木祖村

木祖村の個人ロードに出場しました。9km周回×20+1kmの181kmレース。

結果から言うと、残り4周を残してDNFでした。サポートに回ってくれた野口さん、木村さん、すいません。

ではレースレポート。
またも最後尾からスタート。まぁロードレースだし、後ろに岡さんいるし大丈夫だろうと。

大きい登りの区間と、集団が縦長になったときにポジションを上げる作戦。

そしたらスタートしてからすぐに落車、そしたら数周回後にまた落車、またまた落車。3回くらいなかなか大きい落車がありました。
残り10周過ぎるとある程度人数も絞られ、ペースもやや上がる。それで周の後半にある細かいアップダウンのとこで千切れました。
でも、残り周回とタイム差、あと一回は集団のペースが落ちるだろうと考え、諦めず踏みましたが、スタート地点で降ろされました。

良かった点:落車が多発したが一回も巻き込まれなかったこと(軽い足止めはくらいましたが)。
前回の修善寺では、千切れた瞬間諦めてしまいましたが、今回は千切れてもポジティブなメンタルでいけた。

悪かった点:やはり修善寺同様集団の後ろでチョロチョロしてばかりだったこと。前にいればペースアップとかにも冷静に対応できたのかなと。


オープンロードと比べるとかなり長い時間集団に残ることができたと思います。(前回と周りにいた選手とかも比較して)
とりあえずDNFなりにも成長はしてるのかなと感じてます。(は?成長してねーよという人は是非意見ください)

完走するにはあとフタ踏ん張りくらい足りなかったです。あと、自分が千切れたとき、立教の高木くんは必死に集団に戻ろうとしてたし、実際戻れていました。この場面がなんだかとても印象的でした。

次の美麻では集団の中盤〜前にポジションを取ることを課題にして臨みたいと思います。あと一ヶ月あるのでしっかりとトレーニングに励みます。

野口さんと木村さんはありがとうございました!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する