7月第1,2週(1~8日)

■1日

■2日
トラックの学生選手権を見て、トラックも面白そうだと感化されました。
社会人になったら、そう簡単にトラック競技はできないので、学生のうちにやってみようかなと思ったり思わなかったり…
生半可な気持ちではやりたくないので(後、お金もないので…)、しばらく考えてみようと思います。

学生選手権に関わった先輩方、お疲れさまでした。

メディオ
(15+10)×3

注文しておいたケーブル&バーテープが届いたので、サッサと付けてローラー台。
まず、変速の軽さに感動しました。
なんていうか、Tiagraよりもドライな感覚?
FD-5801は、なるほど確かにトグル機構ってのが効いてる気がします。
ブレーキ性能はローラー台では分からないので、明日の実走で確かめます。

■3日
都民の森
92.64km
T字路→都民の森
62m28s

地元のロード仲間と2人で走行してきました。
例のT字路までは、25kph巡行。
友人はこれ以上の速度上げは無理そうでした。
考えてみれば、入部前の僕も30kph巡行はできてなかった…というかやろうとしていなかったんですね。

T字路到着後は、都民の森までタイム計測。
結果上記の通りです。
まだまだ頑張らなくては…
前半にスピードを上げ気味で行ったら、最後の10%区間でタレ気味(暑すぎて脱水気味?)になってしまったのが反省点です。
前半の上げ具合をタレないギリギリに持って行って、めざせ1時間切りです。

■4日

■5日
青梅
37.83km

ゼミの課題の諸事情で青梅まで行くついでに自転車。
往復路共にアゲ気味で行きました。
信号無視のママチャリ野球部と鼬ゴッコになって、ちょっと(-"-)ってなりました。
こんな輩がいるから自転車乗りが悪者扱いされてしまうと考えると残念でなりません。

■6日
奥多摩駅
75.95km

いつも通りの奥多摩駅ですが帰路途中の軍畑付近で斜度10%overが続く坂を見つけたので、1kmほど追い込んで登るインターバルを4回。
こんな坂があるなんて知らなかった…メッチャええやん!
だがしかし、脚が動かなくなるまでが早いという問題。
短時間高強度の苦手を克服するためのトレーニングとしては、ここを練習場所にして良さそうです。

■7日
彩湖
85.03km

崎戸先輩方と彩湖で3周。
短くも内容の濃い練習でした。
40kph辺りまではギリギリ耐えられますが、43kphまで行くと途端にキツくなり、2周半手前で脱落してしまいました。
千切れる瞬間は、どうにもこうにもペダルが回らない感覚でしたが、後から「あとちょっと踏ん張れたんじゃないか?」「チョット踏ん張れば、後ろについてもっとねばれたんじゃないか?」「脚じゃなくて単に心が折れただけなんじゃないか?」と苦悶しました。
力も無い、精神力も無いでは駄目だと思いました。
まだまだヒヨッコのようです。

■8日
疲れがたまっていたので休息。


●総括
たくさん自転車に乗った1週間でした。
自転車に乗れば乗るほど成長を実感し、それと同時にまだまだ未熟だと痛感します。
競争心ゼロ向上心ゼロ現状維持安定な性格の自分が、自転車に限っては正反対。

来週は、大垂水峠に赴こうと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する