学連 行田クリテリウム第4戦

2B 結果15位
今回も前回同様、風が強かった。1周目、田んぼ区間入る前にアタックかけてコーナー攻めたら単独で逃げれることができたがバックで吸収と同時に富家さんのカウンター。その後法政、日体、朝日がブリッジをかけ、前に合流して決定的な逃げができてしまった。集団は明星と慶応がけん引していたがあんまりうまく回らず。しかし逃げもペースダウンしたのかタイム差は縮まっていった。逃げ切るか捕まるか微妙なラインだったので6周目のバックで集団から抜け出そうとしたが失敗。これをきっかけに集団のペースが上がり最後尾にしがみつく状況。ラストのバックで逃げは捕まったが自分は中切れ埋めでぎりぎり集団復帰して何とかついていく状況。きつすぎて田んぼ区間でも前に上がれず、ホームストレートの加速で最後は千切れた。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する