流し

今日は富家さんと流しで上尾にある榎本牧場へ。アイス食べました。

明日は白馬ですね、頑張ります。

たのし、くるしい

29日 うぐいすライン1本 淡々とペース刻みながら

30日 午前に長柄1周 夜は湾岸練
ペース走なのに速い。レース走は4、2、ブービーの順。4周目で龍太郎さんのアタックに反応はしたものの差が詰まるどころかドンドン離された。日本で一番独走力ある人に自分はなんで単独で追走してんだ(白目)
5周目は雑賀さんに何度も檄をもらい粘って最終周に入った瞬間千切れた。

28,30

 28は竹尾、佐々木さんと物見山往復。行き帰りはあげあげでそこに集中する感じで。
物見山はペース3のレース1、最後に佐々木さんから千切れましたん。行きよりも帰りのほうが踏めましたん。

 30は上記+小清水さん、富家さん。峠めぐるやーつの予定でしたが雨のため名栗三本。
小澤峠
time,7m57s
avHR,195bpm
maxHR,203bpm
心拍上がりすぎだなぁ。最後の壁で佐々木さんから千切れましたん。

名栗
1 2m25s ←new record!
2 2m30s
3 2m29s
全て佐々木さんから千切れましたん。タイム的にはかなり良いです。

最近の傾向としては高い心拍に対応する肺はあるが、それに対応する脚が無いかなぁという印象です。

dst,125km
time,4h30m
up,898m
 

jcrc群馬

Bクラス 15位
目標はたくさん動いて6位以内。
1周目にスタートアタック、2周目もアタック。つかまって脚がきついところで勝ち逃げが形成。マークしていた選手だったがまだ周回が浅いのでつかまると思い1周後方で休むが、なかなか逃げが見えなかったので見える位置に置いときたいと思って声掛けしてinoueの岸さん、竹尾と追走。1周半ほど全開で追ったもののタイム差はどんどん広がり40秒に。あきらめムードになり後ろから集団も来てしまったので戻って足を溜めなおす。7周目の心臓破りでアタックしてjcrc賞3位獲得して残り半周で捕まる。最後もう一回アタックして集団の頭獲るき満々だったものの心臓破りのひとつ前の坂で変速ミスってチェーン落ち。後ろから来たAクラスの後ろ走って終わり。

今回はかなり動けたと思う。追走してる時が一番楽しかったし、スタートアタックと2分差のAクラスを抜くことは狙っていたので。
逃がした場面では自分もアタック後できつかったが相手の力量を図り間違えた。一番ダメなのは変速ミス。jcrc2連続なんでもっときおつけます。
動けた以外にも自分の中でいくつか収穫があったので内容的には今年一番のレースでした。

28日 大慶園with友人T

1ヶ月ぶりの大慶園。1周約4km。
ホントは一周だけでサクッと終わらせるはずが、T氏と別れたあと物足りず一人でもう一周おかわり&日ハムスタジアムを過ぎそのまま新鎌ヶ谷へ。1周目はハイペース気味に、2周目と新鎌はハムを意識して回す感じで。

母校周辺は鎌ケ「谷」とつくだけにアップダウンの練習ができて嬉しいです。(短い坂ばっかですが・・・)

dst:39.4km


2連戦

まずは湾岸クリテリウム。
ここ2週間の練習不足が浮き彫りになったレースでした。コーナーリングも最初はあたふた、立ち上がりなど全てがきつかった。中盤あたりで落ち着き始めたので動いてみたが法政、日大の選手がとても強く抜け出す事が出来なかった。ラスト一周のバックストレートで飛び出し早めに仕掛けるも反応され最終コーナーを先頭で入ってしまった。スプリントで圧倒的な差を見せつけられ一気に集中力を欠いてしまい、集団最後尾の8位でフィニッシュ。

群馬bクラス
序盤で2人が抜け出す。後ろにいたために全く気づかなかったが福山さんに声をかけられ知ることができた。
先頭を捕まえるためにローテに加わり、坂で強めに引いたら福山さんさんともう一人の人と抜け出す事が出来た。しかし、1周程に捕まり前とのタイム差は1分。前を捕まえる事を諦め足をためているとs字コーナーで落車。ギリギリで止まれたのが幸いだった。残り一周でのストップでレースが終わってしまった。

2日間通してきつかったので練習します。

レース

 まずはお台場から。
 なんだかんだで今シーズン初の学連。一体自分がどのあたりにいるのかまったくの未知数でした。しかし、目立つレースなのでここで派手に勝ちたいなぁとは思っていました。

 終始アタック合戦になると予想していましたがまったくの逆でした。渡邉と北條選手が逃げていても集団は落ち着いている感じ。後半に差し掛かり、順天堂あたりと協力してブリッジをかけたかったですがうまく機能せず。最後のスプリントは伸びずに6位
avHR,184bpm
maxHR,200bpm
 逃げを送り込んでいる大学、メインに人数を残している大学、それらに一矢報いたかったですが走り方が悪いと感じました。フィジカルよりも戦術的な弱さがでた気がします。

 次にJCRC群馬。前日の反省を活かし、すぐに飛んでいかずに割りと大人しくしていようと思いスタート。序盤に一人がするすると抜け出す。集団は容認?しているみたいでペースは結局最後まで上がらず。さすがにヤバイと思い、よく集団を牽いている数人と共に抜け出したいなぁと思い、ブリッジを試みるもうまく機能せず。うーん、集団の頭を取ろうと気持ちを最終周回にはスイッチしました。心臓破り手前から抜け出し、2位でゴール。
avHR,170bpm
maxHR,194bpm
 大人しくしていたら今度はこの結果かぁ。正直フラストレーションの溜まる二日間でしたが、勝者が絶対なので改善策を考えなくてはなりません。パワープレイで勝てる程強くはないので、冷静に戦っていきたいです。

 暑い中の立哨、サポート等、山中、高田さん、野口さん、尾形さんはありがとうございました。そして相馬はごめん。

25日お台場クリテ見学、26日JCRC群馬

25日は初めてクリテリウムという競技を間近で見ました。
高速で集団がコーナーを駆け抜ける姿は印象的で、今度は自分も走りたいと思いました。

26日は群馬CSCでレース。Fクラスで4周。アップは試走を2周。
序盤は福山さんの助言に従いグイグイと集団の前方に入り込んでみたものの、下りの急コーナーでじわじわ後ろに下がってしまい、1周目のゴール前の登りきったところでで集団から離されてしまいました。とても悔しい。
2周目以降はなるべく独走を避け、ついて行けそうな集団につき、最後は余力を出し切って無事にゴール。

目標は15位以内。結果は20位でした。うぅむ・・・

序盤で集団からこぼれずに走り続ければ、15位以内には入れたと思います。集団走行と下りコーナーの耐性がまだまだ身についていないことを痛感しました。もっとたくさんレースに出て経験値を積んでいきたいです。

レース後、福山さんと相馬でCSCの近所を登ったり下ったり。往復6.8kmを3セット。
千葉に住んでたらなかなかできない登りと下りの練習ができてうれしかったです。2回目と3回目のラストはこれまた余力の搾り出し。キツかったぁぁ。

今回のレースで自分の弱点が明確になりました。これからに繋げたいです。

朝早くから車の運転をしてくださった先輩方、ありがとうございました!

学連 湾岸クリテリウム

25日 3A 4位
距離が短い分非常にきつかった。2周目に落車が目の前でありそれで半分以上は削れ、周回を重ねるごとに人数が減り最終的に5人に。 ラスト1周で法政がするっと抜け出すものの誰も追えず逃げ切られてしまった。最後に追走してみるものの追いつかず最終コーナーを先頭で曲がってしまいスプリントは参加できなかった。1人失格で順位繰上げみたいでした。
全く前に出れず何とか最後尾で耐えて切れていく人をパスしながら走るという感じだった。明星が終始2人で展開していて強かった。杉本も先頭交代に加わっていたので自分がもう少し走れれば有利な展開に出来たのではないかと感じ役に立たない自分に腹が立った。

あつい中、立哨をやってくれた山中、サポートしてくださった高田さん、野口さん、尾形さん本当にありがとうございました。

21~24

17日以降完全に体調を崩し日曜の練習も欠席してしまいました。少ない人数で練習させてしまって申し訳なかったです。
21日 幕張2h

22日 幕張2h

23日 長柄、幕張3h

24日 長柄3h
1日ずつ強度を上げていくのと同時に乗る時間も徐々に増やしました。