6月11 那須ロードレース

金曜の夜から日曜の夜まで、E3のレースのために福島と那須に行きました。自分以外の3人は泉崎でバンク練。
レースはグルペットでゴールしたので良い結果ではありませんでした。
自分の位置とか集団内の周りの人とか落車とか特に問題はなくただ脚がないのが敗因でした。
1番最初の登りでアタックっぽいのがあって付いて行ったらすぐ脚が無くなって終わりました。
レース前の時間も余裕ありましたし、便意もエネルギーも不備はありませんでした。

練習の強度が足りなかったと思います。
宮澤さんも言ってましたが、距離乗ったぶん強度が落ちたら元も子もない訳で、これからの練習では意識したいです。もちろん距離も乗って強度もあるのが完璧ですが、それは強度が出せるようになってからだと個人的に思いました。
実際にたった14kmのレースで走れてないので、まずは距離よりも強度を頑張ろうと思います。

レースの感想:
E3は危ないとか前からよく聞いた事あったのですが、今回自分が走ったクラスは他のレースに比べてまあまあ普通だと思いました。
90度コーナーが2個とヘアピン1個のアップダウン7km周回でしたが、落車は無かったようです。
むしろ学連クラス3より全然良いと思いました。

中野目家の方々と長時間運転してくれた相馬ひろきさんはありがとうございました。
去年の福島合宿と同じく大量の美味しい料理と良質な睡眠をとれたので最高でした。
レース会場に行くのに中野目家の車もお借りしました。良い結果を出す事に期待してサポートして下さる人がいるので尚更やらなきゃなと思いました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する