link東北 トレーニングレース

5月1日
上級DNF エンデューロDNF
群馬cscといえばjcrcでしたが今年から運営が変わりレース数も少なくなって残念だなと思っていたところにlink東北さんが運営するレースがあると知ってエントリー。カテゴリーレース走って、エンデューロも走れると、お金のない学生にとってはたくさん走れるありがたいレースです。
本レースの前に未経験と初心者のレースもサポートという形で走らせてもらったが欲張りすぎて疲労困憊。上級は龍太郎さんや雑賀さん、linkなどメンツが濃かった。普通にきつく、早々にドロップしてしまい降りた。エンデューロも少し休んだからいけるやろと思ったけどそんなことは無く、1回アタックしてサヨナラした。

6月19日
上級2位 エンデューロ中止
自己管理の甘かった前回を教訓に未経験者だけサポートで走った。小6の子と半分以上走り、ひたむきに走るその子を見て初心を思い出しました…。
肝心な上級は全日本前ということでベルマーレもいた。やはり最初から速く、坂の度にlinkとベルマーレの選手がジャブのようなアタックを繰り返し、単騎な自分は逃さないようについていこうとするが一発の力がなさ過ぎて中途半端かつ、集団も連れてきてしまう感じ。気づいたらlinkとベルマーレ以外は自分だけになっていたが、きつすぎて4周目はいったところでドロップした。頑張ればもう1周くらいならついて行けた気がするけどあんまり変わらないか。その後はグルペットに入りゴールまで走ったがそこも普通にいいペースだった。
結局、ベルマーレはオープン扱いになったらしく2位になっていたが最後は特に争わなかったので順位は棚ぼたな感じ。

最近は有り難いことにE1上位やプロの選手と走る機会が増え、多くの経験を得られていると同時にもう一つ上に行くための壁の大きさを感じます。よく部内でも話題になるが答えが出ないことが多々で結構頭を悩ませます。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する