インカレ

 ついに来たインカレです。
 
 レース中に意識したことは、オープンロードではシュウホウテイの登りで遅れたので登りでは絶対にポジションを落とさないこと。前に位置取ること。
 
 スタートは入賞者→クラス1→クラス2の順でしたので真ん中よりやや後ろ。1〜2周目はやたらとペースが速い+緊張で感覚が変のため、けっこう焦りましたが、こらえていたら心身共に緊張もほどけいい感じに。

 自分がいた集団は追走にいったり等でかなり人数は少なかったです。しかしそのおかげで集団の中でも自由に動けたのは良かったです。ラスト4〜5周くらいのときに登り区間とかでかるーく出てみたりしても誰も反応しなかったので「あー、皆も辛いんだな」と感じました。けっこう気持ち的に楽になりました(笑)

 そのまま集団の中で28位でゴール。ラストのシュウホウテイは気合で、最後に何人抜いたとか全く覚えてないです。

 良かった点:ポジションのキープに関してはよく出来たと思います。基本的に先頭は見えていたので気持ち的に楽でした。補給ミス無し、落車も無かったのも地味に良かったと

 悪かった点:コーナーが酷かったです、もっとぴったりつかないと。レース後半において集団から飛び出すタイミングが悪かったです。そのせいで無難にゴールしてしまったと思います。


 ゴールした時は達成感に溢れていて、あぁ、「一生懸命」ってこういうことなのかと思っていて、良い気分ではあったがレースも終わり冷静に分析するとまだまだであること。もっと脚をつけてレース序盤から動けるようになりたいと強く思いました。やっぱり悔しい思いが強いですかね。

 次のレースは沖縄なので練習の方針的にはほぼ変わらずに頑張ろう。

 そして、サポートに来てくれた佐々木さん、高田さん、野口さん、福山、たけおはありがとうございました。また、声をかけてくれた他大の方々、ありがとうございました。皆の声援が本当に力になりました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する