10月3日、4日

3日
埼玉の山へ行った。雨の勾配キツい所は平気で滑るから、極端に後ろ重心、ダンシングなど論外レベルだった。
土砂降りなら全く構わないのだが、弱い雨で水たまりがあったりしたので自転車含め全身が汚くなり、帰宅してから大変だった。
自転車の練習に関係なく猛暑日や雲ひとつなく晴れ渡る晴天、土砂降りは以前から非常に好んでいたが、これはやはり自転車の練習にも適用されるんだな〜と感じた。
カッパを着るので普段より上半身は暑く、下半身は雨で冷え、それで均衡が保たれるはずだった。
しかし予想外に全く勢いのない雨で下半身は濡れて冷えてくれるどころか、汚れるだけであった。
後ろ重心の急勾配や汚れる脚は、まるでシクロクロスのようで楽しい一日を過ごせた。

4日
今日は白石峠や雷電山へ行った。とても楽しかった。
どれほどの平均速度でいけばどんなタイムか計算しながら登ったのが楽しかった。
さらに久しぶりに気温が30度超えである。朝それを知ったときは気分がひどく高揚した。
人生で2回目に登った時の白石のタイムから8分も縮まった。これはそこそこの進歩だ。
さらに短くすることを試みる。
雷電山もかなり楽しかった。あの山はパンチが効いている。
あのような刺激的なパンチ坂やパンチ登りは早いかどうか以前に気に入ってしまう。プロの話になるがおそらくジルベールとかが好きだからそうなるのだと思う。
なかなか良い練習ができた。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する