7月19〜21日


7月
19日
一旦東京へ+移動 118.8km 323m
ようやく腰と膝を解決するため、専門的な所でお世話になってきました。
ただ自転車に乗っていてもダメだと痛感、地道に改善していこう。

20日
通学 87km 170m
時間がピンチすぎて頑張れた。あえてゆっくり出発するのも悪くないかもしれない、、

21日
軽くで済ます。

8月半ばまでは東京側では走れなそう。一緒に乗りたい人がたくさんいるので、それはそれでモチベーションですね。

7月10〜


7月
11日 44.1km 257m
一本だけしっかり追い込み。
12日 127.7km 985m
栃木奥地。腰痛し
13日 時間もないのでおやすみなさい。
14日 53.8km 430m
朝練日
15日 乗れん
16日 176km 1921m
全体練 また奥武蔵グリーンライン。往復したので距離伸びて帰りが辛い。
17.18日 乗れん。休めたので問題なし。

乗れないは日に無理して乗らん、は今の所良い感じです。
7月はもうしっかり乗れる日は無さそうですが白馬まで調子を落とさないように走ろう。

7月1〜9日


貯めてしまったのでまとめてで申し訳ないです。
7月
1日 27.3km 84m 流し
2日 124.5km 579m
全体練物見山、ハプニングで中断→そのまま移動。
3日 25.8km 39m
ダルオモ日
4日 51.7km 428m
朝練
5日 126km 976m
栃木奥地へ
6日 18.6km
7.8日 31.3km
疲れが抜けず嫌な感じだったので、この3日は上げず乗って脚を疲労回復。
9日 156.5km 1398m
全体練 奥武蔵グリーンライン
しっかり休んだので、後半にかけての脚の持ちが良かった印象。
10日 おやすみ

疲れている日は全く乗らないを試してみます。
それでしっくり来なければまた戻せば問題なし。

7月第3週(9~15日)

■9日
ソリア
(3+3)×5

練習に参加できなかった罪滅ぼしとして、ローラー台で奮闘。
ですが、どうもハートレートがぶっ壊れたらしく、いくら追い込んでも心拍65bpmという強心臓になっています。
バンドの断線ですかね…2年以上使用しているんで寿命でしょうか。
前にもあったので、バンド交換で対処できるかと思います。

■10日
体調がすぐれず、休養。

■11日
ローラー回復走
30

体調的に本調子ならず怠かったので、ローラー台を軽く回しました。
多少夏バテ気味なのかもしれません。

■12日
大垂水峠
44.53km
東山下橋信号→山頂
9m19s

今の現状を知るためにタイム計測。
10分切りを目指してチャレンジしましたが、ハードルが少し低かったようです。
今日の結果を見る限り、9分切りを目標にしていこうと思いました。

■13日
奥多摩駅
73.0km

3時間でピストン。
バテることもなく調子良好です。

■14日
物見山
132.2km

崎戸先輩と中平にお供させてもらいました。
ありがとうございましたm(__)m
6周のはずでしたが、3周半を過ぎたあたりで足を攣ってギブアップ。
一人のろのろスタート地点に戻って練習を終えました。
3周目序盤辺りから、千切れないよう必死になっていました。
5月の段階よりも確実に成長している事を実感したと同時に、まだ弱っちいなと感じました。

■15日
都民の森
92.74km
T字路→都民の森
72m47s

相馬先輩と桧原村側から都民の森へ走りました。
序盤は調子が良かったのですが、踏ん張りどころで筋肉痛を感じ始めてペースダウン。
昨日の練習でかなり負担がかかっていたようです…汗
さすがに連続して頑張りすぎたかもしれません。
そう考えると、ツールとかで連日走るプロの選手は、本当にすごいっすわ。


●総括
最近、腿が太くなってきてジーンズが入らなくなってきました…
これ以上大きいサイズだと、ウエストにこぶしが入りそうです。

大垂水での目標タイムができたので、来週はそれに挑戦しようと思います。

7月第1,2週(1~8日)

■1日

■2日
トラックの学生選手権を見て、トラックも面白そうだと感化されました。
社会人になったら、そう簡単にトラック競技はできないので、学生のうちにやってみようかなと思ったり思わなかったり…
生半可な気持ちではやりたくないので(後、お金もないので…)、しばらく考えてみようと思います。

学生選手権に関わった先輩方、お疲れさまでした。

メディオ
(15+10)×3

注文しておいたケーブル&バーテープが届いたので、サッサと付けてローラー台。
まず、変速の軽さに感動しました。
なんていうか、Tiagraよりもドライな感覚?
FD-5801は、なるほど確かにトグル機構ってのが効いてる気がします。
ブレーキ性能はローラー台では分からないので、明日の実走で確かめます。

■3日
都民の森
92.64km
T字路→都民の森
62m28s

地元のロード仲間と2人で走行してきました。
例のT字路までは、25kph巡行。
友人はこれ以上の速度上げは無理そうでした。
考えてみれば、入部前の僕も30kph巡行はできてなかった…というかやろうとしていなかったんですね。

T字路到着後は、都民の森までタイム計測。
結果上記の通りです。
まだまだ頑張らなくては…
前半にスピードを上げ気味で行ったら、最後の10%区間でタレ気味(暑すぎて脱水気味?)になってしまったのが反省点です。
前半の上げ具合をタレないギリギリに持って行って、めざせ1時間切りです。

■4日

■5日
青梅
37.83km

ゼミの課題の諸事情で青梅まで行くついでに自転車。
往復路共にアゲ気味で行きました。
信号無視のママチャリ野球部と鼬ゴッコになって、ちょっと(-"-)ってなりました。
こんな輩がいるから自転車乗りが悪者扱いされてしまうと考えると残念でなりません。

■6日
奥多摩駅
75.95km

いつも通りの奥多摩駅ですが帰路途中の軍畑付近で斜度10%overが続く坂を見つけたので、1kmほど追い込んで登るインターバルを4回。
こんな坂があるなんて知らなかった…メッチャええやん!
だがしかし、脚が動かなくなるまでが早いという問題。
短時間高強度の苦手を克服するためのトレーニングとしては、ここを練習場所にして良さそうです。

■7日
彩湖
85.03km

崎戸先輩方と彩湖で3周。
短くも内容の濃い練習でした。
40kph辺りまではギリギリ耐えられますが、43kphまで行くと途端にキツくなり、2周半手前で脱落してしまいました。
千切れる瞬間は、どうにもこうにもペダルが回らない感覚でしたが、後から「あとちょっと踏ん張れたんじゃないか?」「チョット踏ん張れば、後ろについてもっとねばれたんじゃないか?」「脚じゃなくて単に心が折れただけなんじゃないか?」と苦悶しました。
力も無い、精神力も無いでは駄目だと思いました。
まだまだヒヨッコのようです。

■8日
疲れがたまっていたので休息。


●総括
たくさん自転車に乗った1週間でした。
自転車に乗れば乗るほど成長を実感し、それと同時にまだまだ未熟だと痛感します。
競争心ゼロ向上心ゼロ現状維持安定な性格の自分が、自転車に限っては正反対。

来週は、大垂水峠に赴こうと思います。

6月第5週(25~30日)

■25日

■26日
メディオ
(15×10)×3

Tiagra最後の走行。
回した後に、崎戸先輩から買った105に付け替えるべく解体しましたが、解体だけで時間切れです。
インスコは明日以降にお預けです。

■27日
105インスコ
アウターケーブルが足りず、またしても終わらず…
バーテープも買ってこないといけないです。

■28日

■29日
ラン
2.85km

天気も良く気持ちよく走れました。
走りながら、自分の肺活量についてふと考え、シッカリと測ったことがないので、何かの機会に計ってみようと思いました。
息止め耐久とかは得意なんだけど、関係してるのかな?

■30日

●総括
しっかりパーツの確認をしてからバラすべきだったと反省。
自転車に乗ることができませんでした。
来週以降、バイトの調整を行い、自転車に跨る時間を増やすことができそうです。

2日

東洋メンとNEROの羽田さんで物見周回6周
が、途中でたけおさんが熱中症で倒れてしまったので3周目で終了。
非常に暑く、湿気もあり厳しい天気ではありましたがしっかりと補給をしていれば未然に防げたのかなと思います。補給も練習の内だと思うのでそこらへんも怠らないでしっかりしていきましょう。

とりあえず行きと帰りはほんとに久しぶりにかなりのハイペースで行けたのでよかったです。やっとしっかり走れる人が増えてきたと思いました。これをしっかり結果につなげていきたいです。

学生選手権トラック

7月1日2日と伊豆ベロドロームで学生選手権トラックがありました。

出場種目はスクラッチ。予選は6km、決勝進出は20人中6着以内。
前日?移動もして、予選のスタート時間も遅かったためゆとりを持って動くことができました。アップもしっかりとして、お腹の調子が少し悪い以外は、とても調子が良かった。
若干の緊張をしつつレースがスタート。これといった動きはせずどれだけ楽に走れるかを考えて走る。ペース的にも穏やかに進み、ラスト5周くらいから位置取りを考え上がりそうな選手を探しつつ走る。ラスト2周?あたりで前方で掛かり、自分もスプリントを開始。
少しずつ前にいる選手を捲くっていくが、気づけば前方で6人が少し飛び出てる状態だった。結果は9番目でゴール。予選落ちという残念な結果となった。

去年の学生選手権のただ捲くられるだけのレースとは違い成長を感じ取れることはできたが結果は同じ予選落ち。練習もできていて調子も良く、矮小ではあるが自信もあった。もっと前で展開出来ていればと悔いの残るレースだった。
インカレまでに、自分から前方で展開をつくれる力と自信を付けていきたいと思う。

サポート・応援ありがとうございました。

曇り時々晴れ

最近はいい感じで練習できている気がします。
時間があるときはロードでインターバル等を入れつつTSSが150~200。帰ってきて筋トレorパワマって感じで。去年と違ってモチベーションあっても変な落車してないのでそれも良い感じ!
昨日は朝起きると体が怠くお昼まで寝ていました。ここにきて体調を崩すのはよろしくないので、、、
お昼過ぎに起きると楽になっていたので、パワマで汗を軽く流して。今日はパワマでインターバル。

明日は雨なのか微妙なところ。。前々から明日はこれ、明後日はこれと日程を考えて生活する人間なので最近の気候変化のようにコロコロ環境が変わるのはストレスが溜まります。もっと柔軟に生活したいですが、、、モチベーションとの兼ね合いもあるから難しい。
ここ数日、課題を忘れてしまったりレポートの存在を忘れていたり勉学に関しては阿呆な生活ですが練習はメリハリがついてていい感じ。学生選手権が終わってもインカレまでこのメリハリが続いていけばいいなと。

初めまして

初めまして。 
一年ライフデザイン学部健康スポーツ学科の中平庸介と申します。

先日は自転車愛好会の代表として体育会のフレッシュマンキャンプに参加してきました。
人数は少ないながらも自転車愛好会は一部体育会に属しているのでその責任と自覚を持たなければいけないと感じました。
また、他の部活との親睦を深めることができ、自分としても良い刺激になりました。

今週はフレッシュマンキャンプ後から体調を崩してしまいほとんど乗れていません。
これからバイトも入り、忙しくなりますが、学業との両立、練習時間の確保としっかりやれるようにしていきたいと思います。