RCS第3戦 白馬クリテリウム

RCS第3戦白馬クリテリウム


Day1 クラス3B 4位

スタートしてから序盤はあまり位置を上げられず、そのままポイントの付く3周回目を迎えてしまい、先頭集団で通過できずポイントはなし。しかし、そこからブリッジをかけて先頭集団に追いつくことができた。合流して少し休んでいると崎戸先輩に前に入れと言われたので、そこからは崎戸先輩のアシストに徹するように心がけた。積極的に先頭を引くようにして最終周回を迎え最後のコーナー付近で日大と日体大と崎戸先輩が加速、そこには付いていくことができなかったが後続集団の先頭はどうしても取りたいと思い、もがき切って4位でゴール。
人生初のレースであったため、展開などが分からなかったが、全力を尽くせたのは良かったと思う。しかし、最初のスタートから思ったよりも位置を上げられず、先頭集団に追いつくまでで足を使ってしまったこと、またその後も先頭を引きすぎて最後の加速に反応出来なかったのも反省点だった。展開を読む力を付けて、賢く立ち回れるようにしたい。


Day2 クラス3D 27位  落車

結果的には最後の直線で落車に巻き込まれ、ゴールスプリントに加われず、完走者の下から二番目でゴール。前日と違い、足を溜めながらも最後の局面を迎えられていただけに残念な結果となってしまった。あれほどの集団であの狭い道でスプリントすれば落車は起きてもおかしくなかったし、自分はスプリントがないので、もう少し早い段階で何かしら仕掛けるべきであった。しかし、レース前に自転車の不具合が発覚して、竹尾さんにお借りすることになってしまったり、レース直前になって色々焦って準備してしまったりアップがほとんどできなかったりと今考えれば落車してもおかしくない不安要素が多くあったように思う。

昇格できればインカレに出場できるというレースであったので残念な結果に終わってしまい悔しい気持ちです。また、今回のレースで感じたことは、自分の目指すべき場所はここではないということです。事前にもっとしっかり調整を行えば、昇格圏内に入ることも難しくはなかったと思います。



最後に、行き帰りと長い時間運転してくださった竹尾さん、病院の付き添いに来てくださった崎戸先輩ありがとうございました。
また、他の部員の方々、他大の方々にも大変ご迷惑をおかけしました。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する