11月12.13日

11月
12日
那覇→名護 70km
こんなにゆっくり走っていいのかというペースで名護まで移動
ゆっくり走っているにも関わらず、荷物が重すぎたので2回も休憩しました。

13日
ツールドおきなわ140km+移動40km

もともと参加するつもりは無かったのでこのレースに向けての練習はしていませんでしたが、今年で位置取りの下手さが身にしみて分かったのでエントリー名は違いますが10日前に急遽参加を決めた。

スタート地点まで30kmをゆっくり向かった、しっかりアップが出来てむしろ良かったと思います。
真ん中ちょい後ろでスタート
最初の登りでは無理やりポジションを上げようとして序盤から踏む、後半そのせいでキツくなり少しだけポジションを落としましたが悪くない位置で下りへ。

下り後のアップダウンを耐えて2回目の峠は一回目よりかは楽に通過。
下った後は眠くなるくらいペースが落ちた、僕でも眠くなるのだから周りの人は寝る寸前だったのだろう。

そんな中での下りだからか集団の真ん中で大落車が発生、奇跡的に道路の縁を通り回避。今年はとことんツいていませんが、どんなに機材は壊れても怪我だけはしておらず一周まわってむしろ幸運なのではないか思えてきました。

その後の区間は腰痛が相当きていたので、腰を伸ばして腰痛軽減をしていた覚えしかないです。
ゴールまであと10kmちょいで突然ペースが上がり、前を見ると十数人が先行しており慌てて追いかけました。
それまで結構余裕があったのですが、気を緩めて結構後ろに位置してしまっていたためあと少し届かず、その後のアップダウンは単独で踏むことになりまじでキツくなる。

ラスト3kmは後ろから集団が迫ってくるのが見えながらでの踏み続けで、ぶっ飛びそうになる程追い込みゴールで17位。最後は後悔しかないですが結果は結果なので受け入れるしかない。

反省や学ぶことが非常に多く、参加して本当に良かったと思う。ただこのレースだからある程度は意識通り動けたとは思うけれど、もっとレベルが高いレースで意識通り行動するにはまだまだ力が足りないなとも感じました。
精進します。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する