合宿

富士見を拠点として合宿。

高田さんにも言われたが、自分はとにかく「土台」ができていないというのが嫌というほどわかった。負荷に弱く、耐えられていない。自走での行きも、途中の長い登りで力尽きてしまった。合宿中も散々登りに登ったが長い登りとなると全く登れなかった。

麦草峠を登る日、序盤から全く登れず途中リタイア。あの時はもう何をやってもダメだった。心拍も上がりまくり、足に力が入らなかった。

先輩方がレースの日。僕らは一周21kmの周回を4周回。前日途中リタイアしたので当然だが足に疲れがあまり残っていない状態で走ることができた。追い込もうと走った。コースの中で一番長い登りで色々試してみてどうやったらもっと速く登れるようになるかという問題の答えを掴みかけたような気がする。

まぁ結局は走れないことが問題だということがハッキリ分かったので、これからの生活を見直してどんどん走りたいと思う。

自走でセミナーハウスまで行く時に杉本先輩に言われた言葉がものすごく心に残っています。あの時はものすごく辛くて返事できなかったですけど、すごく励みになりました。

最後になりますが、サポートしてくださった高田さん。本当にありがとうございました。高田さんがいなかったら今頃僕はどうなっていたかわかりません。セミナーハウスに着くのが日付をまたいでいたかもしれませんし、水を切らしてどこかでぶっ倒れていたかもしれませんでした。本当にありがとうございました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する