京都美山ロード

23日 コース試走3周 下り怖いなっていう印象

24日 4周 結果16位
一般のレースと1分差でスタートしたが1㎞過ぎたところで合流してしまい150人ほどの大集団になりカオスな状況に。
登りは人をかわしながら学連選手の速い人を見失わないように登る。2,3周目は集団中ほどで待機。ラスト周に入り道幅の広い区間で一気に前に上がり5番手位をキープ、そこから登りに入るまでポジションを落とさないよう我慢して3番手で登り始める。中京が一気にあげたのでついて行くがそこからまさかの黄金のタレ。登りきるのが精一杯で先頭集団最後尾で下る。直線の下りで今日一番の落車があり結局先頭とは30秒差でゴール。

今回はポジション取り完璧で無駄なアタックもしなかったので白馬の時のように上がれそうな予感を感じたが登りで大失速してしまった。まさかあそこでタレるとは自分でも思わなかった。いよいよインカレ出場に黄信号が灯りはじめてしまったかんじです。

最後に今回の遠征で竹尾家のみなさんには運転、宿の手配など大変お世話になりました。疲れなどなくストレスフリーでレースに臨めたのはご両親のおかげです。貴重なお休みの2日間をサポートに費やしていただき、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する