8/3~8 合宿

3
5日間の合宿でした。宿泊先は富士見高原にあるセミナーハウス。是政から180kmちょっとあったと思います。集合時間が6:30と早く、自走だと時間内に着けそうになかったので、車で行って2時間半待ってました。雛鶴、若彦トンネルなどを通りました。序盤、中盤は問題なく走れましたが、後半で熱中症みたいな感じになりリタイア。
塩や水分も取っていたつもりでしたが、甘かったです。

4
甘利山という平均斜度10%の坂が10kmほど続くという場所での練習でした。スタートはバラバラで、自分はボトルの水を補給し終わった時には最後尾でした。序盤はペースが上がらずグダグダな感じでしたが、石井、松崎、藤原先輩を抜かして中盤に入るまでは1人で登ってました。中盤に入ってから、ペースを上げることが出来て、中野目先輩に追いつき、後半もペースを崩さず登ることが出来たと思います。先頭との差は16分くらいで、以外と差があまり無かったと感じたので、この差を少しでも縮められれば良いかなと。
しかし、帰りの下りヘアピンカーブでタイヤがスリップ?して、顔面から盛大に落車。メットが凹み、3万9000円したジョーブレイカーがブレイクしました。更に、変速が中々効かなくなり自転車へのダメージもありました。
高田さんに車で病院まで送って頂きました。眉と頬の2箇所、共に3~4針は縫ったと思います。鼻血は止まらず、落車の衝撃で口の中を噛んでしまい食事が激痛で大変でした。合宿唯一、この日は調子が比較的良かっただけに、とても悲しく辛い日なりました。高田さんや部の皆様にもご迷惑おかけ致しました。本当に申し訳ありませんでした。

5
オフの日という事で、取り敢えず病院に。
経過を見るだけでした。ヤケになり、コンビニで1500円分の昼飯を買ってバクバクしてました。
卓球選手権、怪我で右利手の肩が痛かったので左手で。球技全般が出来ない自分ですが、左手でも意外といけたので良しとしよう。

6
信州峠、野辺山、麦草峠の3つを超えるルート。変速機、体調ともに不調で、最初の峠で集団から離され、松崎と藤原先輩でゴールを目指す。つもりが、松崎がリタイアし藤原先輩と2人で目指すことに。とにかく滅茶苦茶暑いです。麦草峠の序盤は暑さにやられ、藤原先輩に付いていけず独りグダグタ。日陰に入ってから徐々にペースを上げていき、何とか藤原先輩に追いつき追い抜き、また追いつかれました。平均斜度8~9%の20km上りはかなりキツかったです。メルヘン街道という道の名前でしたが、メルヘンの微塵も感じられませんでした。この日は、毎回の課題である足つりが全く無かったのでそこは良かったかと思います。

7
先輩方が宮田クリテという事で、石井、松崎、藤原先輩とで1周21kmの北杜周回コースへ。全4周回で、3周回目で昼飯を挟む感じ。1周目は試走。曲がるポイントを確認しました。このコースにもキツい角度で長い距離の坂があります。2周目の序盤、自分を除く3人が前、少し後ろに離れた位置に自分という感じ。前のペースが落ちてきたので、そこで自分がペースを上げて、引き離しにかかりました。下りは落車のこともあり、慎重にゆっくり。3周目序盤まで独走でしたが、下りで松崎に追いつかれ、少し進んだところでお昼ご飯。
休憩が終わり、いきなり急な坂へ。すぐにトレインが分断し自分と松崎で走りました。ペースは上がったり下がったり、中々維持が出来ませんでした。松崎が後ろに付いてきていて、追い抜かれそうになりましたが、先頭だけは譲りませんでした。坂の最後で、松崎がスプリントを仕掛けてきたので、それに問題なく対応。下りも途中までは一緒に。ゆっくり下っていたら、気づいたら視界からいなくなっていました。帰りの一本道は、アウター縛り。結局、自分が一番遅く帰りましたが、良い練習にはなったと思います。

8
最終日。お家へ帰ります。初日と同じ道を通りました。昼飯を食べるまでは、ペースが上がらず全然踏めませんでしたが、食べてからは、結構ペースも上げられたかと思います。是政まで、行きと同じ180kmちょい。朝8時にセミナーハウスを出て、是政に着いたのは午後5時近くだったかと思います。そこから、家まで自走。何キロだったか憶えてません。とにかく頑張って踏みました。途中道を間違えて引き返したり、アキバの街を見ていたりしましたが、無事に事故なく着くことができました。疲労困憊でした。

インカレ前に怪我しては何の意味もないので、そこは注意しなければいけません。先輩方々、わざわざ病院までお送りくださった高田さんには、本当に感謝しております。本当にありがとうございました。そして、ご迷惑おかけしました。すみませんでした。
福島合宿まで期間があまりがないので、その間は、怪我を出来るだけ早く直し、自転車の修復に尽くそうと思います。トラック練楽しみです。5日間お疲れ様でした。またお会いしましょう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する