トラック 学生選手権

長野県の美鈴湖自転車競技場という、できて間もない33バンクで行いました。
自分はケイリンに出場しました。

1回戦は1位上がりで、2位以下は敗復にいくという、かなり厳しい勝ち上がり権利でした。
まず1回戦は、スタートが取れず周回列の一番後ろになってしまい、333バンクなので前に出ておきたいと思い、ぺーサーが離れる残り2周で一番先頭に出たのですが、、、
後ろから仕掛けて来る選手に合わせてその選手の後ろに付くという考えでしたが、作戦が甘かったです。反応が遅れた上に、他選手がすぐにトップスピードにのってしまい、付くことが出来ず離されて6人中6着というかなり悪い着順になってしまいました。

敗復も当然ですが1位上がりです。2位以下は試合終了になります。
敗復では、走り方を変えて、ぺーサー離脱後も前には出ずにグッと後で我慢する感じで行きましたが、前の選手が先頭と離れてしまい、捲ってうまく傾斜は使えたと思いましたが、7人中5着でした。ここで自分の競技が終わってしまいました。

一日目で終わってしまう散々な結果ではありましたが、バンクの特徴や他大学のレベルの高さ、練習量の違いなどが知る事ができたので、そこは個人的にはとても良い収穫だったと思います。

インカレまでの期間があまり無いので、上位は勿論取りたいですが、取り敢えず自分の走りが出来て全力を出し切れれば良いかと思っています。
来年の今頃には、上位を取れるように今までの練習の仕方を変えて、試行錯誤しながら練習に励もうと思います。

サポートに来てくださった三須先輩、ウェアを貸して頂きました中野目先輩には、とても感謝しております。ありがとうございました。

車で大会当日現地入りで、足の調子も良くなかったので、次からは大会の前日泊まりをしようと思っています。
というか、絶対にします。

〜お疲れ様でした~
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する