一週間



一週間前の9分間だけで膝をやってしまったようです、、

乗る前は全然痛くないので毎日乗ろうとはするけど20キロないくらいで膝が痛くなりすぐに断念。

良くはなってきているので3日間は乗らずに休もうと思います。膝もテスト前だから勉強しろと訴えてきてるんですかね、、

調子が落ちる分体重が増えていく、2月から再始動して逆にしよう!

1月18.19.20.21日


1月
18日
時間微妙だったので、お情け程度の渡良瀬周回

19日
どこをとっても時間なく自転車には乗ってませーん、

20日
夕方に渡良瀬行こうと走り出したら雪が降り、雨になり。
30kmちょいしか乗れてませんが、途中とある人に出会い千切れる寸前のあの感じを味わえたからオーケー。

21日
太平山、62km
最初の一本だけは全開で行こうと暴れ牛みたいに登り終えたら、タイムをひどいし、何より膝を完全に痛めた。全然乗っていなかったのに急に負荷かけすぎましたかね、、
今は歩くのすら痛いので明日まで治っててほしいです…

1月21

前回の行田ではパワーが足りなくてダメだったため、それを補う練習を1週間した。
しかし今週になってから風邪で何も出来なくプランがパーになったので、明日の行田はスプリントになる前にアタックして逃げ切りを狙う。
今日はこの時期らしく、晴天の強風であった。
予報では晴れで風速1mになっているが、強風になる気がする。集団のコーナーはより不安定になるだろうから気をつける。

18.19

18日
ローラー
15分メディオ×2
LTインターバル

19日
ローラー
1時間クルクル

この1週間はテストやらレポートやらであまり練習ができていないのでできることをやろうと思います

1月14.15.16日


1月
14日
昼前から予定があったので尾根幹往復。50km
往路は全開、復路は一定で。
15日
サイコ練→荒サイで河口 145km
20分2本
サキト、富家さんと。

前日食わず寝をしてしまい、途中補給時間を取ってしまいすみませんでした。極限なハンガーノックは初めて味わえたので良い経験、、

富家さんにいろいろ聞けたりして良かったです、ありがとうございました!またよろしくお願いします!

16日
東京→グンマー
早く起きたので予定より早め出発。
水を飲もうとしたらカッチカチに凍ってしまい、ただの鈍器になった。
水を満杯まで入れたのがミスでしたね、、

1月10.11.12.13日


1月
10日 前日いろいろあったので休みー
11日
大平山往復 60kmないくらい
平坦だけ上がった、いつもと同じはずですが異常に辛かった
12日
夜だけ時間あったのでポジション合わせライド、ただ暗いのポジション変更断念。
13日
グンマー→荒サイで河口→東京 131km
ライトも時間もあったので少し遠回り。
道中たけおさんと遭遇。

1月7.8.9日


1月
7日
神奈川の方のなんちゃら峠→相模湖→大垂水峠
115kmくらい
人についていっただけなので名前がどうしても思い出せません、、

8日
行田クリテ2A 8位
前回の行田より今回の方がタイム的にはずっと早かったのですが、今回の方がずっと楽に感じました。
ただ前回よりは楽に感じたというだけで余裕では無かったですね。

特に動く訳でも無く、淡々とこなして最終周入る直前でペースが落ちたのでヘナチョコアタック。
ただのペースアップになって終わり、情けない、、
そりゃあペース落ちたなら皆さん楽ですよねー。

そこでバッテバテになり中盤で堪えつつホームストレートに入るコの字カーブで何人か落車。
何個か前でふっ飛ぶ福山さんを横目に前を追い、そのまま終わり。
順当にレースが進むと賞状ハンターすら慣れない自分が悔しいですね。

9日
成人式が午後からなので、午前中雨が小雨になったところを狙いオネカン往復。50km
無理やり1人誘って序盤からガツガツ。
回すというより踏んでいく練でした。

1月4.5.6日


1月

4日
前日の疲れが半端じゃなかったので無理せず休みの日。

5日
テストを言い訳にかる〜く。
クリート位置迷走地獄にハマってしまった。

6日
中野目と渡良瀬、ほんのちょっとだけ。
とりあえずレース前なので完全回復を目指しました。

あけましておめでとうございます。新年から行田クリテまで。

新年あけましておめでとうございます。旧年中はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

年末年始は実家に帰っておりました。実家のほうでは南川ダムや泉ヶ岳のほうに走りに行ってました。

そして行田クリテ。いやー。何にもやってない。むしろ千切れるというやってはならんことをしました。せめて集団でゴールしたかった。
 2周目に崎戸先輩がアタック。集団のペースも遅かったのでここで大差つけれれば意外といけるかも。行っちゃえーってな感じで自分も崎戸先輩に追いつこうと抜け出す。が、追いついたんですがなかなか差が広がらない。吸収されそうだったので踏むのをやめて集団に合流。集団の中では終始前に行ったり後ろに行ったり。最後の1周のペースアップについていけず千切れて終了でした。

 今回のレースで一番感じたのはギアの選択がへたくそだってこと。ただでさえない脚をギアが重かったり軽かったりで使ってしまっていました。コーナーの立ち上がりで離されてしまいがちだったことがそれを表しています。ほんとへたくそ。


いやもう考えれば考えるほど改善点が思い浮かびます。練習あるのみですね。

最後に、迎えに来て行田まで乗せてくれた竹尾先輩、レースの時に上着を回収してくれたり、帰りに家の近くまで送ってくれた藤原先輩、本当にありがとうございました。

では。

1月1.2.3日


1.2日
この2日は必ず乗らないと前々から決めていたので思う存分遊んでたべて。
運悪く無限に食える日だったので、目に入る食べ物を掃除機のように食べ体重的には5kg増。
バカ食いはしばらく控えよう。

3日
皇居→尾根幹→大垂水→道志みち→山中湖→道坂峠→裏から雛鶴峠→裏和田 261km
その時の気分とノリで走っていたら初乗りがデスライドと化してしまい死ぬ目を見た。
ホントは明るいうちに帰るつもりで家を出たんですが死ぬ目にあいました、、