8月29.30.31日


8月
29日
久々に2度目というものが出来ましたー
雨が止んでから少し走り、変速が悪かったのでそのまま自転車屋でワイヤー交換してもらいました。

30日
雨が止んでから兄と走る。
出来る限り雨には降られたくなかったのですが結局土砂降りライド。
携帯が水没してしまいずっとブーブーなっております、まあ使えるのでセーフということにしておこう。

31日
兄と同志道を通って山中湖へ行きすぐ帰る。
山中湖までノンストップで行くというので補給はたくさん持ちましたが、90km弱で脚がお疲れ状態となりそこから地獄でした、、
ロードレースを走るならばノンストップで結構な距離を走らなければならないので、冬にこうゆう練習するのも悪くないかもですね。
そして携帯が直り一安心ですっ

8/31

ソーマ、松崎とサイコ
ソリア5 スプリント3

今日は朝から風が強かったですが、前よりも向かい風耐性がついたように感じました。ですがまだ持続力が足りてないのでそこが課題です。スプリントでは到底レースで勝てる水準まで達していないのでスプリンターの方に教えていただきたいです。

ps 最近彩湖では割と事故が発生してるので練習するときは注意しましょう

8月31日

今日は崎戸先輩と相馬先輩と練習。荒サイ100kmの予定が、先日の台風で所々水浸しになっていたので彩湖練に。

 まずソリオ5セット。死ぬかと思った。自転車に乗って走って初めて吐きそうになった。でも吐いたらゲロまみれのウェアで走らなきゃいけなくなりそうだったのでなんとか我慢。

 走りは、終始崎戸先輩に圧倒されていた。各セット最後は前に出れなくて崎戸先輩に引き離されるような形。崎戸先輩がE3完走の最低ラインだと聞いた時、あぁ、自分はまだまだだなと思った。これからどう練習していけば良いのか丸先輩のブログを参考に考えてみようと思う。

そしてスプリント3本。こちらも崎戸先輩に終始圧倒された。2本目に崎戸先輩の足を削ろうと序盤にペースをガッとあげてみた。相馬先輩と崎戸先輩から抜け出して一人先行。しかしそこからが伸びなかった。風向きの関係で彩湖のゆるいカーブしたコースは進むにつれて風が強くなる傾向があることを考えていなかった。無駄に足を使ってしまった感じ。元々無いものを使ってしまったもんだからあとは崎戸先輩についてもいけず・・・撃沈。


あと2回はインカレに出れるチャンスがあるからまだ大丈夫なんて言ってられない。意外と時間って残されていないなとインカレを見て思った。

乗るしかねぇな。

8月26〜28日


8月
26日
周回コースがあるらしくそこを目指す
途中で竹尾さんがフラフラしているなと思いつつ先へ進んでしまいましたが、その時既に熱中症だったらしく、戻ったら倒れていて周りの人が看病していました。
通りがかった人達のおかげでなんとか重症にならずに済みましたが、人数も多くなくサポートカーがつくほど大きくないチームなので、自分たち自身である程度の応急処置を覚えておかなければならないと思わされました。

27日
CSCに自走で行き、レース観戦だけ。変速がひどかったです、、

28日
インカレ DNF
今年のレースで学んだ事を一つも活かすことが出来ていなかった。
アップや位置取りなど毎回気をつけようとして、結局変われず。レースに対する意識の低さが露呈してしまいました。
スタート直後の激しい位置取り合戦でビビってしまい、ポジションを下げに下げ、ほぼ最後尾になってしまう。そこからあげなければならなかったのですが10分ほどのローラーのアップでは不十分でついていけず、前で落車があり完全に止まってしまった。終わったなーと思いつつ走り、8周目で足切り。
サポートや運転をしてくださった方々、ありがとうございます。不甲斐ない走りをしてしまい申し訳なかったです。今回の惨敗は必ず次に繋げて行きたいとおもっております。

8/25〜28 インカレ

合宿が終わってからインカレまでの4日間、ロードを修理に出して乗れず、筋トレをしようにも大会が近いので出来なかったが、その分イメージトレーニングはしたと思う。
今回もケイリンに出場しました。場所はCSCベロドローム。

25日 1日目
中野目先輩のサポート。やれる事を全力でサポートしたと思う。ホルダー頑張りました。

26日 2日目
1回戦
勝ち上がりが1位のみ。自分は1組。
結果は3着。外からきた選手にうまく合わせられなかった。瞬発力も必要だと感じた1回戦でした。

敗復
おなじく勝ち上がりが1位のみ。自分は6組。
運が良かったのか、出走選手の入れ替え調整があり、まさかの3人での出走。1年のみの編成だったらしく、これは負ける訳にはいかないと思った。
結果は1着。今回は、外からきた選手に合わせることが出来た。後ろの選手が思ったより伸びてなかったので、逃げる選手だけ見て走れました。後半垂れていたので、最後のコーナーで捲りにかけて直線ちょい抜け出しでゴール。息も切れず楽にレースできたと思います。

27日 3日目
2分の1決勝。勝ち上がり3位まで。
結果は4着。前に出ることが出来ませんでした。あと少しで入賞だけあってとても悔しかったです。

順位決定戦
最終結果は11位。仕掛けるタイミングを間違えてしまい、最後は足が回りませんでした。

28日
ロードレース。
福山先輩と杉本先輩のサポート。ボトルうまく渡せたと思うので良かったです。

入賞出来なかったのはとても残念でした。そしてとても運が良かったと思います。来年こそは賞取れるように、今からしっかりと鍛錬します。マツも石井も、来年インカレ出れるように、これからも頑張って欲しい。沢山レースに出て経験を積む事は絶対に大切なことです。なんでもレースに出てみると良いと思います。お互い切磋琢磨して頑張りましょう。
サポートをして下さった中野目先輩、相馬先輩、観戦しに来てくださった福山先輩、竹尾先輩、杉本先輩には大変感謝しております。ありがとうございました。
次は、新人戦だと思うのでしっかり練習して良い成績が取れるようにしたいです。
お疲れ様でした。

ホルダーができる人が増えてくれれば、、、
これは切実な願いです。

これから

長いしウザったいブログなので時間がある時をお勧めします。
そしてどうもインカレが終わると毎年、感情的な文になってしまいます(-_-)


まだ走りますよ!? しかし今までのように自分主体ではなく後輩の育成に力を注ぎたいと思います。
クラス2に上がってからレースを重ねるたび、そしてインカレを見て思ったことはチーム全体の底上げが必須だということ、それも大幅に。
具体的に言えば草レースを含め学連の中では一番レースに出た自信だけはあるので2,3年にはレース中に必要となるスキル。
1年にはレースを走りきる基盤と練習への気持ちや取り組み方。
これ以外にも沢山あるし、難しいことなんだけれど危機感を持ってほしい。はっきり言って自分も昇格してから思うようになったばっかりだけど今まで通りだと自分みたいに本当のレースを走れるチャンスが少なくなっていざという時失敗する可能性が高まるから。
大学生なんだから自分のことは自分で考えるということは当たり前だし基本その考えは変わらないけれど、その手助けをすることは悪いことではないと思う。(卒業する前の)先輩たちは走りで教えてくれていたと思うのだけど、なんせ自分がその舞台に居ないから分からなかった。だから自分は言葉で表現して分かるように伝えたい。
東洋はゆるさが良いところだし根底は変える気はないけれど、今はそのゆるさが弱点の方向に傾いてるように感じる。勿論それは今までその体質を作り上げてしまった自分が悪いのは承知の上。弱い奴から言われるのは癪だと思うけどこれからはレースや練習中は思ったことを厳しく言います。人が変わったように思うかもしれないけど残り半年を切っている中で教えられることはすべて
伝えたいから。嫌な奴だと思うのは自由だけど結果で見返して欲しいし、それを望んでます。
新体制の9月からみんなで強くなろう。

8/15〜21福島合宿

色々ありまして記事を書くのが遅くなりました。すみません。

15日
トラック、ロード共に積み込み、自分の車運転で中野目先輩の家へ。運転技術が、また少し向上した気がした。

16日
富士見合宿からですが、自転車の調子が悪く、アウターで踏み込みをするとチェーンが外れる問題がありました。治そうにも結局メーカーのお盆休みで修理が出来ず、切れたシフターケーブルだけ治し今回の合宿に参加しました。
新甲子温泉〜那須高原辺りの周回練習。のはずでしたが、石井と共に新甲子温泉のところで道を誤り、トンネルを潜ってしまい、かなり長い距離を下ってしまうという失態を犯しました。石井と共に走り峠を2〜3本登ったと思います。途中、コンビニも自販機も皆無で、かなり苦しみました。
事故なく無事に帰れた事は良かったかと。曲がるポイントは、予めしっかりと確認しておこうと思いました。
ご迷惑おかけしました、申し訳ないです。

17日
オフの日。雨も結構降っていました。温泉に行ったり買出し行ったり。すぐ近くの峠を登ったり、ちょっとした周回をしたりしました。石井の運転はかなりエキサイティングでした。

18日
八幡温泉を抜け、鹿又岳方面を目指す感じ。序盤で、アウターから勝手にインナーに切り替わったり、今まであまり問題のなかったインナーの回しでも、9%くらいの斜度になるとバキバキし始め、途中でフルームみたいにランニングして登りました。それが予兆だったらしく、51km地点の一軒茶屋付近でハンガーが突然折れ、タイヤがロックして落車。坂でほとんどスピードが出ていなかったので、キレイに受身をとることが出来て、後続車も走ってなかったので良かったです。わざわざ、自分を回収しに車で来て下さった竹尾先輩と福山先輩にはとても感謝しております。ありがとうございました。そして、皆様にご迷惑かけてばかりで本当に申し訳ないです。
この日は、ほとんど練習になりませんでした。

19日
雨が降ったり止んだり。ロードが使い物にならないので、雨が止んだ午後4時前くらいに泉崎バンクへ。ギヤを普段より上げて周回。大久保練2本くらいやり、すぐに閉める時間が来てしまいました。
ギヤは全然踏めてなかった。そろそろ踏めるようにしておかねば、、と思った1日でした。

20日
朝から、泉崎バンクへ。周回20くらい、ハロン5本くらい、大久保3本、パワマ6.0kp10秒インターバル10秒4本、4.0kp同じ10秒で2本...で限界でした。結構追い込めた日だったと思います。

21日
車にフレーム積み込み、自分運転で帰り。

中野目先輩ご家族皆様には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。これからもまたよろしくお願い致します。

インカレ

25日 インカレ初日。午前中には着いて亀石峠のぼってから中野目のレース観戦

26日 戸田周回最中にアクシデント。夕方から杉本と卓球2時間エンデューロ

27日 宿からcscまで往復。渋谷のレース観戦

28日 ロード当日
前日は緊張ですぐに眠りにつけなかったがレース前はいつもと同じくらいに落ち着いていた。
鬼門だと思っていた1周目を難なくこなせたが3周目の1号橋で大落車に巻き込まれ転びはしなかったものの完全ストップとチェーン落ちによって集団から置いてかれ、後ろから来たグループと回すも8周目でDNF。
位置取りが悪いと言われればそれまでだがスタート位置とコース幅をを考えると居れた最善の場所だったのではないかと思う。
もうレースについて書くことがありません・・・どうしましょう。

完走できる自信はあったのに力の半分も使うことなくレースが終わってしまい泣こうにも泣けません。とてもじゃないがこんな結果で終えるのは腑に落ちないので神宮で集大成をみせます。

サポートしてくれた高田さん、竹尾、相馬、渋谷ありがとうございました。サポートがいないと選手は走れないのでいつも本当に感謝です。

8月24.25日


8月
24日
午前中はやることがあったので午後から走ることに、しかし雨に降られたのでローラーを長めに。
多分前日に洗車をしてしまったからでしょう、

25日
兄と朝練に参加。キツさレベルを数値化できるならば今月1きつかった、、
次のレースがこれよりも強度が高くキツイことを考えると良いイメージが出来ませんが、悔いのないように頑張ろう。
午後からはCSCでレースを観戦。

竹尾さん、修善寺までの長時間の運転ありがとうございました。

8/24.25

24日
近所の周回練をするつもりが3周目でサドルがガタガタしだしたので帰宅。その後筋トレ

25日
ソロ練で白石2本
1本目は23分20秒で自己ベストを更新しました。
2本目は途中で会ったおじさんと登りました。
シッティングで回すかんじ。