チャレンジロード

 マドンちゃんは緊急入院のためドグマ様で出撃、上手く時間を作れずしっかりと走れていない、前日があまり眠れなかった、など、調整の仕方が悪かったです。調整の時点からレースは始まっていると僕は思ってますし、身体のケアや自転車の整備なども実力だと思います。そのため今回のレースはレース展開よりも反省すべき点は調整にあると思いました。


 ではではレースの反省を。
 かなり後ろの方からスタート。周りを見ると変態大学、変態選手ばかり。確か2,3周くらいで先頭集団に決定的に離されました。そこからは離された組で淡々と。159人中56位でゴール。

 良かった点:とりあえず完走できたこと。コンパクトで心配だった下りでしたがなんとかなったこと。

 悪かった点:クリテではないのである程度後方にいても大丈夫とか思ってたのですが、やっぱりダメです。気付いたら集団から離された感じでしたのでやはり前にいないと。


 ほぼ学連のメンバーで修善寺を走れたのは良い経験になったと思います。インカレのレースのイメージはなんとなく掴めたと思います。30位以内だと全日本出れたんですがねー。悔しい!

 佐々木さんはサポートありがとうございました。ピニーさんはドグマありがとうございました。戦闘力めっちゃ高かったですよ!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する