7月第5,6週(23~31日)

■23日
奥多摩湖
84.4km

寝違えから復帰。
信号と最後の10%以外は25kphを下回らないように心がけて走りました。
帰りは想定外のゲリラ豪雨。
平地に入ったところから強度を上げました。

■24日
ローラー台
30m

テストがヤバい。
外に行ってる暇がないので、少しでもとローラー台。
終えた瞬間に床に下したクリートが滑って強制股割けになり、悶絶。

■25日

■26日
メディオ
(15+10)×2

午前中に二本だけ行いました。

■27日
軍畑インターバル
38.8km

以前見つけた軍畑の急坂で1km全力のインターバルを3本行いました。
短時間で、いい具合に追い込めることができました。

■28日

■29日
RCS第3戦 白馬クリテリウム初日
クラス3A 30位

デビューレース、雨の中のポイントレースでした。
後ろの方で何とか完走できたものの、走ってる最中はとにかく全力で苦しんでいるだけで、ポイントレースであることすら失念していました。
とにかくスピードが違いすぎたので、40kphオーバーで走り続ける力が必要だと思いました。
力だけでなく、レースでの走りなれもしていないので、レースを多く経験して慣れる必要も感じました。

■30日
RCS第3戦 白馬クリテリウム二日目
クラス3C DNF

朝から喉の調子が優れず体も不調で、レース序盤であっさり遅れてしまいました。
体調が悪いこともありましたが、コーナリングも課題です。
コーナーで速度を落としすぎてたので、加速が鈍って体力も消耗していると思いました。

帰ってから分かったことですが、普通に風邪だったようです…
体調管理はしっかりしてたつもりなんですが…

■31日

●総括
テスト勉強の合間に練習することが大変でした。
白馬当日に万全の体調にできなかったことが反省です。
レース自体も慣れが必要だと思ったので、いろんなレースに出て経験を積むべきだと思いました。
とりあえず、ゆっくり休んで体調を万全にして合宿に臨みたいと思います。

たけお先輩、長時間の運転ありがとうございました。
先輩の皆さん、初めてのレースで、わからないことだらけだった自分に多くのアドバイスをありがとうございました。
白馬のデビュー戦は、今後に繋がる貴重な経験でした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する