学生選手権トラック

7月1日2日と伊豆ベロドロームで学生選手権トラックがありました。

出場種目はスクラッチ。予選は6km、決勝進出は20人中6着以内。
前日?移動もして、予選のスタート時間も遅かったためゆとりを持って動くことができました。アップもしっかりとして、お腹の調子が少し悪い以外は、とても調子が良かった。
若干の緊張をしつつレースがスタート。これといった動きはせずどれだけ楽に走れるかを考えて走る。ペース的にも穏やかに進み、ラスト5周くらいから位置取りを考え上がりそうな選手を探しつつ走る。ラスト2周?あたりで前方で掛かり、自分もスプリントを開始。
少しずつ前にいる選手を捲くっていくが、気づけば前方で6人が少し飛び出てる状態だった。結果は9番目でゴール。予選落ちという残念な結果となった。

去年の学生選手権のただ捲くられるだけのレースとは違い成長を感じ取れることはできたが結果は同じ予選落ち。練習もできていて調子も良く、矮小ではあるが自信もあった。もっと前で展開出来ていればと悔いの残るレースだった。
インカレまでに、自分から前方で展開をつくれる力と自信を付けていきたいと思う。

サポート・応援ありがとうございました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する