セオフェス、ひたちなか

26日 セオフェス 4時間チームエンデューロ 3位 上級 19位
最初の2時間担当。スタートが後ろの位置になるなぁと思っていたら谷さんが横に入れてくれました。特筆することなく進む。ゴール1つ前のコーナーでよくリアが滑るなという印象。人数が多いので間を空けても勝手に入ってくれて立ち上がりは楽だった。しかし脚にはだんだんダメージが来ていてピットクローズもあり2時間20分の35周走って交代。最後は杉本が頑張りました。
上級は表彰式後すぐで、足も重くやる気が…。アタックして協調して逃げるも自分がドロップしてしまう。最後はゴシャゴシャで混んでいて怖くなり大外からもがいてみたが掛かりは全く。内側では落車があったのでこっちで正解だったなと。

27日 ひたちなかエンデューロ 2時間 12位
足が激重。お世話になってるショップの店長などがいて和やかにスタート。スタートアタックするも逃がしてくれないというか脚が続かない。下りのきついカーブが下手だったなという感じ。あとはクラウチングの上にひいてあるマットで盛大にリアを滑らせたくらい。ペースは速くないけど疲れがすごく練習だと割り切るった。結局2人に逃げられギリギリまで詰めたが追いつけず。スプリントは苦手な下りゴール。おっさんたちのここ一番の怒声を尻目に落車するなと祈りながらかけるもタイミングもよくなく、しょぼい感じ。
パワーつけたいなと感じた。本当に疲れた。

28,29日はオフ

11月27.28日


11月
27日
全体練の集合場所に行くと、いくら待ってもだーれも来なかった。行かない人は全員ちゃんと連絡して、、

普通に晴れてんじゃんと思いつつ、朝たくさん食べたお菓子のカロリー消費だけして終わり。
こんなんなら他大の練習に混ぜて貰えば良かったと思う。

28日
朝に栃木方面に向かってる途中で膝が痛くなったので渡良瀬を中野目と走る 53km

11.12月は2週に1回はレースがあるのでいい感じでモチベーションが維持できていると思います。

26.27

26日
ソーマと物見山6周。途中から竹尾さんが合流。
6周は坂はSFRで下りや平坦は踏みました。
帰りも踏む感じで。

27日
天気が微妙だったので昼からローラー。
10mメディオからの1mソリアちょい上×5を2セット。
その後ジムにてウェイト。

11月24.25.26日


11月
24日
どーせ乗れないので無理して乗らずに疲れを無に。
25日
群馬から電車で福山さん家に移動。
意外と乗り換えが少なく、着いてからも車で迎えに来てくださったので楽に移動出来ました。
ご飯から寝所まで福山さんや福山さんのご家族のお世話になりました、夜遅かったり朝早かったりとご迷惑お掛けしましたが非常に助かりました、ありがとうございます。
26日
セオフェス 4時間チームエンデューロ

福山さんと2人で出場。
プランとしては最初に福山さんが2時間を目安に交代、その後の2時間は僕が走るというシンプルなものです。

昨日は疲れ無しにも関わらず乗っていなかったため、アップは長めにとろうと外へ走りに。
2時間15分ほどで福山さんが帰って来たので交代。
一周回全力で追い、最後はサポートの人に助けてもらいながら先頭集団になんとか合流。

2つある下りのコーナーで毎回のように滑りそうになっていたので、転ぶよりマシと毎回中切れを起こし、もがいては追いつくを繰り返していました。
そんなことをしているくせに前へ前へと移動するので僕のうしろにいた方たちは相当ムカついていたと思います。ごめんなさい。

何度かある落車も既にコーナーで少し遅れているので回避出来て終盤へ。
周りの方々がスプリントをしていたので混じってスプリントでもがく。
やっと終わったーと気を抜いていたら前の方の人がペースアップをしていた、どーやら全員周回を間違えてスプリントをしていたらしい。

そこから地獄の一周も終盤へ差し掛かり、最後のコーナーでまた落車が発生。まあ僕はコーナーが下手で遅れていたので関係無く外から周り少し遅れてスプリント。終わってからは腰が痛いし喉も痛いで嫌になりそうだったけれど3位と放送され、普通に嬉しかった。

残念ながら優勝は出来なかったのは悔しいですが出し切れたので良しとしよう、ただ伸び代はまだまだありすぎると思っているので次のレースに向かって頑張ります。

今回の反省としては、自分でもびっくりするくらい後輪が滑ったことと最後の位置取りですかね。
タイヤの状態は悪くなかったので空気圧を適当に入れたのが問題。最後に関しては、もう少し楽に前に移動出来る地脚があればまた違うものがみえてくるかなと思います。



11月24.25.26

24
風邪引いて何もしなかった。NO練。

25
風邪が治ってきてるけどダルい感じ。バドミントンで運動して、帰宅してからローラー。

26
セオフェス。結果は非常に悪かった。位置取りやコーナーはうまくいったがスプリント前の加速で出力不足で沈みまくった。
むしろ位置取りに関してはスプリントに向けた加速の時5番手にいたので自分の中では上出来。集団のヘアピンコーナーは遅いと感じた。出力で負けた点は行田から変わってないのでダメだ。
以下レースのインプレ。
コーナーでライン変える人が多いため終始「はいラインキープ!!」って注意する声が多かったり終始落ち着かない集団であった。ペダル擦るだけならまだしも、そのまま滑ってる人とかいてビビった。最終週の最後のヘアピンど真ん中に落車したチャリが落ちててヤバかったが自分は偶然アウト側から速度付けて抜かそうとしてた所だったので余裕で回避できた。広いサーキットコースで良かった。その後のスプリント前の加速で沈んで終わったという感じでした。
トラブって時間が押したのはザキマツ氏には申し訳なかった。飯を食うなどの最低限の事だけしてサクッとレース出た。セオフェスは景品が多いから勝ちたかったが練習が足りずに勝てなかった。次はおそらく行田なのでそれに備える。

生足

25日 2時間走。jissが効いているのか、体が重かった。
晴れていたので生足で行けると思ったら山からの雪解けで路面水浸しで、跳ね返りがすごく冷たく足が真っ赤になった。シューズカバーもしていなかったので足先の感覚もなくなった。60km

22~24

22日 jiss 3mごとに負荷がかかっていくもの。最後は視界ぼやけるほど追い込めた。心拍も196までいった、190台にはなかなかならないので最大限踏めた証拠。

23日 ローラー固定 時間なかったのでサクッと。少しずつ重くして30mくらい

24日 jiss 前回と同様。今回は低酸素での計測だったのできつくなるのが早かった。あと一段階耐えられれば良かったなあと。
明日は外を走りたい。

11月21.22.23

21
鳩山周回をした。
22
チェーンを交換した。STIも右だけ中古アルテグラを無料レンタルした。
4時間運転してレース会場近くのホテルへ行った。
23
レースはとても疲れた。ソロのエンデューロは初めてだったから楽しかった。
この日の最高速度は65だった。新しいチェーンの調子も良かった。しかし力が及ばず勝てなかった。次のレースへ備える。

11月22.23日


11月
22日
朝に太平山へ。60km
2日前の疲れが未だに残っていたので1本だけ全力。
所詮は8〜9分の場所なので次の日には残らず良い感じになるはず。
毎日距離乗れる人はホントにすごいと思う。

23日
朝に太平山数本→中野目と合流し平坦練でトンネルまで。107km
脚の疲れは全く無く、今日のために昨日は抑えめにしたのでやる気だけはありました。
登りはベストより20秒も遅いけれど、これが今の全力なので受け入れて練習ですかね。
平坦も自分なりにですが出来る限りを出し切りました。
今日は中野目のおかげもあり、距離の割には非常に良い練習になったので満足です。今後もメリハリをつけて練習していこうと思います。

20.21.22

20日
インフルが治りかけだったので家でローラー1時間。徐々に負荷上げて行く感じで。、

21日
ジスにて測定。まだ完全には治ってなかったのでやはり数値は全然でした。たぶん今までで一番パワー出てなかったように感じます。

22日
ローラーメディオ15m×3