東洋練10/2白石峠

朝、時間に十分余裕をもって出発。自転車の調子は比較的には良かったですが、体調があまり良くなかったです。リアタイヤも値段が安い分、グリップが酷かった。白石峠までの途中、結構なペースアップがありましたが、体調の割には意外と着いていけました。ただ、引く時間が少し短かったかなと。
白石峠に入ってから序盤は1人でとにかく踏む感じ。中盤で福山先輩に追いつき少し引く。路面が濡れていた所でリアタイヤがスリップしたので安全を考え、そこだけ押していく。また一人になり、それからのペースが上がらずそのまま頂上へ。ジュースが凄く美味しかった。下りは、リアタイヤの事もありゆっくり。待たせてしまったのは申し訳ありませんでした。
帰りもペースあげあげで。ここでは意外と長く引くことが出来たのかもしれない。一気にペース上げたのはすみませんでした。物見山を過ぎて少し行ったところの長い直線で足が無くなり、けんぽセブンまで一人ライド。
帰りは、崎戸先輩、松崎で荒サイ。崎戸先輩と別れてから、松崎とペースを上げる。つもりが松崎が離れてしまったので中止。松崎と別れて、一人またペースを上げる。吐き気がありましたが、頑張って踏む感じ。完全に足が無くなりました。
足つらなかったのは進歩かと。もっと長く踏めるようにしたいですね。また荒サイ100km始めます。お疲れ様でした
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する