17日

あらさい1往復

今日は火曜練が僕ともっちの2人だったのでなんとなくあらさいを話しながらサーッとながしました。
朝家を出てすぐあまり足が回らない感じだったので軽めにしてよかった感じですね。

dst.100km
ave. 26.4km
最大平均パワー. 154w
np. 140w

16日

雷電→松郷

今日は午後から学校なので朝からサーッと単独で。
行きが鬼向かい風で帰りはなかなかの追い風。
雷電と松郷はいつもよら2段くらい重いギアでガシガシ踏んで行く感じ。
全体的になかなかいいペースだったんじゃないかなと思う。
けれどNPは215wなのでうーんって感じ。

dst.103km
ave. 30.4km
NP. 215w



13日、14日

13日
ハネダさん、オカダ、モッチ、ジブンでサイコ6周
からのモッチと松郷1本

この日は風がまあまあ強く、土手上はまあまあ暴風、土手下ガッツリ追い風って感じ。
土手上では自分のターンにはしっかり300〜350wくらいで踏めていた。最後のスプリントはもちろんモッチさんには完敗させていただきました。

その後松郷はこれまで短時間高強度練しかしてなかったツケがまわり、着く頃にはHPが0に、、、
沖縄でひたすら乗りまくっていたもっちは元気いっぱいだったので引きずり回されて無事死亡。
帰りが追い風じゃなかったら帰れなかったと思う。

dst.151km

14日
マツザキと
雷電→松郷

全体的に強度は一定で休まないように心がけた。
風も思ったより強くなたかったので全体的にいい感じの流れで練習できたと思う。
マツザキのターンに明らかワットが落ちるので練習練習!!

dst.106km
ave. 28.6km
最大パワー.777w
NP.192w

9.11日

10日、12日
どちらも近所の3km周回×7

いつものようにひたすらクリテ強度で。
だが、両日ともになかなか踏めない始末。
がん萎えである。

dst.24km

8.9.11日

8日
新一年の島崎、井波を交えてサイコで練習
ペース走×5
ソリア×1

この日は一年生との親睦ライドと決めていたので特に目立ったことはないけれど、一年生はこの先を見据えるとなかなか悪くないんじゃないかなと思う。しっかり計画的に練習して強くなってほしい。

dst.78km

rcs最終戦 明治神宮外苑クリテリウム

グループ1 30位

今年は3年目にしてようやくグループ1での出走が叶ったので気合いの入り方はいつもと違いました。
集合が8時とかなり早かったので午前は他大の仲間と話したりリラックスしていました。アップはいつも通り出走1時間半前から行いました。

そして、出走。スタート位置はかなり前方と有利だったのでスタート直後のハイペースにもしっかり対応できました。ただ、レース中盤逃げが決まり、一瞬集団のペースが落ちたところで後ろの選手が一気に前に上がってきて自分はほぼ最後尾まで追いやられました。とりあえず前をチェックできる位置に戻るべく道が開ける要所要所で前へ上がっていきました。ラスト3周くらいで位置取りは集団先頭から10番手くらいといい位置にいたのにヘアピンでペダルを地面にこするという初歩的なミスでまた後ろのほうに下がってしまいました。そこからは足が思うように動かず結局30位でゴールしました。

今回のレースはいつもよりかなりハイペースで、しかも自分よりもはるかに強い選手がいたのでとりあえず完走という目標でした。けれど、終わってみればこの目標設定が低すぎるのが結局順位にも現れているのかなと思いました。森さんにも言われたように、自分にはメイン集団前方にはいたものの積極的に前で集団を動かすという積極性はありませんでした。初めから勝つ気がないなら結果はそれなりにしかでないと強く感じたレースでした。

今後についてですが、就活の合間をぬって出れるレースには出ていきたいと思っています。なのでなんとか時間を作ってしっかり自分を強くしていきます!!

最後に、たけおさん、森さん、高橋さんをはじめ数多くの先輩方にはほんとうに良くしていただき感謝しかないです。普段はクソ生意気な後輩のさきとですが3年間ありがとうございました!!

RCS 川島クリテリウム

クラス2 8位 入賞

今回のレースはとにかく風が強かった、、、
朝から暴風で、会場に向かう途中の端では普通に車のハンドルを取られるくらいには強かった。
という感じでテンションも下降気味で会場にイン。
レースまでは時間があったので米倉さんカーで雑談を楽しみつつレース1.5時間前には切り替えてアップを開始。
最近は就活やらなんやらでまとまっての練習がなかなかできていなかったので調子はそんなに良くないと思っていたら割と足の回りはよかったので安心した。
そしてレースはスタートしやはり風が辛すぎた、、
横風区間では煽られて転びそうになるし向かい風区間では全然進まない、、、
けれど足も肺も余裕があったのでひしひしとゴールを狙っていた。
だがラスト一周、最後から三番目のコーナー曲がったあたりで一瞬集団のペースが緩み、その後明治の選手がアタックをかけたのでブリッジをしようとしたら足が動かなかった、、、
結果から言えば8位入賞だが、最後動かなかった時点で良いレースではなかった。次のレースはRCS最終戦の神宮クリテリウムで、ペース感もかなり違うと思うので対策を怠らないようにしようと思う。

ps.今回のレースでの完走者が自分だけというのは残念です。クラス3を含めもう少し練習の仕方を考えて欲しいと思いました。

2017年の振り返り


1月
RCS第10戦 クラス3B 7位
RCS第11戦 クラス3B 6位

3月
RCS最終戦 クラス3C 11位

4月
RCS第1戦 飯山ラウンド
1日目クラス3A 12位
2日目クラス3C 7位

5月
RCS第2戦 修善寺オープンロード
クラス3 第13位

7月
RCS第3戦 白馬ラウンド
1日目 3位
2日目 5位

9月
RCS第4戦 山形村ヒルクライムラウンド
クラス3 2位 (クラス2昇格)

11月
RCS第6戦 浮城の町クリテリウム
クラス2B 11位

12月
RCS第7戦 幸手ラウンド
クラス2B 12位

2017年も長いようでとても短く感じる年でした。短く感じるということはとても充実した1年だったんだなと思っています。
今年は前半こそ結果がでず焦りもありましたが7月の白馬クリテあたりから自分が一段階強くなったと感じました。その甲斐もあり今年はインカレ出場こそ逃しましたが9月の山形村ラウンドで無事クラス2昇格を果たすことができました!
クラス2ではまだまだな走りしかできていませんがラスト1年、2018年は就活と学校など忙しくなるとは思いますがOBの丸さんや佐々木のような力強い選手になれるように努力していきます!

では、良いお年を。

12/10 RCS 幸手クリテリウム

クラス2B 12位

この日は午前中に一般のレースがあったために準備する時間も結構ありリラックスしてレースに望むことができました。
今回は前回の浮城での反省を生かし前半から積極的に前方でのレース展開を心がけました。4周目あたりで先頭で落車があり、自分は落車こそしませんでしたが番手を最後まで落としてしまいました。ここからしっかり前方に復帰できればよかったのですがビビりが入り消極的になってしまいました。駒澤大の森さんも落車の影響で番手を下げていましたがそこからしっかり前に戻っていたので自分はまだまだだと感じました。そしてそのまま集団中程で残りの周回をこなしてゴール。
レースには落車はつきものだとは思いますが、そういうイレギュラーな事案が起きた時でも冷静に立て直す能力も重要なのかなと思います。
次回は川島でのレースなのでそこでは今回、そして前回の反省も生かしつつ結果を出したいと思います。

そして、今回はクラス3からクラス2へ目黒選手が昇格を果たしました!
ここ3戦僕を始め連続での昇格で東洋大も勢い付いてきたので冬場のトレーニング期間を有効活用して夏のロードシーズンもしっかり結果を出していきましょう!

11/19 RCS 浮城の町クリテリウム

今回からクラス2ということで若干の緊張はあったものの足の調子は良い感じだったかなと。最後の位置どりさえしっかりこなせば上位は狙える自信はあった。
結果から言うとクラス2b 11位、、、
まだまだ、、、

それではレースレポート

1周2km×10

クラス3では開始5分前くらいでも先頭に並べましたが流石にクラス2でそれをやるとギロリって感じなので早めに行って先頭を確保。スタート前もいつも通りの緊張感。そしてスタート、が、まさかのクリートキャッチミスをするという初歩的ミスをする始末。せっかく先頭にいたのに集団こうほうからのスタートになってしまった。1周目の感じとしてはクラス3とはスピード感が違うのでなかなか焦りましたが3周目に入るまでには順応してきた感じ。前の組では駒沢大をはじめジャブの打ち合いのような感じだったのでこっちもそうなるのかなーと思っていたらあまりアタックをかける人間がいない、、、
これはラスト3周がキモだなと思い4周目〜6周目くらいまでは集団の中ほどらへんでステイ。だがこれがいけなかった。レースも中盤になってくると疲れた選手のコーナーが雑になり中切れみたいな感じで立ち上がりが結構辛い。これはまずいと思い7周目の第1コーナーを抜けた後に脇から先頭へ行きそのまま若干先行していた日大の選手にブリッジしそのまま逃げてみようかなと考えていたが、遅すぎて速攻で潰され集団中盤に帰宅。8周目くらいで信州大のアタックにより集団は活性化してきたので自分も先頭へ復帰する予定だったのがなかなかうまくいかず最終周もそのまま集団中程のまま。最終コーナーも15番手くらいで抜けてそのまま11位でゴール。

走ってみた感じだとクラス3とは違い走っている人の足のタイプがはっきりしているなーという印象がありました。自分はまだまだクライマーで平坦の実力不足を実感したのでこれからの練習メニューにもさらに工夫が必要だと感じたレースでした。