6月第3週(11~17日)

■11日
風張林道
83.98km 3226m

先輩方が不在の中、1年生だけで走ろうとも思いましたが、結局個人練習になりました。
いつもは風張峠を表から登っているので、たまにはと林道へ向かいました。
下手に座ってこいでいるとウイリーになるので、8割方立ちこぎで登頂。
前回、前々回は途中で停車寸前まで打ちのめされていたのが、今回は「ゆっくりなら楽」状態で登り切り、ちょっと驚き。
やっと様になったので、次回はタイムを計ります。
都民の森でアイスを頬張ってから帰宅。

■12日

■13日
メディオ
(15+10)×3

用事があった&雨だったっということで、朝にちょっとだけローラー台。
高めの強度を維持したまま走れるようになることが当面の目標です。

■14日
狭山→所沢→瑞穂
45.92km 273m

普段は奥多摩に行っていますが、狭山あたりで手ごろな周回が組めないか模索しました。
結果、スピードを出せるような環境では無かったので、断念。
その後渋滞に巻き込まれ、サイクリングになってしまいました。
普通に奥多摩に行けばよかったと後悔。

■15日

■16日

■17日
奥多摩駅
72.50km 1159m

3時間で往復。
序盤に猛烈に腹が痛くなって、危うくデュムランになるところでした。

●総括
先輩方のアドバイスもあり、自転車に跨がる日を増やしていこうと思います。
低頻度で距離を走るのをやめて、高頻度で短距離を走るようにします。

17日

単品奥武蔵

昨日の疲労が残っていましたが行きの平坦は普通に踏めていたので調子いいのかなーとか思いつつ山区間に入ると途端に踏めない現象がおきました。

dst.127km

16日

たけおさん、ヴェントスの佐々木さんと物見周回6周。

終始いいペースで踏み踏みする感じの練習だったので結構辛かったです。
周回のアベレージはだいたい9m40s〜45sくらいです。
最終周は若干、というよりかなり垂れ気味になってしまったのが悪かった点かなと。

14日

朝方雨が降っていたのでローラー
15m×2
10s全開20sソリア×5

最初のメニューだけで心拍213まで追い込めたのまぁよし。
キツくなってきてからもペダリングや上半身がブレないように気をつけてやりました。

後半の短時間のメニューでは案の定3本目あたりから踏めなくなってきたので筋力と神経系の強化が必要だと感じました。

6月14.15日


6月
14日
朝バイトが終わり自転車開くまで走ることに、平坦なら変速いらないのでワタラセ100kmチャレンジ。

Av36km/hを目指し、後半死にかけて35.1km/h。
正直40km過ぎから常にやめようと考えてました。
結局疲れすぎて自転車屋に行かず、その後のバイトでも死にそうになってたらさすがに言われた。

15日
5時ごろ腹減って起きてしまったのでダラダラ飯食べてからいつもの大平山コース。51.8km 470m
さすがに睡眠時間が少なすぎたのか全く回復しておらず脚重すぎました。まあちょうど良い刺激になったかな。
夜に時間あったら自転車屋行こっと、、

バンク練

学生選手権ロード、選手サポート共にお疲れ様でした。

土日は崎バンで練習
先週はテストやレポートで余り乗れていなかったので前半調子が良くなかったが、楽しく辛く練習出来たのはとてもよかった。何よりもコメットの調子が良くて欲しくなってしまった。買わないけど。

13月曜
最後の追い込み。レポート。
帰ってきてさらに追い込み。別のレポート。今までに無く真面目にやっていたら終わらなくなってしまったレポートに終止符を打つことができました。

今日から練習していけそうです。

13日

だいぶサボってしまったのでまたしっかり書いていきます。

雨だったのでローラー
2m×5 1.5m×3

前は空気圧3barで死んでいたのに最近は踏めるようになってきたのは成長したと思います。
でもまだ本数をこなせていないので頑張ります。

6月12.13日


6月
12日
腰が痛いし、乗っても練習する気になれなくて景色見ながら切り替えの日。
1回分の練習は無駄にしたけどズルズル引きずるよりは良いでしょう。
やる気スイッチ入ったのでオッケーです。

13日
朝練大平 64.1km 1028m
雨で寒いし迷ったけれどスイッチオンなので追い込んだ。何もない玄関で滑って尻もちついた以外は満足です。
またシフトワイヤーが切れる寸前、毎回ぴったり二ヶ月で切れる、、

6月11 那須ロードレース

金曜の夜から日曜の夜まで、E3のレースのために福島と那須に行きました。自分以外の3人は泉崎でバンク練。
レースはグルペットでゴールしたので良い結果ではありませんでした。
自分の位置とか集団内の周りの人とか落車とか特に問題はなくただ脚がないのが敗因でした。
1番最初の登りでアタックっぽいのがあって付いて行ったらすぐ脚が無くなって終わりました。
レース前の時間も余裕ありましたし、便意もエネルギーも不備はありませんでした。

練習の強度が足りなかったと思います。
宮澤さんも言ってましたが、距離乗ったぶん強度が落ちたら元も子もない訳で、これからの練習では意識したいです。もちろん距離も乗って強度もあるのが完璧ですが、それは強度が出せるようになってからだと個人的に思いました。
実際にたった14kmのレースで走れてないので、まずは距離よりも強度を頑張ろうと思います。

レースの感想:
E3は危ないとか前からよく聞いた事あったのですが、今回自分が走ったクラスは他のレースに比べてまあまあ普通だと思いました。
90度コーナーが2個とヘアピン1個のアップダウン7km周回でしたが、落車は無かったようです。
むしろ学連クラス3より全然良いと思いました。

中野目家の方々と長時間運転してくれた相馬ひろきさんはありがとうございました。
去年の福島合宿と同じく大量の美味しい料理と良質な睡眠をとれたので最高でした。
レース会場に行くのに中野目家の車もお借りしました。良い結果を出す事に期待してサポートして下さる人がいるので尚更やらなきゃなと思いました。

6月7〜11日


6月
7日
まあいつものやつ
53.9km 527m
8日
ワタラセ。ちょうど中間なので今週は仕方なくお勉強が多いです。
33.1km
9日
ワタラセ、たまたま知り合いの方にあったので一緒に追い込んでもらいました。

10日
移動+試走
試走でまたパンク。5.6月で4回目、もうタイヤを変えます。

11日
個人ロード 半分ちょい?DNF
タイヤも変え、つらないような補給食ももらい、準備万全でスタート。ただトイレに並んだらほぼ最後尾出走になってしまう。

スタートして登って最初の下りで前で落車があり完全にストップ、その後に全力で踏んでも集団すら見えず。
それで遅れた人が結構いたので、がんがんローテが周り5周目か6周目に集団にが見えてケツにくっつくもそれで限界。
せっかく追いつくことが出来たのにあそこで踏まなくては何の意味もない。前々から課題と分かっていた部分だけ本当に悔しいです。
練習が全く足りてませんでした。
竹尾さん、サキト、松崎しげる、運転とサポートありがとうございました。