学生RCS けいはんなロード

0915
おくれましたがレース結果です
今回のレースは京都まで1人でいってきました。とても不安が多かったです。


前日夕刻に現地入りしてホテルにチェックインして試走しました。
当日のアップにはローラーを持参することができなかったのでなわとびを持っていきましたが、使わなかったです。
コース上にある坂を繰り返し登りました。

そして出走ですがかなり特殊で学連選手40名ほどに加えて一般参加者4-50名で一緒にレースするかたちでした。
学連選手には計測チップが渡されて着順は別々というわけです。
コースは走りやすく危険な箇所はほぼないですがこの大人数で走るとなるとなにがあるかわからないので気を遣いました。

ローリングスタート解除後にすぐ先頭まであがりました。道幅広いので外側からぴゃっと。
序盤主に一般参加者のアタックがちょこちょことあったのですが自分には関係ないので見送っていたのですが後ろから決まるぞ追わんかいなどと怒られる。いや、自分でいってくれ。おれはスデにキツイッ
ほかにも登り坂でふらふら走る選手やコーナーのイン側で詰まる選手に対してみんなちょう怒ってました。案の定、落車多発。

9周回中中盤の5,6周めあたりで脚が急に重くなって後退し、あとはもうずるずるとちぎれていきました。
そのまま持ち直せずタイムアウト寸前でグルペットゴールでした。

よくよくバイクを見てみるとフロントのキャリパーブレーキが片方ホイールに当たった状態になっていました。おそらく輪行途中にボルトが緩んだかなにかで、コース上の減速帯を通った拍子でずれたのではないかと。マシンの調整も実力のうち。
ただ、それがなかったにしろ序盤から心肺がかなりきつい状態で、ちぎれるのも時間の問題でしたし、残れていたとしても最後の局面で勝負できる力は確実にありませんでした。


今年度レース出走するたび戦闘力が悪化し続けています。
学業のほうでも単位とれてないし吊るしかない



0916 大仏
道間違えてゴメン。
ペース走とかいって常に辛かったです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する