12月9.10.11 学連行田

9
軽く室内練。
10
NO練。
11
学連行田クリテ。落車が多すぎて不思議だった。スタート直後やストレートやコーナーで落車があった。クラス2のレースを少し見た。コーナーに入る速度がやっぱ全然速い。空気圧は其々だが全員同じくロードバイクなのにクラス3では何故あんなに落車するのだろう。技術面でもインカレに出る出れないの差は大きいと感じた。自分も油断してたら転ぶのかもしれない。
セオフェスと同じくスプリントに向けて加速する場面で沈んでしまった。ギアを1個上げて踏むべき所で脚が無くてそのままのギアでクルクルして沈んだ。回せば付いていけると誤解していたのも原因だった。あそこは確実にギア上げなきゃ無理。レース中盤はアタックとか牽引する余裕は無くコバンザメ走法。今回ので行田クリテは落車と風が要因なサバイバル形式だと確信した。気にしていた横風は気にする程ではなかった。追い風向かい風は凄かった。
結果は48人中?10位だったが大井町の4位よりは良いものだと思う。今回足りなかったのは最後の出力とレース当日の準備で前回の行田より良かった事は落車をうまく避けたのと最後まで先頭集団にいた事くらい。
レース当日の準備というのは、スタート直前「この田んぼの端になら今嘔吐してもドン引きされないよなぁ?でも吐いたら本当に気分悪くなる。」と葛藤してたくらい吐き気がした。直前に食った餅が出てきそうだった。この日帰宅後クッキーを食ったらお腹に溜まらない感じがしたのでこれからレース前はクッキーでお腹を調整する。車乗せてくれた相馬さんは有難うございました。この後の大磯は出力と何処で仕掛けるかがポイントなので備える。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する