日産アンカー

自転車愛好会を発足して以来出続けてる日産アンカーに今年も参戦。(3回目)
キングの部男女混合ロードチーム(自分はこちらで出場)とキングの部ロード・チームで分かれ合計4チーム。
去年は3位入賞だったので、今回は去年より走れる部員も多くそれ以上の成績も狙えると踏んでいて、丸・野口・船橋ロード・チームをエースにし、この3人に優勝を目指す走りをしてもらい、他の3チームはアシストをしてエースチームのピット数を減らす作戦で望んだ。もののこれがしっかり機能したかと言われると何とも・・

さっそく結果ですが、男女混合は4位、ロード・チームA?が7位という中途半端な結果に・・・
作戦もうまく機能した気がしない、特に自分がしっかりとしたアシストをしてやれなかったなと。順位を気にしすぎてペースを上げることを意識しすぎてしまった。
最後の方はロード・チームの表彰台が厳しくなったので、自分のチームである男女混合で狙いに行ったのだが序盤から中盤に掛けてのハイペースな牽きのツケが来てラスト2周で足が攣ってしまい停止寸前までの減速で激タレ、その後も30km/h弱でしか走れなくなり表彰台を逃してしまうという不甲斐ない走り。戻ってきた時に後輩に「お疲れ様です」と言われたのが物凄く心に響きました(悪い意味で)
上記でも書いたが、去年よりも実力はあったのにも関わらず表彰台を逃したのは悔しい。やはり敗因はエンデューロ経験が一番多い自分がうまく選手を動かさせなかったのとしっかりとしたアシストを出来なかったことだと思う。部員に申し訳なく思うのと同時に情けないです。はい。


来年も出るようであれば、次こそは是非とも優勝!そして抽選でフレームをゲットしてください(笑)
あーここで表彰台をかっさらって同好会昇格への足がかりにしようとしてたのに・・・・昇格への道のりは遠いな。

東洋合宿

今日(9月16日)から四日間の合宿が始まりました。
今回は静岡の方で合宿となり、台風18号と重なってしまい、行きは車で行くことになりました。自走で行く気満々だったので残念です。
初日は夜ご飯がなかったので、バーミヤンに行きました。僕は五目焼きそばを食べました。
温泉では色々な温泉があり、全部入ってみました。塩風呂に入りましたが痛かったのですぐ出ました。サウナにも入りましたがすぐ出ました。

二日目は朝ご飯がなく、コーンフレークでした。僕は三杯食べました。
最初の登りはペースが速くきつかったです。
二つ目の峠では丸さん&佐々木さんに先行されてしまい、福山と追う形に。
絶対追い付く、追い付ける、こういう場面で追い付かなければならないと自分に言い聞かせ全力で追走したが結局最後は力尽きてグルペット走法になってしまった。
あと少しで追い付けたのに、目の前にいたのに全てを使い果たしてしまった。
ああいう場面で諦めずにもう一歩踏み込める強さが欲しかった(課題①)
頂上では綺麗な景色&富士山(世界遺産)が見れたので非常に楽しかったです。
帰ったら福山が傷だらけになっていて驚いた。合宿行く時とかは保険証持ってきた方がいいですね。
帰宅後、すぐにエネルギー&水分補給して鉄板焼きバイキングに行きました。
三日目も峠登りましたが先頭には追い付けず、なるべく速度落とさず走り抜けました。
この日の夜はBBQしました。
四日目の東京までの帰路では長いなぁと思いながら走った。
静岡から東京まで自転車で走ったというのは話のネタにもなり練習にもなり一石二鳥となった。
帰宅後一気に体調崩した、疲労困憊してたんだな~。

課題面では
課題①に書いた通り、
ああいう勝つか負けるか追い付くか離されるかという場面において、限界越えようと意地でも食らいつく執念が足りなかった。
気持ちの面でも足りなかったし、実力不足でもあった。
ああいった状況になってももう一歩踏み込める強さを身に付けることと諦めない気持ち&執念を抱き全力でいきたい。

サポート&各手続きをしてくれた佐々木さん・高田さん・ピニーさん、ありがとうございました。
合宿に参加した皆さん、お疲れ様でした。
日産アンカー頑張りましょう(部室のために)

埠頭練

成蹊大と首都大と埠頭合同練

3周メディオペース、3周レース。
1周目に畑田が落車し、2周目から成蹊小林君がガンガン上げる。これはメディオじゃなくてソリアや、と思いながら引きずられた。ラストのスプリント3着?2着?だった。

小休憩挟んでレース3周

1周目しょっぱなから上げた。ペース乱すだけ乱してラストの直線では先頭から3番目辺りで走って成蹊大の広川さんが掛けたのに付いていき最後は捲くって1着。
2周目は小林君が先行しそれを集団で追う形。小林くんを泳がせて自分は呑気に集団で休む。1周目で思いの外足使い過ぎたせいもあって。ラスト直線に入って小林君が先に仕掛けたのでまたもそれに付いていって使うだけ使ってご馳走様でしたw
3周目は集中力が切れたのかダラダラ走ってしまった。そんな感じで走ってたら山中が畑田に続いてまた落車してた。山中×自転車は危険な組み合わせかもしれない。
にしても3周目はダラけ過ぎた。肺がキツかったのは確かなんだけどそれでも集団には付いていけたはず。弛んでる。引き締め直そう。


成蹊大・首都大の皆さんありがとうございました、それと後輩がご迷惑をお掛けしましたm(_)m
しかし、やはり合同練は質が上がっていい練習になります。また機会がありましたら一緒に練習しましょう。


P.S.
畑田・山中はお大事にm(_)m
最近落車多いので気をつけましょう。

東洋合宿

遅くなりましたが合宿の報告

1日目は台風のため車で移動
夜に軽くローラーを回しただけ

2日目は天城峠と仁科峠を登る
天城は丸さん、船橋、自分で前半は登った。船橋の引きで結構きつかった。
後半からは佐々木さんも合流。そこで一気にペースが上がり一番後ろで着いていくのが精一杯
佐々木さんがハンガーノック気味でペースアップは終わったがもうフラフラ。3着
仁科は峠に入る前の平坦で佐々木さんがまたもやペースアップ&アタック。
アタックについていったのは丸さんだけ、自分と船橋で追走。垂れてきた?佐々木さんをパスし2人で協力して追うがなかなか差が縮まらない。一時は3~4mまで迫ったがペースを上げられまた離される。
船橋のスピードが落ちてきたので1人で追う。自分の予想では丸さんが垂れてくると思い後半が勝負だと思っていたが垂れるどころか視界からいなくなるほど速く結局最後まで追いつけなかった。2着
練習なんだからもっと積極的に走ればよかったと後悔。しかし登ってるスピードは悪くなかったと思う。

その後はダウンヒルだったが宿までラスト20㎞で落車。指を切ったのでDNF、最悪
落車の原因は自分の力量を見誤った為
3日目、4日目は車に乗って選手のサポート、集団で走っている選手はかっこよかった。


最後にずっと車を運転してくださった高田さんありがとうございました。
自分でやってみていかにサポートが重要かわかりました。

メカニックとして参加してくださったOBのピニーさん、長い時間病院に付き添ってもらいありがとうございました。本当に助かりました。

佐々木さん、主将として企画、ルート、宿、車の手配といろいろとお疲れ様でした。
自分の落車以外は特に問題なく合宿ができ、部員のレベルアップにつながったと思います。ありがとうございました。


怪我の影響で自転車にのれなくて本当にウズウズしてます。
PS.日産アンカーは無理そうですorz 10月の群馬までに怪我も脚も以前の状態まで戻します、絶対。
落車には気をつけましょう(自戒)

東洋合宿in修善寺

 修善寺にて三泊四日の合宿を行いました。あいにくの天気のため大学から宿舎までの自走は中止になりました。そのため車や電車で移動。ピニーさん家まで車で迎えに来てくれてありがとうございました!

 初日はローラーを軽くやって終わりです。自走で行く気満々だったので不完全燃焼でしたが、山中の落車が見れたのでよかったです

 二日目は、まず天城を登りました。ここでは個人的には船橋の走りがかなり粘れていて良かったと思います。天城の後半で佐々木さんお得意のペースアップ。心の中で叫びながらついていきました。佐々木さんがハンガーノックっぽくなったおかげでペースは落ちたので助かりました(-_-;)
天城の次は平地をしばらく挟んだ後、仁科峠です。今日一番の登りなので手前の平地ではペース走してたら、またも佐々木さんがあげる。尋常じゃないくらいあげる。登れなくなるだろってくらいあげる(-_-;)佐々木さんの鬼牽きのおかげ良い位置で仁科峠に突入できました。少し後ろに船橋と福山。佐々木さんは一旦後ろの集団に下がる。せっかくだからこのまま逃げようと思い、かなり回しました。結果的に逃げ切ることに成功。佐々木さんの牽きのおかげで自分の100%に近い走りができたと思います。
この後の登りはけっこうタレました。すいません


 三日目は前日の裏側から仁科峠頂上を目指すコースです。登りに差し掛かると恒例のように佐々木さんがあげる。このときの佐々木さんの表情がかなりマジでした。こりゃ本気で自分を殺しにきてると感じました。でも先にタレたのは自分でした。かなりショックです。佐々木さんの期待?に答えられなくて悔しかったです。


 最終日は大学まで自走です。箱根峠というラスボスです。峠にはいるまではペース走で行きました。まぁ皆さん察しの通り佐々木さんが登りであげます。でもこの峠は自ずとそういう展開になるとお互い分かってました(笑)というわけで佐々木さんとレース走。いっつも自分が先にタレるので最終日ぐらい勝ちたかったです。思い返すとかなり気合入っていたと思います。結果は佐々木さんを千切ることに成功しました。めっちゃ嬉しかったです。(生意気言ってすいません)
峠が終わってからはひたすらペース。大学につく頃にはすっかり夜でした。



 今回の合宿ではサポートに回ってくれた高田さんや、ピニーさんの支えがあってこそのものだっと思います。本当にありがとうございました。

 この合宿でそれぞれが課題を見つけたと思います。それをこれからどんどん克服していきましょう。
そしてさくっとアンカー優勝しましょう!!!!!

東洋合宿

諸事情あってしばらくぶりのブログ更新。
東洋合宿には最終日だけ参加しました。当日に箱根に行こうと思い立ち、11時ごろにスタート。荷物とまともに走ってないおかげで箱根の旧道はたれたれでした笑
最終日は来た道をほとんどそっくり戻るコース、箱根は後続から追い上げてきた野口のアシストにより何とか登ることができました。下りは思いっきり右のRでラインを外してしまい、山菜とりコースでしたが無事生還!
三人組みでは山中、野口の鬼の巡航にいじめられました笑

全体は合同合宿組の成長がすごいなーと思いました。
直接走ったのは山中、野口だけだけど二人の下りやら平地は光るものがあると思いました。一番は丸の成長(もともと速かった)が驚きました。佐々木さんと丸の上りは神々しいものがありましたよw
目標にしたい選手が増えたような東洋合宿でした。
高田さん高橋先輩サポートありがとうございます。

さっそく今日はメディオ。朝メディオ。

秋学期

0921 印西 インターバル練
学期初日にして寝坊で学校いきませんでした。
北総線沿いの464号は交通量は多いものの舗装はきれいで信号も少ないいい道路でした。
時間決めてもがいてトップスピードまであげるようなのではなくて、40㎞/hオーバーをできるだけ長く維持してそれより減速してしまったらやめて2分程度休憩、埼スタ―とするトレーニングメニューです。とてもつらい。

2013 東洋合宿

9/16ー19、修善寺で合宿をしてきました。

16日
台風の影響で自走での出発が出来なかった為、夕方に大学集合して車で修善寺へ。
キャラバンに六人はキツかったwww

17日
天城を越えて下田から西伊豆方面、そこから仁科峠と戸田峠を登って宿まで下るコースでした。
1年振りの天城は去年より足も回り、心肺も追い込めたと思います。
そこから下って平地を走って仁科峠。・・・平地で足終わってたのもあって踏むことも回すことも出来ず。
時速5キロとか酷すぎた。そのあとの戸田峠も同じ。下りはビビりまくった。

18日
昨日とは違う方面から仁科峠へ行き、帰りは昨日と同じ道を帰りました。
一回目の仁科とは違い序盤は傾斜が緩いこともあり昨日よりは良いペースで進めました。
下りは突風で死にかけました。流石なんちゃってエアロロードwww

19日
修善寺から東洋大学まで自走
箱根峠までペース走で走り、登りですぐに千切れました。
仁科峠を経験してるからなんとかなると思ってましたが、辛いもんは辛いっす。
下ってからは前の集団に追い付いて一緒に走りました。
平地楽しかった(笑)

今回の合宿で相変わらずの登りの遅さを実感しました。
もっと回す事を意識して登れるようにしたい。

最後に、高田さんとピニーさんありがとうございました!
お二人のサポートのお陰でトラブルや補給などの心配をせずにすみました。
福山は落車の怪我早く治してください。お大事に!

PS.日産アンカー頑張りましょう!

東洋大合宿

初日
台風で伊豆まで自走はできなかったので車で移動。
到着してから3本ローラー初トライしました。2回もこけましたー
はやくローラー買いたいです。

2日め
天城を越えてそのあともう1つ軽い登りを終えたところで膝痛になってDNFしました。
新しいシューズに慣れていないのとクリートを適当な位置に装着したからだと思います。
仁科峠900m走りたかったです。来年またいきましょうww

3日め
仁科峠を前日とは別ルートで-戸田峠
シューズ交換して走りました。予備を持ってきて正解でした。
丸さん佐々木さんのペースについていけそうになかったのでスルーして自分のペースで登りました。
前日走ってない分元気で高ケイデンス維持できたのでよかったです。3着
戸田峠も楽しかったです。
膝は痛むけれど走りには影響しないレベル

最終日
宿から学校まで
箱根峠で丸さんささきさんについていったけれどかなり序盤のほうでちぎれて激タレしました。
木村さんにパスされて後ろから野口さんに抜かれて畑田にも追いつかれそうになって・・・
意地でペースアップして離してやりましたw
下りはなんとか生還しましたが相変わらず苦手です。
平坦な道に入ってからはいい感じの速度で巡航できました。このスピードで維持できる時間をのばしていけるようがんばります。
膝をいたわり途中からダンシング封印して走りました。
渋滞がひどくて横浜を出るころにはすっかり暗くなってしまいましたが事故なく無事帰れました。
もうあと少しの後楽園でハンガーノックになりましたが。


1日め2日めが走れればもっといいものになっていたと思いますがとても有意義な合宿でした。
高田さん終始サポートありがとうございました。
ピニーさんもメカニックとしての参加ありがとうございました。また一緒に走りたいです!
福山はケガお大事に。自分のようにダウンヒル恐怖症にならないことを祈る!!


0920 印西方面
回復走を兼ねてシューズのクリート調整で軽めのメニュー

東洋夏合宿2013 合宿一日目 集合写真

今年も合宿修善寺で行っています。
つらいのぼり坂が続きますがみんながんばるナッシー!!

DSC01214_201309172108020f1.gif