9月25日 東洋練

物見山6周 追いかけっこ(?)

まずなんで(?)なのかというと僕自身追われているというか福山先輩にとにかく登りでついていこうと必死だったから。

1周目 信号まで踏みまくり。信号の直後の坂もダンシングでなんとかクリア。
2周目 信号まで踏みまくり。だけどこっからが違った。登りでペースについていけず、というか全然踏めなかった。
3周目 信号まで踏みまくり。ダンシングだと長くはもたないことがわかっていたのでシッティングで。今までは踏んで引いて踏んで引いてのペダリングだったが、ちょっと物は試しで足首に力を入れて固定し、脚全体を使って回すようにするペダリングを試した。これが正解で、思った以上に疲れず速く登れた。合宿中に試した方法の一つだったが、長くは持たなかったという過去とは裏腹に、今日はあそこの坂を登るくらいなら持ってくれた。これからはこれを使っていこうと思う。
4周目 信号まで踏みまくり。だけどもうほとんど足がない。坂でもう一回同じのができるか試した。できた。そしてこの集会で後続の先輩方に捕まる。そして一気にペースアップ(辛かったのでそう錯覚しただけかもしれない)超辛かった
5周目 辛すぎて下りでも踏めず。登りも登れず。
6周目 下りと平坦辛すぎた。登りでふっと体が軽くなるような感じ。で、最後もがき。もがけていたかは定かではない。


とにかく超辛かったです。でも新しい発見もあってよかっと思います。あと。マグオンとツーランを使用したのに攣るという事態。ご迷惑おかけしました。

マンツーマンで走ってくれた福山先輩。本当にありがとうございました。時々かけていただいた言葉で頑張れました。

あとは練習中にもなんども出た話ですが、平日練をどうするかで強くなるかならないかが決まるとの話。しかと心に刻み精進します。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する