプレス:55kg
・マルチヒップ:90kg
・レッグカール:55kg
・ラットマシン:45kg
・ロータリートルソー:55kg
・プーリー:60kg
・ダンベル(体幹系):12kg
各3セット。


27日 さいたまー
 友人と、ときがわ町まで。
荒川に入ってから、ときがわまではほとんどLSDで走ったが、ほぼずっと向かい風だったため、強度を抑えるのが難しかった。
途中、物見山ではペースを上げて友人に先行し、ソリア程度で追いこんだ。
その後、本来は慈光寺を2周する予定だったが、友人の調子が悪く、膝を破壊しかねなかったために手前の松郷峠×1に変更した。
峠では、のりりん流サイクリング術「マスタング方式」とやらを試してみた…が、しかし距離が短すぎてあまり意味がなかった。
帰りも往路同様に物見山で強度を上げ、ほかはLSDを行い、途中でシフトワイヤーを千切りながらリアトップ固定で帰った。
 dst:142km


29日 ふぃっとねす
・レッグカール:60kg
・チェストプレス:55kg
・プーリー:65kg
・ラットマシン:45kg
・ロータリートルソー:55kg
・スクワット(バーベル):20kg
・ダンベル(体幹系):10kg
各3セット。
スクワットは初めてなので、先生に指導していただいたり、姿勢を確認しながら行ったため20回×3セット。

4/28 手賀沼練


今日は久し振りの手賀沼練。
いつもの集合場所で木村、野口、佐々木さんと合流して手賀沼まで。
しょっぱなからとりあえず千切れました。ナサケネェー

そんで遅刻しながら手賀沼の周回コースへ。
最初の2周は一年生とローテしながら回る。
その後1周だけレース走をしたのですが、佐々木さんの全開引きで最初の舗装がいい区間で即千切れました。
そこからはゴールまで一人旅。38~40㎞を目安に走る事を考えてましたが、向かい風+舗装悪でかなりスピードダウンすることになりました。

ここまでで全体練習は終了して、昼飯を食べた後東京方面へアタック合戦をしつつ帰りました。(自分はアタックすることすら出来ずorz)

反省点としてはやはり千切れるのが早すぎること。←
もっと耐えられなくては他の人たちと同じ練習にはならない。

また
・重いギア"踏み"すぎ。
・アップダウンで速度落としすぎ。
・スプリントやアタックの際に足だけに頼りすぎて腕や身体全体を使えていない。
・呼吸法もう少し考えるべき。

等々。・・・・・・・・・・今のままでは1年生からの世代交代が来てしまう(;´д`)

乗る時間を捻り出す事を考えさせられる練習でした。
dst 100㎞

追)1年生へ!!練習お疲れさまでした。
前に練習したときよりみんな機材が揃っててビビりましたw
全員、1年前の僕より断然速いので今やってる定期練+1年のみの練習続けてすぐに追い越してってください!!

今日落車してしまった人たちはお大事にね!
自転車も問題ないか見てもらって下さい。

定期練in手賀沼

久々の手賀沼練。
どれくらいの時間に出ればいいんだっけ?と悩んで集合2時間前に出たら見事に遅刻をかました佐々木です。遅刻ごめんなさい。
現地着いてちょうど1年と児玉が走り始める瞬間だったのでそのまま合流して、さぁ周回コースへ!
って走ってちょっとしたらK藤が溝?に突っ込んでガシャーン!そして俺も避けきれずガシャーン!ww
今日は危険な香りがするなw、なんて思いながらなんとか周回コースへ。
2周はペースは上げず1年とローテしながら一緒に走る。2周目のラストの坂で各々スプリントさせて終了。(1周目の後半でも落車がありました。
3周目はレース走。明星大の中島君と偶然出会ったので一緒に走った。
レースはしょっぱなから全開。追い風区間の後半で独走状態になったので逃げに入ってそのまま逃げ切った。峠以外でのレース走は久しぶりだったので楽しかった。
2年との帰りの巡航もアタックしまくりで楽しかった。

課題
・自分は引くのが下手すぎる。気配りがなってない。
・レース走の時に向かい風区間の登りで減速が著しかった。登り切ってからの持ち直しも良くない。
・スプリントの伸びがまだ弱い。最高速度も遅い。
・アタックへの反応が少し遅いのとカウンターアタックに弱い。
改善点多し

dst:127km

P.S.
落車あったけど、大きな怪我・自転車の破損がなくて良かった。落車に関してはしょうがないので気にしなくて大丈夫、だけど次回以降は走る時気を付けてくだはい。

LSD

またまたのぐてぃと二人で練習
大垂水数本のつもりだったのだが、昨日の疲労を考慮して多摩川~浅川ルートでLSDしながら行こうとしたら浅川に出そびれて奥多摩方面に行ってしまい断念。
んでもう戻る気力もなかったので、多摩川サイクリングを楽しんだ。こういう日も悪くない。
ただ、帰りは相変わらずの向かい風で、もう僕走りたくありません。

dst:100km程度

埼玉練

のぐてぃと自分で練習。
笹目橋-羽倉橋-R463-R299-正丸峠
R299の正丸峠まで残り25kmくらい?からの緩やかな登りが結構堪える。その登りを野口にひたすら引かせるという鬼畜な佐々木。おかげで正丸峠は3分差くらい付けて圧勝しました(クズ
実際野口のフロントがスローパンクしてたから本来の走りではないのでこの差は偽物。下手したら緩やかな登りからなってたかも?
山伏峠も登って帰ろうかと思ったがお互いお腹いっぱいだったので引き返す。帰路は野口がキツそうだったのでずっと引いた。消耗してるのに結構な向かい風で下りなのに進まない。スローパンクを疑いたかったが何でもなかったのでただ自分の足がなまくらなだけでした、はい。
でも、青梅街道でやった信号ダッシュ(2~3本)の速度が50km/h出たからよし。
前も似たようなこと書いたけど、疲れていても向かい風が吹いていても40km/h巡航したい。


dst 約160km

JCRC第三戦群馬CSC

結果から報告させてもらうと、Fクラスで優勝することができました。Fとはいえ表彰台に登れて純粋に嬉しいです。
しかし、Rのキツイ場面で離されたり、コーナーを上手くクリアすることができてなかったので課題も残る内容となりました。普段の峠練習の下りで先輩のラインをもっと勉強していきたいです。

良い点は連光寺練の成果が反映されて、(さ◯き先輩にまくられまくった)よかったと思います。
アップも集中でき、今回は試走もでき、前回の群馬と比べ改善されてると思います。

クリートがはまらなくなるというアクシデントがあったがAPEXさん、普通のパパさんのシューズを借りて走りました。優勝できた80パーセントはシューズのおかげです(^^)ありがとうございました!

22日

みんな大好き体育の授業で筋トレ。
しかし、昨年度の授業以来なので様子見で。


・レッグエクステンション 80kg
・チェストプレス 55kg
・マルチヒップ 90kg
・レッグカール 50kg
・ラットマシン 45kg
・ロータリートルソー 50kg
・プーリー 60kg

各10回×3セット。


帰宅後、三本ローラーでLSD1時間。

JCRC群馬

JCRC群馬 Fクラス 三周 3位


レース開始の2時間前には会場に到着できたので準備、アップなどは余裕をもって行うことができた。
スタートポジションは後方だったが、合図と同時に前めのポジションに入ることができた。
終始レースに動きが無く、みんなで登ってみんなで下るの繰り返しだった。
それでも徐々に集団の数が減っていき、先頭集団は10名ほどになっていた。
三周目のコース終盤の坂で木村がアタックをし、1人が反応したが自分は心肺がいっぱいいっぱいでついていくことができなかった。
坂を登りきったところで他の2名と順位を争うことになった。
ゴール手前200mぐらいのところで3人横一線になり、自分がスプリントをかけたが、誰もついてこなかったのでそのまま3着でゴール。

相変わらず心肺が弱く、坂を登っただけですぐ息があがってしまい、脚より先に心肺が死んでしまう。
もっと脚を生かせるようにインターバル練習を増やすなど、つぎのレースに備えていきたいと思います。

P.S
木村優勝おめでとう!
早く免許とるように( ̄▽ ̄;)

佐々木さんお昼ごちそうさまでしたo(^o^)o
教官ありがとうございましたw

JCRC群馬第3戦

JCRC群馬のE2クラスに出場し、結果は2位でした。
Dクラスに昇格はしたものの悔しい結果に終わりました。

レースの位置取りはスタート直後以外は前めで。下りなんかは集団で下りたくなかったので飛び出して1人で下る。案の定後方で落者が起きたので大正解。
どこかでアタックを掛けて逃げようとも思ったが、ひたちなかで早掛けして轟沈したのを思い出して消極的になりアタックはせずにゴールスプリントに掛けた。後半の1番キツイ登りを登った後、自分の前に人がいたのでツキイチで走ってゴール前まで。そこからスプリントして「行けるかな?」と一瞬思ったが手前で差されて捲り返せず2着に沈んだ。
良い点は下りでの判断ぐらいで悪い点しか出てこない。
走ってる時にで考えすぎて消極的になりすぎるし、ダンシングせずにシッティングスプリントしちゃうし。レースになると練習でしてることが出来ない。本番に弱い。
もうそろチャリを本格的に初めて1年経つけど成長を感じられない。こんな内容では学連で勝てん。
しっかりと反省して次につなげたい。


試走中に木村のクリートが削れすぎて走れなくなった時に、APEXの方々にはお世話になりました、ありがとうございましたm(_)m優勝出来たのもあのシューズのおかげです(本人談


P.S.
木村はおめでとう!練習の成果がしっかりと数字に出たね。
野口は3位で悔しかったと思うけど、敗因は明確だしすぐに良い結果(3位も良い結果だけど)が出ると思うよ!

連光寺+いろは坂

野口・尾形と連光寺周回3周+いろは坂3本
周回はレース・ペース・レース(逆回り)。
周回1本目は逃げる気でいたが、信号にことごとく捕まるので逃げれず。最後の坂で千切った。
3本目は逆回りで、長い登坂で一旦突き放すが結局またも信号に捕まる。野口と一騎打ちになり、野口が坂でアタックをかけてきたが速攻反応して千切って逃げ切った。
少し休憩した後、いろは坂3本。すべて全力で。とはいうものの後半は多方垂れた。
帰りも「レース前だからもう流してもいいんじゃないか?」とも思ったが40km/h超で。向かい風ぽかったのでかなりキツかった。

dst:85km程度


登坂の後半でまぁペース配分考えればいいだけかもしれないが垂れるのを何とかしたい。平地巡航41~3km/hで走ってたがもうちょい速く走りたい。数字で出すならあと2~3km/h速く、そしてそれを維持出来るようになりたい。