3月30.31日

先輩の良いお話の後に書くのは少し気が引けましたが忘れないうちに書いておきます、、
3月
30日 駒沢大の森さんと大垂水峠インターバル表2裏2、距離の割にしっかり練習出来ました。ぜひまたお願いします!
31日 竹尾さんと走る、場所はいまいちわかりません。確か、雷電山から松郷からの慈光寺?だったような。
こっち側は登り以前に家からの距離がありすぎる気がする、慣れなければ。帰りは竹尾さんに助けられて帰宅、ありがとうございました。
最近は温度差が激しいので、走るときの服装に迷います。どれを選んでも結局後悔しそうですが、

お久しぶりです

 お久しぶりです、丸です。今回のブログ更新が最後になりますので、色々書こうと思います。
 
 まず、インカレ、秩父宮杯、ジャパンカップを終えると日に日にモチベーションが低下し、かつ、一人暮らしを始めるにあたり資金が必要になったため、自分が思っていたより早い段階で引退としました。神宮を思いっきり走れなかったのはやや残念ではありますが特に未練も無いのがリアルです。

 

 「皆さんは心の底からやり切った、成功したと言える体験はありますか?」
 なんだか就活の様な質問になってしまいますが、皆さんはどうですか?僕には22年の人生の中でひとつだけあります。それは勿論修善寺インカレです。

 何年か前に進研ゼミのCMで「全力で、本気で努力して、やっと届くか届かない所が志望校だ。」という様な言葉がありました。これは受験だけではなく様々な目標設定にも通じるものがあると感じます。僕にとってのその目標はインカレ完走でした。勿論中にはインカレ完走を目標ではなく最低ラインに設定している選手もいます。ただ、その選手というのは学連の中ではほんの一握りの選手に限られてくると思います。

 インカレ完走が目標になるのは恐らく、東洋大学だけではなく他の多くの選手、大学にも言えるものです。特に鴨川の合同合宿に参加している大学+αは間違いなくこのラインにいます。この部分に疑問を感じるならインカレロードのリザルトを見ると一目瞭然だと思います。いわゆる僕達弱小〜中堅大学の選手は軒並みDNFです。酷なことかもしれませんがこれが現実です。

 ですが、僕が伝えたいのは目標の絶対的大小ではありません。設定した目標を達成した時の喜びを伝えたいのです。

 僕は修善寺を完走したとき、自然と涙が出ました。
 
 自分で言うのもアレですが、感情に流されづらいあの丸がですよ?心の底から嬉しくて、やり切ったという快感から涙を流したのは初めてです。あの感動、快感に勝るものは他のどんな娯楽や私利私欲には無いものだと思います。

 また、ラスト1周も印象的でした。ようやくこの地獄のようなレースから解放されるというのに、どこか寂しさを感じたのは今でもよく覚えています。今この瞬間や、インカレに向けての練習の日々こそが楽しいものだと感じさせられました。
「あぁ、あんなにも楽しかった日々がもう終わってしまうのか。」という思いです。この経験も貴重なものでした。

 これに至るまでは苦しい場面はたくさんありました。レースにおいては秀峰亭が特にキツかったですね。ここを毎回顔を歪めて走っていました。よく練習に付き合ってくれた方々なら何となく分かるかと思いますが、丸が毎回顔を歪めるほどです(笑)

 インカレを完走すると間違いなく、違う世界が見えてきます。今までいた自分のステージでは体感出来なかったものが体感出来るようになります。是非皆さんもそこを目指して欲しいです。そして、僕では届かなかった、インカレで勝負に絡む所まで強くなって欲しいです。

 長くなりそうなのでこの辺で止めておきますね。
 では最後に、これまで練習に付き合ってくれた方々、自転車を整備してくれた方々、サポートをしてくれた方々、心から感謝しています。皆さんに出会えたことは僕にとっての財産です。個人的な名前を挙げると恥ずかしいので言いませんが、本当にありがとうございました。

 モチベーション次第では自転車に乗る生活がまだまだ続きそうなので、合宿には呼んでね後輩達!!

 ではまたどこかで会いましょう!

3月25〜29日

3月
25日 峠を一本だけ登る
26日 西伊豆スカイラインとか天城とかをゆったり
27日 日曜練 物見山10周 膝悪化
28日 疲れもあるためかるーく乗る
30日 とりあえず膝治しのためほぼ乗らず
膝痛なので無理せず頑張る感じで練習しますー

3/27 物見山

ソーマ、杉本、新1年の石井と物見山10周
周回しっかり走れていたと思います。
行き帰りの平坦はソリアくらいで踏みましたが、まだまだ遅いのでメニューの工夫が必要だと感じました。

鴨川合宿2


3月15〜22日まで鴨川の合同合宿に参加させていただきました。
合宿までの1週間乗れなかったので心配でしたが走ってみれば普通でした。練習メニューは記録を取るのを忘れてしまいましたが主に国体コースが中心でした。
感想としては期間も丁度良く、練習以外もとても楽しかった印象があります。それと、運転してくださった方々わざわざありがとうございます。とても助かりました。
あっという間の1年でしたが来年度は去年より濃く、後悔しないような1年にしたいですねー。

宇都宮クリテ

3/20の宇都宮にて、初の実業団レースとなる宇都宮クリテリウムに参加しました。
自分が参加したE3は一組111名でのレースで、そこまで大人数のレースにはあまり参加したことがないので、いざ並んでみるとあまりの大きさに驚きましたが、緊張は神宮ほどはしませんでした。
結果から言えば40位で、トップと16秒差でした。アベレージは41.36㎞
スタート時はほぼ最後尾で、2~3周かけて前の方に行きました。終始集団の中にいたので、コーナーの立ち上がりのたびに足を使い倒す感じで、速度の割に疲れる状況でした。
最終週の第一コーナー前で先頭の方に出れる状況になったのですが、ここで上がって、まともに勝負できる足が残せるのかと悩んでいたら、コーナーに入ってチャンスは失われてしまいました。その後の第二コーナーで立ち上がりをミスって、集団から千切れてそのまま10人以上に抜かれてゴールまで行きました。
あそこで仕掛けていたらもしかしたら・・・という思いはありましたが、途中で千切れてしまったのは事実であり、実力も経験も不足していることが良くわかりました。
おそらく次のロードのレースは、群馬CSCでの実業団のレースになります。その前にあるTRSも含め、練習を重ねて頑張りたいです。
最後に、運転してくださった福山先輩と中野目、ありがとうございました。早く免許を取って恩返しがしたいです。
また、差し入れを下さった中野目家の方々、ありがとうございました。おいしかったです。

3/13 明治神宮外苑クリテリウム

クラス3A
最初の2周は後ろの方で先頭の動きを観察していました。そこからは180度コーナーでの落車が頻発していたので前に上がりました。ラスト1周になり先頭もペースが上がりましたがここでも180度コーナーで落車が起こりました。自分の目の前で起こったのでヤバいと思い減速した瞬間で既に先頭と差ができていました。その後ラスト300mくらいで追いつくものの既にアタックが始まっていてそれに対応することができず結局10位に終わりました。
ですが今回のレースでは同じ組に中野目もいましたが、自分より短距離に強い中野目でもラストスプリントで負けるということは自分でも勝てた可能性は低いと思いました。
何が自分には足りないのかは明白なのでどうしたら改善できるのか試行錯誤していきます。

立哨をしてくださった山中さん、尾形さん、藤原、三須
帰り車乗せてくださった福山さんありがとうございました。

学連 明治神宮クリテリウム

クラス1 結果 32位
大学対抗のクラス1で走りました。たくさんの観客の中で大学の名を背負って走るのは普段のレースとは全く違う感じでした。
スタート後クリートがうまくはまらずポジションを上げられないまま始まり集団後方で何とかぶら下がっていた。気づいたら自分が最後尾で後ろは誰もいない状況、そしてペースは速く最初の5周はずっともがいてた。千切れかけそうな所でペースが少し落ちたので何とか耐え忍んで、それ以降はラスト2周まで自分も集団真ん中あたりまで上げられるくらいになった。残り1.5周でペースアップした集団にコーナーリングのミスも重なり千切れてしまった。しかし何とか完走はできた。

8割方、最後尾で走っていたのでよく耐え抜いたと自分でも驚いている。コーナー前の位置取りとか1度失敗したらすぐ修正できるようにならなきゃいけないし、ポジションのキープもまだまだ下手なので実戦をもっと積んで課題をクリアしていきたい。

最後に朝早くから立哨をしてくださった尾形さん、山中、藤原、三須ありがとうございました。

また寒い

11日 千葉国5周。

12日 湾岸練コース5周。踏めてない感じ。

明日は神宮。個人としてもチームとしてもまだまだ上位と戦える力はないけれど、協力し合って最後まで残りたい。

火曜日

佐々木さん、丸先輩、竹尾先輩、崎戸、僕の5人で物見山練でした。
行きは先頭交代の時に付いていけず、千切れました。もう少し粘れれば違ったかもしれない。
その後、丸先輩と竹尾先輩を交え、ペースで物見山まで。
物見で三須も合流して、6人で物見山五周、ペースで。
信号曲がってすぐの上りがきつい周もあったが、そこを超えると楽なのは相変わらずですね。
帰りは三須が途中で曲がったので、また五人で
行きと同じで、結構ペースが上がりましたが、今回は何とかついていけました。スプリントは全く出来ませんでしたが、前はそれ以前の問題だったので、成長したのかなと思います。この調子で頑張っていきたいです。