23~26日

ラバネロの合宿で軽井沢を走ってきました。


23日 雷雨で中止
 明星大コーチの伊藤さんの筋トレ教室。
 三本ローラー メディオ30分


24日 宿~大津~草津~渋峠~草津~嬬恋~バラギ湖~パノラマライン~宿
 前日の筋トレがかなり効いている状態で朝スタート。

大津までは400m下り。
大津から渋峠(日本国道最高地点)までは距離30㎞、標高差1500mのほぼずっと登りっぱなし。
登りが苦手なので中高生グループでスタートした。
草津までに高校生と二人だけになり、しばらく一緒に登り、ガス発生の停車禁止区間辺りも「景色がツールみたい」とか「寒い!」とか話しながら通過したが、ロープウェイ過ぎた後ぐらいで自分がタレて千切れてしまった。

伊藤さんに、登りきったら最後尾まで下ってまた登るように言われていたが、登りきった時点で腰が曲げられないくらい脚腰が消耗していてDNS。
実に情けなかった。

渋峠の後は、初日に行く予定だったバラギ湖にも行くことになった。
先頭の班で登り始めたが、筋肉の疲労がピークを迎えたのか、ハンガーノックになったのか、どちらかよくわからないが登りでまるで踏めなくなり、かなり遅れてのゴールになってしまった。

バラギ湖からはパノラマラインを通って帰ることになったが、意外と起伏があり、ここでも苦しんだ。
途中、監督から「前に飛び出してもいいんだよ~」と愛の鞭を頂いたが、ちょっと加速しただけでタレてしまった。

夕飯がとっても美味しかった。

 距離:114km
 獲得標高:2700mくらい


25日 宿~中軽井沢~標高1000m道路~車坂峠~標高2000mのダート~湯の丸~パノラマライン~宿~二度上峠~宿
 朝食中、雨が降ってきたが、スタートまでに弱くなってきたので出発。

と思ったら、雨は強くなったり弱くなったりの繰り返し。
車坂峠を登り始めるころには雨は止み、距離10km、標高差900mのヒルクライム開始。
やたら多い九十九折れの登りに苦戦しながらもなんとか登り切り、一息ついてから途中まで下ってまた登った。

パノラマラインは少し飛ばし気味で、自分も前日に比べれば元気だったのでついて行った。
あっ、という間に宿に到着して、もう終わりかと思ったら宿近くの二度上峠へ。
クールダウンらしいと聞いたのでそのつもりで登ったが、やはり途中から疲れが出てきて盛大にタレてしまい、まるでクールダウンにならなかった。

宿に戻ったら軽く洗車して、男子集まって筋トレ。

 距離:100km
 獲得標高:2200m


26日 宿~鬼押しハイウェー×4~宿
 最終日は若者、選手、希望者で朝練のため朝5時に出発。

鬼押しハイウェーでタイムアタック。
コースとしては登り基調のほぼ直線。
最初の一本は全員一斉スタートでレース走。
二本目以降は直前のタイムの遅い順にITT。

力を出し切れていないと見るか、コンスタントな走りができていると見るか、順位は少しずつ上がっていき、最終的に4,5番くらいだった。

宿に戻ると若者と選手みんなできつい筋トレ。

 距離:40km
 獲得標高:700m



怪我でほとんど乗れず、弱ってしまっていたこともあり、きつい合宿だったが得たものは多かったと思う
特に筋トレに関しては、弱い部分にかなり効きそうで、辛いけれど今後も継続していきたい。
実業団を走っている人やJプロ選手、高体選手と一緒に走り、練習することができて、とても刺激的だった。

本日の練習

少し遠出して、江ノ島へ。
「かまくらみち」ってのが面白そうだったのでその道を突き進む。
しかし今日は向かい風がいつにも増して強い……

道中イライラしつつも江ノ島へ到着。
干潮だったのか大陸と島の間に陸ができてた。

帰りは追い風を文字通り利用し、超高速で飛ばし、途中ウィダーを10秒で体にチャージして帰路を爆走。
スプリントも何本か織り交ぜ、充実した練習だったと思う

dst:70km

本日の練習

丸さんと連光寺周回を3周

1周目は自分なりに精一杯登りで引き離すつもりで牽いたが丸さんはずっと張り付いてくるw
やっぱり速い…
ラストの坂では一気に差をつけられるが自分はペースを意識して登ったので追うことはしなかった。

2〜3周目
何本かある坂の中でひとつでも取ってやろうと思い登るも全ての坂を刺しきられた。
最後の坂で意地でもついて行こうと心に決めたがあっさり突き離され完敗…


帰りは丸さんのアドバイスで、インナーを使いながら少しでも楽なペダリングを心掛けた



丸さん、共に練習していただきありがとうございました。

dst:70km

.

running 5km

本日の練習

8/13
是政に集合。
松本さんとヤビツ峠に行く予定だったが暑さ等諸事情により断念。
その後はちょっとした周回コースを3周。
途中の坂で松本さんがアタックしたがそれを刺しきった。
その後は連光寺周回を3周。
最後の坂ではケイデンスを意識して登る事を心掛け、その結果先にアタックをした松本さんをゴール付近で抜き返すことができた。

練習後の素麺が美味かった

松本さんありがとうございました。


dst:90km

13日

今日は丸さんと練習しました。
下流までメディオ域程度で巡航し、着いてからは舞浜で周回。
周回地にスプリントPを設置し、多く取った方が勝利。
1周目は僕が勝ったが2周目は全て負けた。
敗因としてはスプリントのタイミング。加速するのが遅すぎた為、追い付くことが出来なかった。
3周目は全勝。逃げ切った。
追い付くのは無理だなと思ったが、丸さんは諦めることなく追い掛けて来たので全力で逃げざるを得なかった。結構追い込まれた。
葛西で周回も行った。
ここでもスプリントPを設置し勝負。
ここはお互いギリギリの勝負となった。僅差で丸さんの勝利となった。
コーナーに相当な速さで進入した為曲がりきれず、そこからスプリントするのは厳しく、気付くと丸さんは先行し追い付くのは不可能だった。
もっとコーナー進入のテクニックとそこからの立ち上がり&スプリントを鍛えないと太刀打ち出来ないと痛感しました。
勝ったなと確信し手を緩め、そこで抜かれるというのがいくつかあり、P通過までは全力で踏みきらなきゃならないと学んだ。次回からは全力で踏みきる事を心掛ける。
巡航速度も速く久しぶりにスプリント勝負もしたので楽しい練習となりました。
合宿まで残り3日。

Dst:110km

12日

荒サイと自宅周辺走った。
洗車した。

Dst:130km

都民の森

0811 丸さんと2人で

この日も是政まで自走しようと朝早めに起きましたが、外に出てみて気温が嫌になり、結局輪行しました。
電車乗りまちがえたり、逃したりで集合が遅くなりごめんなさい。

タイム計測開始地点の檜原村役場までほとんど自分のペースで牽きました。丸さんからすると物足りなかったかもしれないです。

目標は前回タイムより速く走ることでしたが、さっそく遅れます。
それでも一応前を行く自転車のりを見つけたら加速して抜いてみたり、見よう見まねで休むダンシングも使いながら登りました。

『都民の森まで あと 1km』の看板を通りすぎてから、雷が鳴りだし雲行きもかなり怪しかったので降りることにしました。この時点でのタイムは61分で前回を上回れそうだったので残念。だけどこれでもまだまだ遅いです。
やっぱり登りきればよかったかなと思いながら下っていたら、やはり雨が降ってきて、途中でやめて正解でした。
大垂水の二の舞にならないよう、しかも雨なので相当抑えてのスピードでした。

自分が遅れずに集合できていれば降られる前に下れていたので本当に申し訳ないです。

是政まで着くと電車が動いておらず、三鷹駅まで自走して帰りました。


0812 回復走 茨城へ
ほとんどインナーギヤで。向かい風で進まなかったけど、この暑さだとありがたかったです。

失敗

タイヤを張り替えたのでとりあえず今日は平地での性能を確かめるために大井埠頭に行こうとしました。
コーナーのグリップ力とか、立ち上がりの早さとか、振動をどのくらい抑えてくれるか、などいろいろ確認したかったです。
個人練だけど埠頭に行けばたくさんの自転車乗りがいるはずだと思い、混ぜてもらって集団走するつもりでした。

しかし途中で会ったローディーに土曜日の埠頭は走れないよと言われ、
ならば先週の湾岸クリテのコースを走ろうとしたけれどイベントで人が多く、結局なにもせずに台場でターンして帰りました。

ただ炎天下の中ダラダラ走って体力を消費しただけになってしまいました。

9日

今日は丸さんと練習した。
色々練習する予定だったが、暑さにやられ疲れ果て熱中症寸前になってしまった。
目的地に着くまでに7-8割体力を使ってしまい、体力(エネルギー)が残ってなかったので全く走れなかった。
一応峠一本登ったが丸さんは速く、僕が相手になるわけがなかった。
今回の峠はなぜか異常にきつく感じもう下りようと諦めかけたが何とか登りきった。
もう自分は体力がなく、また登れるか微妙だったのでとりあえずコンビニで休憩しボーイズトークしてたら一日が終わった。
しかし往復しただけでも結構距離は乗れたのでその点はよかった。

完全に夏の暑さを舐めていました。
根性論でどうにかなる問題ではなく、
しっかり休息を挟まなければ倒れてしまうので、 練習中は体調に気を付けちゃんと休むことを心掛けたい。

Dst:200km