27、28日

27日 筋トレー
・片脚レッグカール:30kg
・プーリー:70kg
・マルチヒップ:80kg
・ロータリートルソー:50kg
・スクワット:55kg
各3セット

・ラットマシン:50kg
・チェストプレス:55kg
各2セット

・サイドランジ:5kg
・ダンベル:12kg
各17回×3セット

 睡魔ーでスイムーはDNS

28日 三本ローラー
・メディオ15分×2本
筋肉痛が酷いのでメディオ。

フォームのお勉強

スプリントのフォームをイメージしながら近所をぶらぶら。
折角腕の筋力あるのに全然使えてないから、トップギアで踏んで極力足よりも腕に集中する感じ、それと自分はまっすぐでチャリだけ暴れさすように。
大分掴めたけど、ケイデンスが上がった時にこれがしっかりできるように体に叩き込みたい。
今後はもっとスプリントを強化していきたい。

0526 手賀沼

先週と同じく手賀沼で行いました

ペース2レース2ペース2

レースのポイント地点はここで勝負する!というのを各自でせtっていしたので先週のように場所を忘れるということはありませんでした。
しかし自分で設定した場所でとれずに、また他の場所でも競争に絡むことができませんでした。
2週目に」いたっては緩い坂を登ったあと完全にタレてしまいうしろから来た知らないオレンジジャージのローディに牽いてもらう始末。
最後の坂でお礼いって飛び出してコンビニへゴール。

一人で走るのがどうも苦手なようなので、集団(この日は2人だけでしたが)になんとしてでもついて走らないといけない。



月曜日 自転車で登校
蔵前橋通りの信号につかまりにくい区間でで時速40キロの巡航を試みましたが5分も維持できませんでした。
帰りは5げん終わりで暗くなりハンドサインに気付いてもらえなかったりで危険なのでもう少し日が長くなってから登校します。5限まである曜日は。

あとノーブレーキピスト乗りはどうにかならないか…他にも自転車が右折レーンにいたりして東京は自転車乗りのマナーの悪さが目立ちます。
交通ルールを守ってたのしくきもちよく走りたいですね!




5/25~26


5/25 埼玉練
木村が風邪のため、高田さんと二人という珍しい組合せで物見山、白石峠へ。物見山まではLSDペースで。
物見山と白石峠は登りましたが、全くのぼれず千切れました。
白石峠登ったあたりから違和感したので空気圧調べたらベコベコ(^_^;)スローパンクだったので空気入れつつ帰りました。
反省点
・練習なのに慣れない自転車で行ったこと。
性能試して良かったら修善寺で使おうと思ったのですが、結局1週間じゃ間に合わせられないから意味ありませんでした。むしろサドル合わなすぎて体の負担だけ増やした感じです。総合性能はカルマより良かったですが(^_^;)
・相変わらず登りで背筋に来ること
もっと斜度に合わせギア比考えて走りたいと思います。
また、出来る限り高回転を意識する。

dst約160㎞


5/26 手賀沼

今日は福山君、山中君、松本さん(後から合流)と練習
普段練習メニュー決める事あまりないので、先週と同じ内容で。(ポイントは選び直してもらいました)
・・・・結果としては平地のスプリントポイント一本取っただけでした。登りも平地もボロボロ。とりあえずビビった。
その後松本さんが合流したのでコースの説明がてらペースで2周して終わりました。

反省
今日も重めのギアで踏みぎみだった。→回すことを意識する。
後やっぱりギア比と心肺。
ローラーをもっと取り入れていこう。

PS.今日の練習お疲れさまでした!福山くんも山中くんも、自分の得意不得意があると思うので、得意分野を活かせるように一緒に練習していこう!
松本さんも初めての手賀沼だったので、また走るときにコースを覚えながら走っていってください。また、
ヘルメットは早急にお願いします!

dst142㎞

二日連続で走れたのはいいけど、他の人が聞いたら笑うレベルしか強度あげられてないと思う。ぶっちぎれてるし全然乗れてない(´Д`)
帰りも乗れるようにならなくては。

世代交代の足音が近い(;´д`)

木祖村2days



木祖村2daysは東大さんのチームの一員として参加させて頂きました。
コースである味噌川ダムはS/F地点手前500mくらいから激坂があり、それ以外はアップダウン中心で直線が少なくカーブばかりの4テクニカルなコース。

まずは1日目のTT(8.5km)
これを突破しなければその日の午後に行われるロードレースに出られない。
安心できるタイムは13分前半だったのでそれを目標に走る。
若干前半で突っ込み過ぎたが気力で持ち直して12分28秒。予選は難なく通過。

ステージ1b(9km×9周81km) 結果5?6?周程度でDNF
スタート後5km地点くらいまではローリング。その後にリアルスタート。
TTのタイム順で一番前の集団からスタートとなったが、狭いコースに大集団での走行にビビリ過ぎてあっという間に後ろ後ろへと後退していく。落車が起きやすいとされる二つのカーブでもビビリまくりでその度に前の人に置いてかれ脚を使って追うという無駄が多い走り。結局集団で休むことが出来ず脚を削ってしまい激坂がろくに登れず毎周回ごとにどんどんと集団から離されてしまった。2周回目辺りで起きた落車で足止め食らったのも痛かった。
集団から離された後は完全にサイクリングペースでしか走れなくなり、そして足切り。

2日目は初日にDNFだったのでジュニア+残念組での出走(9km×8周72km) 結果5周目DNF
2人の逃げ、メイン集団、第2集団、といった感じで展開される。
最初こそメインに居たが、激坂でやはり遅れた。途中は必死に追うが一緒に走っていたSEKIYAの尾崎さん(駒澤大学)に第2集団で追うことを促されあえなく吸収される。しかしその集団はローテが全く機能せずメインに追いつくどころか周回ごとに10秒ずつくらい離されていった。これで上位を狙うことは不可能になったので完走を目指すことに。が、5周目に落とし穴。トンネル抜けてすぐの右カーブで落車が起き避けれず巻き込まれ落車。ホイールがイカレタと思い自分から降りた。←結果的には問題なかった。

この2日間は全く不甲斐ない結果に終わった。修善寺である程度通用したのでもう少しマシな結果になると思ったが、全然だった。
集団内での走りが下手すぎるというかビビリすぎ。2日間ともそれに尽きる。安易にポジション奪われてカーブの起き上りで毎度もがいてたら足がなくなるのも当然。
ペース配分も良くない。激坂で下手に上げすぎた。
今回補給を一度もしなかったが、補給もしっかり行うべきだった。
木祖村はあまりに良くない結果に気分は沈むが、沈んでいいことなんてないのでこの結果と経験を糧にして次につなげたい。


最後に、東大の方々へ。
2日間大変お世話になりました。自分の結果はダメでしたが出場出来たことはとても良い経験になりました。本当にありがとうございます。そして二日間お疲れ様でした。





コラボジャージ
東大と東洋の貴重なコラボジャージ!!(笑)

0526 定期練

尾形さん、山中、途中から松本さんと手賀沼練
ペース、レース、ペースで2周ずつ
レース走はポイントを4つに設定
1つ目のポイントの前で尾形さんがペースアップ、しっかりついていきその勢いのまま早めのアタック、1着
2つ目は向かい風区間で尾形さんのアタック。完全に出遅れどんどん引き離される・・・
3つ目のポイントは最初の信号を超えたゆるい坂の頂上、坂でしっかり踏んで1着
最後の坂は一緒に走っていた65歳の自転車競技に関する連盟の元会長?と勝負
先に仕掛けるも捲られ撃沈、おっちゃん速かった・・・

尾形さんが松本さんを迎えに行ったため2周目は2人で。
しかし、山中の調子が悪くTTのような感じで1人で走る。

先週に比べてだいぶ走れるようになった。

課題
・向かい風で速度が急激に落ちる
・坂の最後で垂れる
・アタックに対する反応が遅い

dst149km

22日、24日、26日

22日、24日
・ランニング 迎賓館一周+α (4~5km)
・体幹トレーニング 腹筋背筋100×3セット 腕立て20×3セット プランク左右含め1m×5セット

26日 彩湖練
宍戸さん、丸くん、高田さんと四人で練習
三周 休憩 三周
前半はスローペースで集団走行に慣れてもらう感じで
後半はレース走で各周回ごとにスプリントポイントを設けて行った
スプリントはすべて高田さんについていき、自分が仕掛ける形になった
丸くんもスプリントには絡めなかったもののハイペースの巡航についてきてと驚いた

25日、26日

25日 笹目橋~川島~物見山~白石峠 avec尾形
 物見山まではLSD。
物見山では『フヒヒ、千切ってやる』と思い、頑張ったが振り切ることができなかった。
その後、ときがわのコンビニで補給を行い、白石峠に臨んだ。

序盤は自分が尾形に喰らい付く形だったが、次第に尾形がタレ始めたので自分がそのまま前に出ると千切ることができた。
今回もマスタングと決めていたので、登りきるとすぐに引き返して尾形のところまで下ったが、あまり差はなかった。

休憩もそこそこに来た道を戻り、物見山まではメディオで走り、登りではまた引き剥がしにかかった。
ちょっぴりの差をつけて登りきった後は、LSDで笹目橋まで帰った。

今回は、白石を攻めているときに、久しぶりに登りで腰が痛くなった。
ポジションがきちんと出ていないせいなのか、それとも体幹が弱ったせいなのか。
日に日にサドルは低くなるが(遠い目)、少しずつ乗りやすくなっているように思う。
いずれにしても引き続き、体幹と下半身の強化に努めようと思う。


26日 定期練(彩湖) 野口、丸君、宍戸さんと。
 彩湖周回。3周+3周。
前半はコースの確認と、トレインに慣れてもらうためにLSD~テンポぐらいでローテーション。
後半はスプリントポイントを設定してレース走。

久しぶりに平地をまともに走ったが、やはり1、2月のころに比べると調子を落としてしまっているように思う。
スプリントする脚があまり残せなかったし、野口も強くなっていて、巡行で振り切ることができなかった。
というか、1勝2敗で負けた。

そして驚くべきは、丸君と宍戸さんの2人。
丸君は、レース走で時折切れかけはしましたが、概ね最後までついてきていました。
不意に去年の野口を思い出してしまいました。
宍戸さんはレース走こそ千切れてしまったものの、フォームも良く、脚もしっかり回っていたように見え、前半の3周では30km/h前後でも安定してローテに加わっていました。

油断しているとすぐに下剋上喰らいそうです。
腑抜けてはいられません。

初めまして

先週の日曜日(5.19)
手賀沼練でした。

初めての場所でしたが結構走りやすかったです。
一周目はコース覚えつつローテ、しかし自分はゼエハアゼエハァ状態。
やっと一周目終盤で調子が良くなり、今日はイケル!と確信。
もう身体・脚の調子は万全でした。

ポイントを三つ指定し、2周して多くポイントを取った人が勝利という練習をしました。
一つ目のポイントを忘れてしまい、場所がわからず最下位に。
仕方ないとギアセカンド!ドン!
二つ目のポイントは一位通過、本当はポイント通過後、
集団を待てとの事でしたが調子が良かったので引っ張ろうと思い加速し続けたら独走してました(笑)
結果、一着ゴールでした、4分程度差があったみたいです。
帰宅後、
アニメを見て疲れを癒す。

課題①
坂で距離・勾配・体力を見誤り、
序盤90%程度の力で登ってしまい中盤~終盤はだれてしまうというのが問題だと思いました。
その日の体調・脚の体力を気遣い、
目視で(坂の)距離を計りギアやポジションを最適な位置に移動するなど基本的な事に気を付けないと駄目だなと痛感。

近々自転車を一新する予定です。
なので自転車をショップに預けて来週前半は練習お休みします。

5月19日 定期練

1年の福山です。これからよろしくお願いします!

児玉さんと1年3人で手賀沼練。
最初の2周は30㎞/hほどでペース走
その後の2周は3か所にポイントを設けてレース走
一つ目のポイントでは場所を間違え2着、その後船橋に離されしばらく1人で走る。
最後の坂のポイントの場所では早めにアタックをかけるも足が攣り他の2人に捲られるorz
二周目は全く何もできずについていくのが精一杯・・・。

足が攣るということは練習不足を象徴していると思う。
何とか時間を見つけて練習しなければならない

dst141km