jcrc

群馬のBクラスで出走。90kmのレース。 人数は50人(もっといた?)くらいで、佐々木さん、丸さん、小島さん、中島さん(名前違ったらすみません )の動きはマークするつもりで。
5周目くらいまではかなり集団の動きが活発だったので前の方で位置した。佐々木さん、丸さんが逃げそうな時には同調して動いたが、集団も先頭交代が上手くいっていて中々逃げれない。 決まんなそうだなと思い10周目くらいまで集団の真ん中ぐらいまで下がり足をためた。 下りで大きな中切れもなく、下がり過ぎない限りペースは余裕。 10周目超えた辺りから10人程の逃げが決まりそうだったのでブリッジをかけたら案の定15人程の集団になる。ラスト2周の心臓破りの坂でペースが落ちたのでアタック。 単独逃げになったと思ったが前に一人いていっしょに逃げた。 ここら辺から腸腰筋が痛み出し最終回の坂で追いつかれタレを披露し、14位フィニッシュ。

こんなレースレポートを書けたのも初めてです。今日は余裕もあり、周りをよく見れました。 勝負をしてこの順位だったので良しとします。
逃げてからが本当に弱かった。独走力無さすぎ。
それから、逃げて思ったことは肉体的だけでなく精神的に強くないと集団から逃げ切ることはできないんだと思いました。鍛えなければいけない部分も分かり収穫の多いレースでした。
丸さん、運転からアドバイスから何もかもありがとうございました! 同じレースに出れて楽しかったっす!
佐々木さんは2位おめでとうございます。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する